スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャア復活!

 以前の記事でも皆さんに読んでいただいた、うちの近所のノラ猫 シャアの件で、少々状況に変化がありました。

 ここ数日、大阪は3月並みの気温ということでだいぶ過ごしやすいです。こんな気候の時、以前シャアが私と仲良かった頃はいつも線路脇の茂みの中で、フェンス越しに歩道を通る人間たちをちろちろ見ながら丸くなって日向ぼっこしていたものでした。

 シャアが私をはじめとして、なぜかいつも可愛がってくれる人間たちを敬遠するようになってから、さっぱりいつものところにその姿を見せなくなったのです。でもまぁ、つい最近までは人間でも「寒い寒い」と呟いてうつむきながら歩くような気候だったので、「まあもっと暖かくなるまでは、どこか私の知らないところで寒さを凌いでいるんだろう」と、あまり悪く考えすぎないようにしていました。

 しかし昨日あたりから春一番の報せを聞き始め、今日の昼間も「もう茂みに戻って、以前のように日向ぼっこしているのでは?」と期待して見回りに行ったにも関わらず、やはり茂みはもぬけの殻・・・・。
「もうシャアは、いよいよ人間に愛想をつかしてここからどこかに引っ越していったんだよ・・・。」と、帰宅後 ダンナに嘆いていました。

 ところが今日の6時を過ぎた時間になってから、明日の朝食の食パンの買い置きが切れていることに気がついて、急遽ダンナと一緒に近所のスーパーに買い物に行くことにしたのです。
 その際、シャアのいる茂みの横を通り過ぎるので、一応念のために「シャア?!」と呼びかけてみると・・・・・

 早速、茂みからこちらに向かって出てきたのはシャアの奥さん、通称「奥しゃん」でした。「あっ、奥しゃんがいるよ!」。奥しゃんは私よりもむしろダンナのことが大好き。しゃがみこんで手を出したダンナの膝元へすーっと近づいて、スリスリしてました。
 奥しゃんのことはダンナに任せて、シャアがその辺にいないか見回る私・・・・と、すぐ隣の植え込みにシャアがいるではありませんか!しかも久しぶりに、自分から「にゃあ?!」と私たちの呼びかけに返事して、自分からこちらに寄ってきたのです^^。
 なぜだか今日はシャアが機嫌よく、そのあともずっと私になでなでをせがみっぱなしでした。

 買い物から帰る道でも、やっぱりシャアと奥しゃんはべたべた。
 なんで急にシャアが元のようになってくれたのか本当の理由は分かりませんが、暖かくなると猫の内分泌でも変わって、甘えん坊になるのでしょうか??
 ともかく、どうやらシャアとの仲は元の鞘に収まりそうでほっとしています^^。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。