FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の楽しみ

 今日の天気、朝の予報では午後から曇りになって気温も下がると言っていましたが、ランが終わって昼ごはんを食べたあとも、窓から見える空はスッキリ青空。
 走っていた時も、すれ違ったウォーキングのおば様2人組が「今日はあったかいねぇ?」と会話しているのを聞きましたし、決して悪い陽気ではなかったです。

 逆に明日からは雨が降るとの予報。一駅遠くのドラッグストアまで行けば、必要な日用雑貨類が安く買えます。こりゃ?、明日じゃあ 雨降りで自転車が使えないなぁ。これは今日のうちに行くしかないでしょう☆。

 というわけで、3時半ごろ隣の駅まで自転車で走り、いくつかのお店をはしごして籠を買い物袋で一杯にして帰路につきました。
 このあたりは町が古いせいか、結構交通量がある大きな道路でも道幅が狭く歩道も人が一人歩けばそれで一杯になるような有様です。ちょっと荷物を一杯に積んだ自転車が走るには危なっかしい。
 そこで自分なりに道を開拓して、今はそれと併行する細い生活道路を通ることにしています。

 両脇をずらりと並ぶ民家に挟まれたその道を自転車で走っていると・・・・
 おお!私の額の高さほどの石塀の上に、白黒のねこちゃんが座っているではありませんか?^^!
 もちろん私は早速自転車を止めて「よ?しよし、あんたどこの子なの??」と、猫なで声で喉や頭をさすってあげます。すると驚いたことに、どうせ手を伸ばせばするりとかわして逃げていくのだろう・・・と思っていたのに、「うにゃ?ん♪」とスリスリしてくるではありませんかぁ♪。のみならず、指を口元にもっていくとざりざりと舐めてくれたり、私の手を両手でがっと掴んであたかも「行かないで?もっと遊んで?」とせがんでいるかのよう。

 首輪はなかったので野良ちゃんだと思いますが、あんなに人懐っこい子と出会えるなんて、神様からの何かのご褒美でしょうか?
 見たところ身体の大きさや頭の形はほぼ成猫と変わらないのですが、毛が柔らかい感じとか物音に敏捷で好奇心旺盛なところなどからすると、実はまだ子供なのかも知れません。

 このところ、なんだかんだ言っても暖かい日が多くなってきて、いよいよ春の到来を予感させます。そういえば春は猫が出産するシーズンなんですよね♪。やはり海千山千の成猫はそうそう簡単に人間に心を許してくれませんが、見聞きする何もかもが新しい子猫たちは人間にも興味を示してくれます。
 今日の猫ちゃんとはほんの数分でお別れでしたが、早くうちの近所にも可愛い子供たちがうにゃうにゃ現れればいいなぁ?☆
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。