スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月9日 ボトルポーチとガーミンの不具合

5.72km 42:42.29 平均ペース7:28/km

 ダンナと昨日走ったスロージョグが思いのほか気持ちよくて、実は昨日は「もうあと5kmくらい走りたい!」と内心で思ってたんです。なので今日は仕事が終わってから、ダラダラペースでもいいから10km走ろう!と、いつもの大正川へ。

 たいしたことではないですが、最近心がけていることがあります。それは、短い距離の走りでも給水対策をすること。
 というのは、先日、楽ランの皆さんと一緒に京都マラニックを楽しんだ際、私はあまりにもワクワクしすぎて最初からテンションが上がりっぱなしになってしまい、全然水分を飲んだり携帯しないまま、誘ってくれたまりもさんを相手にひとり勝手にしゃべくり倒していたのです。

 ところが、自分の走力をまったく省みないそんな無茶のおかげで、なんとたった3kmほど走ったあたりで私は気持ちが悪くなってきたのでした!ホント、汚い話で恐縮ですが、よくハードな練習をすると「ヘドを吐く」とか言いますが、本当に気持ち悪くなるんですね・・・(@@;)。

 しかしさすがにベテランの皆さんは給水の大切さをよくご存知なので、うまいこと要所要所で自販機があるのを教えてくださって、無事事なきを得たのでした。
 その点、やはり皆さんはちゃんとボトルポーチを携帯されていて、力をイーブンにペース配分するのと同じように水分補給も乾く前からやっているのでした。

 たった3kmでも気持ち悪くなっちゃんなんて!
初めての経験で、ビックリしました。これは私も普段からボトルポーチを携帯しないと・・・。具合が悪くならないための、お守りのようなつもりで携帯することにしました。

 そんなわけで今日はできれば10km行きたかったので、当然ポーチを着けていきます。
 ところがどうやらいつの間にかベルトが緩んでいたようで、走るたびに揺れる揺れる・・・・。そこで締めなおすことを思いつかないのが、きっと既に蒸し暑さと疲労でボーッとしてたんでしょうね^^;。

 加えてまたもやガーミンが誤動作を始めました。先月、いいよねっとさんに不具合を相談して本体を送ったところ、「不良箇所は見つからないが、念のため新品交換します」とご厚意で新しいものに取り替えていただいたばかりなのに・・・・。またもやベゼルタッチが効かなくなり、ストップウォッチ表示されなくなって時計表示しかしないという同じ症状です。
 こうなると、自分のペースや走行距離をちょくちょく確認したい自分としては、走りよりもむしろ時計の不具合のほうが気になって集中できず、結局5.72kmで終わってしまいました。最初の意気込みはなんだったんでしょうか・・・。
 しかし、不良品ではなかったという1台目のガーミンに加え、交換してもらった新品のガーミンでもほぼ同じ症状が出ているということは、製品の不具合ではなく私の使い方の問題でしょうか?
 かろうじて心当たりのある不安材料は、私がめちゃくちゃ汗かきだということです^^;。405は日常生活防水程度しかないのに、5kmも走るとベルトのところが汗で水を被ったように濡れてますから・・・。

 これは再度、いいよねっとさんに状況を相談してみないといけません。
スポンサーサイト

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。