スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のマーキング

 5月31日に、ダンナが出張先で拾ってきたメスの子猫。ぎりぎりではありますが、5月に我が家にやってきたので、メイと名づけました。獣医さんによると、おそらく昨年の年末ごろに生まれた子であろうということで、現在は月齢6?7ヶ月ということになります。

 モノの本によりますと、女の子は約6ヶ月でさかりを迎えるそうです。さかりがつくと、
・夜鳴きをする
・やたらあちこちに身体をスリスリとこすり付ける
・飼い主に異常に甘える
などなどの行動が目立つようになるとのこと。

 メイが最初にうちにやって来たときは、ちょうど猫エイズに感染したばかりだったと思われる急性の感染症の症状を複数発症していて、頭ばかりが大きく身体は骨に皮が張り付いたような異常な痩せ方。栄養状態は最悪でした。
 その後1ヶ月ほど動物病院に通院して抗生物質などを投与してもらい、6月の下旬にはもはや私たち家族も、彼女が猫エイズだとは信じられなれないくらいに元気になりました。

 その辺りからです。メイが元気を取り戻すにつれて、日に日に夜鳴きの遠吠えが激しくなっていったのは。
 うちは集合住宅なので、夜中に玄関に向かって廊下で遠吠えしていると、他のお宅の迷惑になるのではないかと気が気ではありません。夜もおちおち寝ていられず、6月は今思い出してもヘトヘトでした。
 あまりにも毎日やまない遠吠えに、さすがに私もさかりを疑い始めました。どうやら避妊手術は、猫個体の健康を維持するためにも早めに施すに越したことはないらしい。そこで早速、行きつけの獣医さんにお願いしに行ったのですが・・・。

 そうしたところ、発情した直後に避妊手術をするのは、血流過多な時期で危険でもあるので少し時期を置きましょう、とのこと。そう仰るならとその日はメイを連れて帰ってきて、現在はしばらく様子を観察している毎日です。

 そうやって数週間ほど注意深く様子を見ていると、遠吠えをはじめとするさかりの症状も、どうやら周期的な波があるようです。一時は毎晩毎晩、鳴いて叫んで一人で家の中をサッカーのごとく駆けずり回っていましたが、それもいつの間にかピタッとやらなくなってしまいました。しかしそうかと思って油断していると、またもや突然夜鳴きとサッカーが始まり・・・これの繰り返しです。

 更に最近、夜鳴き以上に恐ろしいさかりの症状を呈しはじめました。マーキング、つまりおしっこをトイレ以外に意図的にかけてくれるのです!!クッション、ベッド、雑誌etc・・・・数え切れないほどいろんなものにやってくれましたが、最悪だったのはダンナのノートパソコンを水浸し(いや、オシッコ浸し?)にしてくれたことです!ちょっと表面が濡れる程度ならまだ許せますが、なんとパソコンの裏面が一面びっしょりと濡れており、もちろんすぐに拭いたのですがパーツの隙間から中にまで侵食していたらしく、気が付いた時にはハードディスクやらメモリやらに緑青が発生していたそうです(泣)。

 ここまで来たらもう悠長なことは言っていられません。再度病院に行ったのですが、避妊手術の前に、何か泌尿器の病気のせいではないか調べてみましょう・・・ということに。採尿器を渡され、採れ次第持っていくことになっています。が、今日の時点ではまだうまいこと採尿できていません。

 ここしばらくは、さかり症状の谷間の時期といいましょうか、毎晩怖いくらいおとなしく寝てくれていたのです。おかげでやっと私も近隣に気兼ねなくグッスリ寝れていたのですが・・・・・。
 ところが今日の夜、夕ご飯を食べ終わってからのメイの様子が変!夕ご飯を食べるまではあんなに一日中ぐっすり寝込んでいたのに、食事のあとは突然例の夜鳴きの連続が始まったのです。
 だんだんと分かってきました。やっぱりこの夜鳴きは、ストレスとか何かを家族に要求するせいじゃなく、生理的なさかりの症状なんだっ!
 てことは、いよいよ例のマーキング行動もそれに伴って出てくるんではないだろうか????・・・・・と警戒し、常にメイの様子に聞き耳を立てていたところ・・・・。

 置き場所がなくて床に積んでおいた、私のランニング関連の本の山のあたりから「ショーッ・・・・」というかすかな音が・・・・・。反射的に「メイ!!」と叫んでそっちを見ると、嗚呼、予想どおり私の本にまたがっているではありませんかぁ?(泣)。
 私の剣幕にメイの膀胱も縮こまってしまったらしく、幸い被害は大したことなく済みましたが、この一件をもって、やはりメイがなぜかあちこちにオシッコを引っ掛けるのは、病気とかトイレが気に入らないからではなく、さかりの症状であることを確信しました。

 実際、こうやって私がパソコンと首っ引きになっている間も、メイは忍者のごとくカーテンに爪をかけて天井近くまでよじ登っています。こんな風に普段から考えられないほど気が狂ったように活動過多になるのも、さかりですね。

 ううっ、今晩一晩はまた夜鳴きを叱りながら、変なところでおしっこをしないかどうか警戒していないといけません(泣)。


 
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

コメント

No title

粗相されると、大変ですよね。
うちのネコは手術をしても、時々いろんなところにおしっこしてくれますv-37
うちは複数飼いですし、ネコトイレの掃除とかちょっとさぼると、「エー加減にせーよ」という感じで、ネコトイレの隣とか冷蔵庫の前とかにされます。
奴らは、どうすれば人間がいやがるかということをよう知っているv-12
避妊手術は、10ヶ月前後でするのがいいと、うちのかかりつけの動物病院の先生は言うてましたが、もっと早くでもできるのですね。
あと、集合住宅ということであれば、フラットな間取りかと思うのですが、ネコは垂直に移動する習性があるので、高いところに上り下りできないとストレスたまるかもしれません。
メイちゃんが上ってもいい場所を工夫して作ってあげるとよいかも。

Re: No title

わ~い、コメントありがとうございます^^。
こういうとき、他の家のネコちゃんの様子がすごく参考になるので。

> うちは複数飼いですし、ネコトイレの掃除とかちょっとさぼると、「エー加減にせーよ」という感じで、ネコトイレの隣とか冷蔵庫の前とかにされます。

 やっぱりうちだけじゃないんですね。しかも手術をしていても、するときはするんだ(@@;)。

> 奴らは、どうすれば人間がいやがるかということをよう知っているv-12

 そ、そう思いますか?やっぱり(笑)。うちのネコも、一見無邪気な顔してますが、実はすごくしたたかに人間を操作する悪魔じゃないかと思えるときがありまして・・・(苦笑)。

> あと、集合住宅ということであれば、フラットな間取りかと思うのですが、ネコは垂直に移動する習性があるので、高いところに上り下りできないとストレスたまるかもしれません。
> メイちゃんが上ってもいい場所を工夫して作ってあげるとよいかも。

 そっか~、垂直運動が好きなんですかぁ。確かに我が家は複数階でもないし、天井も低いから大して背の高いものとか置いてないんですよね~。だからカーテンとか登っちゃうのかな?
 なんとか食器棚の上あたりでも整理して(要らないモノが溢れかえっているもので^^;)、うまくひとりで遊べるようにしてあげたほうがいいかも知れませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。