スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレート・アロハ・ラン

 週に1回ほど、ダンナと私の休みが合う日はできるだけ一緒に5kmのウォーキングに出ています。

 以前にも書きましたが、ダンナは過去にフルマラソンの大会にも出ていたりとむしろ私よりもずっとランニング暦が長いです。
 しかし残念なことに仕事が忙しくなったり生活のペースが変わったりして、走ることを止めてしまって20年くらいでしょうか。今ではすっかりメタボ体型になってしまい、急激な運動はむしろ危険な可能性があります。そこで今からはランニングではなくウォーキングでリスタートしようというわけです。

 と言いつつも、本人は走ることの快感を覚えているので、今でも「いつかまた走れるようになりたい!」と希望を捨てていないのです(この辺り、私と違って凄いと思います)。一緒にウォーキングに出ても、自分なりに「この目印からあの目印まで走ろう!」とランニングする区間を決めており、かつて私が3分も走れなかった頃には、私を置いてスタスタと目印まで走って行ったものです。

 「またいつか、ハワイののグレート・アロハ・ランに出られるようになりたいな?」と、遠い目をして語っていました。
 ダンナはハワイが大好きなので、ハワイのレースに出たいのです。

 何を根拠に勘違いしていたのか、私はグレート・アロハ・ランとは5kmのコースだと思っていたのです。しかしその頃はダンナはおろか私自身でさえ5kmを完走できない走力しかありませんでした。ですから、グレート・アロハ・ランを目標に5kmを走れるようになることは、ダンナと私の2人の目標だったのです。

 そのうち私は5kmなら走れるようになり、徐々に自信がついてきました。ある日ダンナに、
「グレート・アロハ・ランなんてすぐ完走できるようになるよ♪だって5kmでしょ^^」
と聞いたところ、
「違うよ!グレート・アロハ・ランはたしか10マイルだよ」
との答え。
「10マイル?10マイルって何キロ?」
「1マイルが約1.6キロだから、16キロだな」

 ええ?っ?!16km?!
聞いてた話と違う・・・;。

 その頃はまだやっと10km走れるようになった頃だったと思います。10kmだって苦しいのに16km・・・・まだ先があるんだ・・・。
 
 グレート・アロハ・ランだけを目標にしたわけではないのですが、その後もスピードよりまずは距離を伸ばす練習を続け、先日ブログで報告したようにやっと15kmを走ることが出来ました。
 「でも、あと1kmあるよ。たった1kmだけどあんなにヘロヘロな状態から1kmだから、馬鹿には出来ないな・・・・」と肝を引き締めていたところ・・・・

 インターネットでグレート・アロハ・ランについて調べてみたところ、なんと8.15マイル(13km)と出ているではありませんか!
 どうやら10マイルというのはまた別のレースのことらしい。おいおい、やれやれだよ・・・・。13kmなら一応走れるかもしれないな・・・。

 と、あとはダンナが13kmを走れるようになるのを応援することですね☆
スポンサーサイト

テーマ : RUNにまつわるよもやま話 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。