FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰宅できました?☆

 今日の午前11時30分、予定より10分早くソウルから関西国際空港に戻ってきました!
 出発までの数日、北朝鮮が韓国に対して不穏な発言を繰り返す中で、もし滞在中に何かあったら帰っては来れまい・・と思っていましたが、一応何事もなく無事帰宅です^^。

 いや?、事故もなく無事に帰れたのは本当に感謝感激なのですが、肝心の旅行の内容そのものは、もう2度とH.I.Sは使わないぞ!!とダンナと共に固く誓うほどの最悪旅行でしたぁ・・・・。

 まず現地滞在時間が申し込んだ時の想像以上に短い日程だというのは、既にお伝えしました。それでも一応夜7時にはソウルの仁川空港に着くということだったので、「その日の夜は焼肉食べよう♪」と計画していたのです。
 と、ところが、私たちにあてがわれた「city palace hotel 」というのは、なんと仁川空港から車で約2時間かかるところにあるということ!同じ飛行機から降りたツアー客の中には、ソウルの中心部のホテルに泊まる人もいるので、空港から近いお客さんからどんどんホテル前で降ろして行き、最後に私たちが降りる・・・という段取りなのです。やっと私たちのホテル前に到着するころには9時半近かったでしょうか。もうグッタリです。

 ところが、最悪の事態はここからだったのです!到着したcity palace hotel の外観は、まるっきり廃墟ビルでした!!日本の感覚では信じられないかと思いますが、外壁は既に一部崩れかけ、客室の窓はベニヤ板でも打ちつけられているようで真っ暗です。
 もちろん部屋も恐ろしい有様でした。一番びっくりしたのは、天井裏に何か重いものでも置かれているのかはたまた老朽化のせいか、ベッドに寝転んだ際に頭を置く位置の真上の天井が、なんと下にたわんでいるのでした!!日本では考えられない。いや、今までハワイやグアムの安ホテルにも泊まってきましたが、まさしくこんなお化け屋敷か廃墟ビルのようなホテルに泊まったことはありません!!

 そのほか、洗面台のボールが何十年物かと思わせるようなひび割れぶりだったり、ランプシェードがなんと破れたまま補修もされず平然と使われていたりetc・・・・筆舌に尽くしがたいとはこのことでしょう。
 あまりの惨状を信じてもらえないかと思い、ダンナが室内を写真に撮ってきましたので、後ほど掲載しますね。

 2日目は、ダンナが折れてくれてカジノのオプショナルツアーを取りやめました。おかげで2日目は、ウォーカーヒルカジノと免税店?明洞とロッテ免税店?東大門?イテウォン?明洞と、観光とショッピングを楽しむことができました。(但し東大門では、これもまた戦後の闇市を彷彿とさせる『泥棒市場』に出くわし、一気にタイムスリップの感にくらくらしましたが。)
 しかし3日目、これまたH.I.Sの安いツアーらしく、朝4時半起床で6時ホテル出発!つまり1日目と3日目はスケジュールにあってなきがごとしという悲惨さでした。

 一応、私が楽しみにしていたTIMEXと、Sさんから頼まれていたルイ・ヴィトンの財布、それと偶然免税店で見つけた大好きなLeSportのバッグは買うことができ、とても嬉しいのですが・・・。

 しかしソウルのカルチャーショックは凄かった!!むしろ買い物よりもこちらの方が印象に強く残っています。
 これについては、また後日の記事で報告するつもりです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。