スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月8日 FURE★AI 1周年記念 大阪城脱水RUN&野宴

6.3km タイム??:??

 いよいよこの日がやってきました。そう、FURE★AI 1周年記念イベント『大阪城脱水RUN&野宴』です!!

 これまでFURE★AIの主催者であるポポロンさんとは、ネット上では何度もコメントやメールのやりとりはさせていただいていたのですが、実際にFURE★AI に参加させていただくのはようやくこれで初めての実現となりました。

 肝心の走りのほうは、せっかくポポロンさんが7分というスローペースのグループのためにペースメーカーをかって出てくださったのに、それですら大阪城公園1周半で脱落した自分・・・・・。
 しかしむしろ本番は、走り終わったあとの玉造温泉、そして梅田にあるビアガーデン「野宴」だったのかも知れません・・・・。

 野宴でのあの弾け様をなんと描写してよいのやら・・・^^;。国語力のない私には、まさしく筆舌に尽くし難い光景でありました。

 FURE★AIの皆さん、全然「自分を守ろうとしていない」んです。うう?、なんと説明したらいいのでしょうか・・・?
 私は、自分が自意識過剰で、だからすぐ言い訳するし、自分のみっともないところは晒したくない、だからますます引っ込み思案で、そのくせ人のことになるとしたり顔で批判する、そういうところがあります。というか、自分が会社員だった頃のことを思い出すと、ほとんどそんな人ばっかりだったと思います。だっていろんな中で揉まれて生き残っていかなきゃいけないとなれば、それくらいズルくならなかったら潰されちゃうし。だから大人っていうのはそういうものなんだと思ってました。自分がどんどんそうなっていくのも、仕方がないと思って諦めてました。
 走りでも、そういうズルいところが出てるんですよね。「私にはまだまだフルなんて走れません?」と謙譲の美徳みたいな発言をしてお茶を濁しておくのは、結局「練習する苦しさから逃げる言い訳」だったり、「回収車にでも乗せられてみっともない走りを晒したくない」という保身だったり。
 
 だけどこの日に会った皆さんは、少なくとも走る仲間との間では、そういう「自分を守る壁」みたいな余計な自意識が全然ないんです。皆さん、めちゃくちゃあるがままなのでした。
 走るのが楽しいから走る。速くなりたいから走る。美味しいから呑む。仲間が好きだから集まる。楽しみたいから思いっきりハメを外すetc・・・・。
 皆さんの様子を見ていて、こんなに世俗の垢(?)にまみれて本音を出すのに臆病になってしまう前の、学生時代の仲間との楽しかった日々を思い出しました。もう社会人になったらあの頃のようには戻れないと思ってましたが、そうじゃない!!こんなに大人を前向きに楽しんでる人たちがいっぱいいるんだってことを目の当たりにしました。

 そしたら・・・・・自分が恥ずかしくなりました。
 「フルを走れる走力が付いたらエントリーします」って前から言ってましたが、一体いつまで練習すれば十分走れる走力が付いたと判断するんでしょうか?結局、自分で判断するだけです。単に自分に自信がなくて、自分で自分に拘ってるだけではないか・・・と。そんなことではいつまで練習しても、「まだ十分じゃありません」と先延ばしにしてしまいそう・・。

 フルが走れるようになりたかったら、シンプルにフルマラソンに参加すればいいんですね。走れるかどうかはイヤでもその時に分かるんですから(笑)。もしダメだったら、その時はまた打ち上げで皆さんと一緒にネタにして笑い飛ばしてしまえばいいや^^;。

 そんなわけで、客観的には無謀なのかも知れませんが、初フルは「福知山マラソンにしよう!」と決めて、早速エントリーしました。未だ未踏の42.195kmです。まだリアリティがありません・・・。
スポンサーサイト

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。