スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は雨降り

 前に、うちの近所のシャアという猫のことを書きました。
 あれからもときどき会うのですが、やっぱり私には警戒する態度を変えてくれませんでした。

 今日、午前中に走ってきたんですが、午後からは予報どおり雨。
 小降りなうちに郵便局へ行かなきゃいけない用事は終わらせて、後はうちでのんびりしてました。

 ・・・と、気がつくともう6時。今日も私一人の夕食なので、大してお腹もすいてないし何か余り物でいいか・・・とは思ったんですが、作り置きしておいたお惣菜もなくなってしまっていて、結局雨がびしょびしょ降る中を買い物へ。

 「こんな雨の日は自分達でどこかに避難してるから、いるわけないよなぁ・・・」と思いつつ、いつもの線路脇の雑草の茂みに向かって「シャア?」と呼んでみると、なんと「にゃあ?」と返事をして出てくるではありませんか!しかもシャアだけではなく、私たちが「奥しゃん」と呼んでいる、いつも一緒にいる仲良しのメス猫も一緒に。

 2匹ともびしょびしょに濡れて可哀想に・・・。奥しゃんがしきりににゃあにゃあと鳴いてまつわりついて来るのは、「餌くれ?」ということなのでしょうか。こんな時でも、シャアは少し私から距離を取っています。
 あんまり可哀想で、もううちに連れて帰っちゃおうかとも思いましたが、恐らく他の近所の猫好きさんが悲しみます。とりあえず「今餌買ってくるからもう少し待っててね!」と言い含め、スーパーへ向かいました。

 この前ネコ缶をあげた時はあまり喜んでいなかったので、今回は試しにカリカリを購入。帰り道では2匹とも、茂みから出て道の脇で待っていました。
 カリカリをまずザラザラッと一掴み分地面に出すと、早速奥しゃんが頭を突っ込んでがっつくがっつく。
 この時はもうシャアも私と距離を置くことなく、「僕にもくれ?!」と私の目を見てニャアニャア催促してくれました。
 もちろんシャアにももう一掴み分上げて、2匹が食べているのを見て私はひとまず安心して帰宅。

 次にシャアと会うときは、少しは信用してくれるかなぁ??
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。