スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでも不況か??

 いよいよ明後日はソウルへ旅立ちます。
 H.I.Sから来た日程表を見たらあまりにも滞在時間が短くて、どうやら現地でやりたいことをかなり絞り込まなくてはいけなさそうです。

 ダンナも、あまりの時間のなさに楽しみにしていたカジノすら行かなくていいと言い出しています。驚いて訳を聞いたら、そのためだけに往復時間をかけてまで時間を割り当てたら他のことが出来なくなるから・・・とのこと。言われてみればそのとおりで、恐らくカジノは取りやめるでしょうね。

 そうなると、残る楽しみは焼肉と買い物くらいです。焼肉だって2泊3日ですから、食べられるのはせいぜい2、3回でしょう。
 そこで私の心は俄然買い物へと向かっています。

 先の記事で書いたように、私たち2人がこの旅でまず買いたいのはTIMEXです。だけどそれだけじゃ折角のウォン安がもったいない。韓国のナビゲートサイトでは「韓国に来たらぜひ買いたいものベスト10」という記事が載っていたので1位をクリックしてみると・・・・なんのことはない、免税のブランド物ということなのでした。

 そういえば、私のパート先で一緒に仕事をしているSさんが、この前「このルイ・ヴィトンの財布、もう20年使ってるのよねぇ・・・」と言っていたのを急に思い出し、急いでメールしました。「来週、実は休みを利用して韓国に行くんだけど、買ってきましょうか?」と。
 するとSさんは思いのほか喜んでくれて、今と同じ財布があったら親御さんの分も合わせて2つ欲しいとのことでした。
 ですが、親子3代に渡って使えるというルイ・ヴィトンでも、商品ってどんどん廃盤になったり新商品が出たりしてるんだそうで、今ではSさんの財布とまったく同じものはもう作っていないそうです。
 Sさんもそれは承知していたので、そのリニューアル版のような商品が発売されているということ。一応私もそれがどんな商品なのか知っておかないと、現地に行ってからどれがそのリニューアル品なのか分からなくて買いそびれてしまうと大変なので、今日は繁華街のデパートに入っているルイ・ヴィトンのブティックへモノを見に行ってきました。

 久しぶりに土曜日の繁華街へ行きましたが、「これが今不況なの??」という賑わい振り。道はもちろんのことデパート1階の靴売り場はバーゲンで人が溢れ、まっすぐ歩けません。そして驚くことに、あんなに高級なルイ・ヴィトンのブティックも、従業員の人が捉まらないほどのお客の多さです。

 それも、冷やかしで見に来ているのではなく、みんな真剣に商品を比べたり質問したりして、買うつもりの様子が圧倒的、なんか熱い売り場でした。

 今は住むところさえない人たちが続出して問題になっていますが、なぜか日本って景気が悪いと言われる時でも必ず高級品に流れるお金があるんですよね。とても不思議です。
 どこにそんなお金があるんだろう??高級ブランドにたくさん流れたお金は、どうして循環して景気を上げないんだろう?景気が悪いっていうのは、どこにどうお金が偏っているんだろう?

 こういう光景を見るたびに不思議になります。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。