スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月6日 府道14号線に再挑戦

16.2km 2:06:57 平均ペース7:50/km

 今日 土曜日はいつものとおり午後から仕事が休みだったので、ものすご?く久しぶりに、府道14号線へと走りに出かけました。一応、目的地は東三国駅です。あそこまでだと我が家から片道約10km、往復だと20km。膝が痛くなる前は週1回ペースで走れていた20km走にチャレンジです。

 膝を痛めたのがたしか3月下旬頃だったと思うのですが、最初の頃は練習できなくなることに焦って焦って・・・それ以上に、それまではだんだん長い距離を走る快感が身についてきていたので、走りたくて走りたくてうずうずしていました。
 けれども実際には走り出すと、時には4km程度で痛み出す日もあって、やはり自粛するように・・・。そんなこんなで約1ヶ月半ほど経ち、膝が治った最近は本当ならもっとガンガン再開してなきゃいけないんでしょうが、当時いつも走っていた府道14号線を走ると、5kmほど自宅から離れたところで膝が突然痛み出して、仕方なくてくてく歩いて帰ったりした恐怖を思い出すようになってしまいました。

 なので最近はもっぱら自宅のすぐ傍を流れる小さな川の河川敷を往復していましたが、正直短い距離を何度も往復するのは飽きっぽい私には少し辛いのでした^^;。かといってまた長い道路に出るのはなんだか尻込みしてしまうし。

 ところが、今日はなんだか『イケそうな気がする?』って感じだったのです。
 最近、河川敷の往復であまりにも気分が乗らない自分に、さすがに自分でも喝を入れたったのでしょう、多分^^;。
 5月の土曜日は、試しに万博記念公園の周回道路を初めて走ってみましたが、あの道路はかなりの高低差があって私には結構キツい(@@;)。やっぱり走りやすいのは県道14号線ということになってしまいます。

 入梅する直前の晴れた午後は、結構暑いです。片道10kmが理想ですが、今までしばらくサボリ気味だったことも考えてまずは行けるところまででいいや^^・・・とスタートしました。

 結局折り返してきたのは、吹田警察署を過ぎてしばらく直進し、細くて古い生活道路のような道に入っていく手前の所。あとで測ったらそこまでがちょうど8.1kmでしたので往復で16.2kmということですね。 
 復路は正直、そろそろ太腿が疲れてきて歩いたり走ったり・・・^^。気合を入れれば走れるんでしょうが、なんとなく無理はしたくない気分のまま、てろてろと帰ってきました。
 だけど不思議なことに、こんな中途半端な走りだったというのに、心の中はなぜだか凄く平安だったんです。折り返した後、結構疲れていることに気がついて、「ふーっ」と一息ついた後に歩き出したとき、涼しい風に吹かれてお日さまを浴びて歩いていると、『これでいいんだなぁ・・・』って、思わず自然に呟いてました^^。自分が走るあの単調なリズムに身体も頭も同調していって、いつの間にか没我の境地というのか、理屈抜きでただただまるごとの自分で風や匂いや暖かさ、爽快さを味わっていられる、あの快感がやっと久しぶりに身体の中に満ちているのを感じることができました^^。まるで最近まで冷え固まっていた脳内快楽物質が、やっと分泌されはじめたような感じです(笑)。

 ここまで来れば、あとは膝を痛める前の練習に戻ればいいだけです。16kmを歩いてしまったら、次は歩かないことが目標。それができたら2km伸ばそう、それができたら更に2km・・・という具合。
 今度こそ、足を痛めずに長く楽しむことができる走りをしよう・・・。
 
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。