スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPS-Jで仕事診断した結果

 この前読んだ『職業とは何か』の本の中で、「CPS?J」という職業診断テストが紹介されていました。もちろんエンターテインメント性は一切無い、真面目な職業診断です。こういうのはそういえば昔、学生時代にやったことがあるような気もするのですが、社会に出てからはまったくやっていません。当然ですが・・・。仕事を見つけられない今、やっておくべきでしょう!

 てっきりどこかにメールか電話をして質問用紙を購入するのだとばかり思っていたら・・・・時代はもはやそんなアナログなことはしてなかったんですね。しっかりweb上で、カード決済で受けることができました(ちなみに2625円です)。もちろん結果もその場ですぐに見れます。

 これは、その人の興味のある分野と能力のある分野をそれぞれ自己回答で集計し、2つが重なり合った分野に適性があると診断します。
 私の場合の適性は・・

「医療および保健・介護」:保健医療の仕事・・・栄養士/看護婦(夫)/整体師/鍼灸師/保健婦
             指導・援助の仕事・・・スポーツ指導員/カウンセラー/心理相談員                      介護サービスの仕事・・・社会福祉士/介護福祉士/ホームヘルパー(介護)
「教育および関連サービス」:学校教育の仕事・・・・小中高の教師・大学の教職員/各種学校の先生
              個人教育の仕事・・・ アスレチック指導員・コーチ・トレーナー/茶・華道の先生
              ビジネス教育の仕事 ビジネススクールの先生
「応用言語(文学・話芸)」:広告デザインの仕事 ・・・コピーライター/広告プランナー/クリエーター
              法務の仕事 ・・・弁護士/裁判官/検事/法務担当
              著述・編集・報道の仕事・・・ 編集者/テクニカルライター/コラムニスト/文芸評論家/翻訳業務/記者・取材者/レポーター/著述家(ライター)
「社会・行政サービス」:公務の仕事・・・ 公務員/消費調査担当者/消費生活相談員
            福祉の仕事・・・ ホームヘルパー(家事援助)/余暇指導員
             保安の仕事・・・ 警察官/ガードマン/消防士  

これらがピックアップされました。

 たとえば仕事を遂行する能力のある分野の診断にしても自己診断ですから、まぁ厳密に客観的な評価ではないです。極端な話、自分で「私は文才がある!」と思い込んでいればそのように回答しますから、結果もそうなりますよね。
 だからだと思いますが、ここで挙げられている職業は、自分で何をしたらいいかいろいろと考えている間に、どれも一度は考えてみた仕事ばっかりなのです。そういう意味では、自分の気づかないところに光を当ててくれるというよりは、文面にして自分の念頭にある仕事の種類を整理してくれたというテストだと思います。

 この結果を見たときに、どれもなんとなく今ひとつこれ!って言えないなぁ・・・って思ったのです。最初、それは自分でも薄々見当がついていた職業ばかりだからだと思っていたのですが、もしかしてそればかりではないという気がしてきました。

 これらの職業をあらためて見てみると、ほとんどの職業は資格や長年の経験が必要な『専門職』なのです!当たり前ですよね。そもそも例えば「会社員になります」というのは、いわばあくまでも「仕事選び」であって、「会社員」という職業ではないのですから。職業というからには、お金を稼げる行為のことを指すニュアンスを私は強く感じます。私が今したいと思っているのは「職業」を選ぶということなんだなぁ!!
「仕事選び」だったら、コンビニの販売員だって「会社員」という名称と変わらないでしょう。

 恐らくこのテストの結果を見てピンとこなかったのは、「今の自分が出来る仕事がない」からだと思います。多分、私は「社会福祉士?なるためには何年どれだけお金がかかるのだろう?今仕事には出来ないよ。」と、無意識のうちに時間をかけることや勉強にエネルギーを費やす仕事を避けてたんですね。  
 そこまで意識できているのに、同時に「でも今から時間とお金をかけて何かの職業の訓練を積んでも、挙句に『自分にはやっぱりしっくりこない』となったら・・・もう若くないしそこから更にやり直しする時間もないんでは?間違えられないよ、怖いよ・・・」って気持ちもあるのです。

 だから、もしかして天職の3つの要件の1つ目「やりたいことは何でもやってみる」と言われるのかも知れません。複数を同時並行でもいいから、いろいろと実際にやってみて肌で確認しないと進まないんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 働くということ - ジャンル : 就職・お仕事

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。