FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は暖かかったけど・・・

 今日、比較的気持ちよく走れた要因の一つに、気温が高めだったことがあるように思います。

 「マラソンのパフォーマンスで一番いい結果が出せるのは、一般的に10?15℃だ」という話を以前本で読んだことがありますが、ここ最近の近畿は寒い寒い!年明けから、急激に例年を下回る気温になる日が周期的に繰り返されています。

 そんな中でも今日に限っては珍しく最高気温が12℃という予報で、降水確率も低めだったのです。「なんとかして今日は走ろう!」と朝から密かに企み、仕事が終わると即効着替えて外へ。すると実際、いつもの夕方よりも暖かく感じました。

 私は走るときはいつも、特に気温や湿度を計ったりすることはしないので正確なところは分かりませんが、帰宅後にyahooの天気予報ページで午後6時ごろの気温を見たら、この辺りは8℃とのこと。10度代とはいきませんが、それに近い気温だったようです。
 やはり暖かいほうが、身体の筋肉も強ばらずスムーズに走り出せるような気がします。

 ところで、春や秋の気候のよい季節の夕暮れ時、夕方ランに出ようといつもの河川敷に向かう途中、、私が歩いている小高くて見晴らしのよい土手からは暖かいオレンジ色でとろけそうな大きな夕日が見えます。地域の小学校や中学校もすぐ傍にあるので、土手は下校する子供達の無邪気で平和な歓声があちこちで聞かれ、帰宅する子供たちに混じって幼児を連れた買い物帰りの主婦たちが立ち話をしていたりします。
 道に面したマンションの敷地に植えられた季節の木や花の匂いが、その横を通り過ぎるたびに懐かしい気持ちを湧き起こさせます。

 「自然って、ほんとうに気持ちいいな」「健康で走れるって幸せなんだな」なんて、柄にもなく込み上げてくるものがあります。
 暖かくて明るい季節の夕方ランって、本当に幸せに満ちています。
 今の季節の夕方ランも、暗い中 人目を気にせず自分の世界に没入して走れる気持ちよさはあるんですが、開放感という点ではやはり春秋に分があります。

 明日から近畿はまた例年を割り込む寒さがやってくるそうです。
 「冬来たりなば春遠からじ」、早く春よ来い♪
スポンサーサイト

テーマ : 今日のランを振り返って - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。