スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーター・タンク

10.48km 1時間14分13秒

 平均ペースとしては、7.04分ですね。ペースだけを見れば、もっと遅い日もずいぶんありますからさほど悪くはありません。
 だけど、なんか自分としては今ひとつの感が拭えません。

 本当は今日、20kmを走るつもりだったのです。
 ソウルに行く前、15km走れたことに気をよくして、今日は20kmいけるだろう・・・・と踏んでいました。

 実際、今日はいろんな意味でコンディションがよかったんです。
 まず体調については、朝 早めに起きて朝食を食べ、それから3時間ほど経ってからの走りだったので、身体が軽く感じられました。また身体が軽く感じられたということは、それだけ体幹と骨盤がしっかりとアライメントを支えることが出来ているということでしょう。その意味で、筋力も戻ってきたのだと思います。
 天候にも恵まれていました。今日は午後から雨という予報なので私が走った午前中は曇りでしたが、最高気温が11度の予想だったので恐らく10度を切るくらいの寒くはない気温だったと思います。一番気になる風も、今日は微風で全く邪魔にならず、むしろ汗ばんだところに涼しく吹いてくれて、気持ちよかったです。

 ・・・けれども、もしかしたらこの気候のよさが仇になってしまったのでは?と思っています。
 というのは8kmを過ぎてもう9kmに達する・・・という辺りで、「給水したい!」という欲求が湧いてきたのです。
 考えてみれば、これまで私が少しずつ走る距離を伸ばしてきたのはすべて寒さの峠に向かっている季節だったのでした。5km走れるようになったのが10月上旬、10km走れるようになったのが12月上旬、そして15km走れるようになったのが1月下旬です。
 今日の気温12度と同じような気温の時期とは、12月ごろでしょうか。12月ごろと言えばやっと10kmを走れるようになったばかりの頃ですね。

 今日走り終わったあと、顎の下には久しぶりに滴るような汗をかいていました。やっぱり暖かい気温の日、以前より長い距離を走るということにまだ慣れていないのかも知れません。

 明日はウォーター・タンクを携帯して走るか、走る前に予め水を飲んでいくことにしようと思います。

 それにしても、最初の走り出しが快調だったので、「今日は20km走るんだから!『8割までは80%の力で』を忘れずに!」と、意図的にペースをセーブしてたのです。それなのに10kmでリタイアしたことが悔しい・・・!
 
 先ほど述べた、8?9kmの辺りで、道をさえぎる小さな小川を渡るための飛び石があるんです。いつもなら難なくそれをヒョイヒョイと渡れるのに、今日は一瞬ですがふらっとして、踏み外しかけました。そんなことがあると、もう今日は身体が限界なのかな・・・って気弱くなってしまいます。

 言い訳してもしょうがない。また明日、がんばります^^。
スポンサーサイト

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。