FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院へ通院です

 ここ最近、妙にヘトヘトです。
 理由は簡単、猫のせいです^^;。まぁ、私とダンナが好きで猫さまに同居していただいているのですけど・・・。

 昨日、動物病院に初めて行ってきました。外ネコちゃんをお迎えする時は、最初にちゃんと何か病気がないか検査してもらいなさい!という話を、以前どこかで読んだ覚えがあったので。
 我が家に来たときから、いくらノラでも残飯は世の中に溢れているこの時代に、しかも今はだいぶ暖かくなってきて体力の消耗もだいぶマシになってきている季節だろうに、いまどき珍しいくらい痩せこけた子猫でした。鼻炎と涙目もあります。それを見て、昔実家で飼っていた、ネコエイズで亡くなった猫のことを思い出しました。なんだか鼻炎と涙目の症状が似ています。

 昨日の検査の結果は、やはり猫エイズでした。覚悟はしてたつもりだったけど、獣医さんから検査結果を目の前に出されて宣告されると、さすがにショックです。よくマンガで「ガーン!」と効果音が描かれてますが、本当にあんな感じですね^^;。

 これからは清潔にして栄養のあるものを食べさせて、室内飼いにしてウイルスなどに感染しないような生活を過ごさせてあげれば、猫エイズキャリアではあるけれども発症せず長生きすることも出来る・・・っていうのは頭ではもちろん分かってるんですが、やっぱり「エイズ」っていう響きがねぇ・・・・。なんだか昨日は泣けてきました。おまけに動物病院に行くまでの道程、猫が暴れる暴れる・・・ヘトヘトでした。おかげで夜の8時にはいつの間にかテレビを見ながら寝てしまってました。

 今日も動物病院に行ってきました。昨日よりは熱が下がっているものの、まだ高いそうです。見た目は日に日に元気そうになってきているのですが。
 知恵がついてきているのか、昨日は食べてくれた薬を混ぜ込んだエサを、今朝は全然食べてくれません。薬が入っていないカリカリのフードや猫ミルクは完食するのに。
 仕方がないので、今日も病院で抗生物質を注射してもらいました。注射が痛くて逃げ回るなら、少しくらい苦くても薬を飲んで欲しい・・(涙)。
 昨日の病院代が、検査など諸々していただいたので26,000円。今日は5,800円です。明日も行かないといけません。分かっていたつもりだったけど、ペットの治療費ってこんなにかかるんですね!!

 うちの猫の容態が心配なことだけでなく、最近は自分の勤めるコンビニでアルバイトさん同士のいさかいがあり、夜勤担当の男の子がフイッと唐突に辞めて出て行ってしまったのでした。これも私には結構ショックでした。正直、フランチャイズ制のコンビニチェーンで加盟店をやっているうちの店は、実質は家族数人で廻している家族経営のお店。いってみればこれまで町の小さな雑貨店だった商店が、コンビニに看板を掛け替えただけのようなものです。一応法人化してアルバイトを雇っているものの、その体制はとてもではないですが複数の従業員を管理して統制していくようなものではありません。当然ながらいろいろな不満もくすぶっています。
 そんな中での突然の出来事だったので、なんだか私には「いよいよ内側から崩れ始めたか・・・」といった、来るべきものが来たような怖さを感じています。私の勤務条件も、もしかしたらどこでどう変えさせられるか、不安です。

 そんなことも重なっているせいか、妙に疲れやすくなっているみたい。
 肝心の猫と遊ぶ余裕はほとんどありません。もう少し落ち着いてきたら、手放しで「可愛い?♪」と思えるんだろうなぁ・・。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

コメント

No title

猫ちゃん、心配ですね。
しばらくは大変だと思いますが、良くなるようにお祈りしています。
うちも拾ってきた当初は、結局入院が続いたり、インターフェロンを打ったり・・・と諭吉さんに羽が生えて出てきました。
にもかかわらず、1匹は2週間で死んでしまって・・・
まあ、もう1匹は今でも元気にしていますが。

ばっこさんもお仕事もいろいろありそうですが、心労で体壊さないでね。
よければ気晴らしで、一緒に走りに行きませんか?

ねこちゃん・・・・

私も動物大好きなんですが、今・・せっかく一軒家を建てたのに~共稼ぎの我が家では買えなくて悩んでいます。
過去・・・私が、学生の時~犬もねこも飼っていました。ねこは、死ぬ時に飼い主の前では死なないとか言われてまして。二匹飼いましたが二匹とも、年老いた頃いなくなってしまったのですが・・・ワンちゃんは、小型犬(ポラニアン)で可愛がっていたのですが~学校から帰ると、自宅内で亡くなっていて・・・・ペットも家族の一員ですから、病気をすると心配だし・・・大変ですよね。
ましてや、ご自身のリズムが狂っている時には、尚更心配の種だと思います。

No title

ばっこさんこんばんは~っ!

ねこちゃん心配ですね。我が家にも、18年生きている猫がいます。
化け猫だと家族には呼ばれています^^;

うちの子は子供のころは、すぐ病院に行く子でした。
そのたびに母が支払いでため息をついていたおぼえがあります・・・^^;
ただ、家族として向かえた以上、飼い主の責任なんですよね。
最近、私は寝るときに、愛猫に向かって、老後の面倒みてやるからな^^といいながら、毎晩まくら争奪戦を繰り広げています;;

ばっこさんも大変でしょうが体調壊されませんように・・・。
こんな天候ですからね;;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>まりもさんへ
 まりもさんの経験談、すごくありがたいです。
 2週間で亡くなってしまった猫ちゃんのお話を読ませていただいて、
「人間がいくら医療を尽くしても、それでも及ばないこともあるんだ」って、当たり前のことを思い出すことが出来ました。「こんなに看病したのになんで?!」っていうのは、人間の傲慢ですもんね。
 うちの子も、いずれはインターフェロンを打つように言われています。が、ダンナがネットで調べた限りですが、副作用もかなり強くて効果も必ず出るとは限らない薬だとか・・・。いよいよそれを投与する時期が来たら、獣医さんにどんな薬か相談してみるつもりなんですが、よかったらまたぜひ相談に乗ってください。

No title

>ポポロン・ライダーさんへ
 コメントありがとうございます。ポポロンさんも同じ経験がおありだと読んで、(申し訳ないことですが)嬉しかったです・・・。
 昔実家では飼っていた一代目の猫を亡くしたことがあったのですが、その時はもう私は家を出て一人暮らしをしていて年に1、2回帰省する程度だったので、正直あまり実感が湧かなかったんです。だからこんなに真正面からペットの死を考えたのは初めてで、免疫がないんですよね・・^^;。
 ワンちゃん、ネコちゃんとも亡くなったご経験があるからこそ、次に新しい子を迎えることに慎重なのは、飼い主・ペット両方の本当の幸せを考えるからこそですね。そこで可愛いっていう気持ちに流されないようにしっかりされていらっしゃるんだと思います。
 我が家は人間の子供もいないので、自分が保護しないといけない命を授かるということがどれだけのことなのか、やっと分かりかけてきました・・^^;。

No title

>ひなた。さんへ
 18年は凄いですね^^!
ほとんどワンちゃんと同じくらいの年数ではないですか。
 実家にももう10年以上生きている2代目ネコがいますが、やっぱり化け猫状態です^^;。もはや人間すら超越しているのか、超マイペースで生活していて全然飼い主様のことなんか気にもしてません。
 だけどそのくらいのほうが絶対いいのです!こんなに心配する生活を過ごしてみて、ネコと同居する良さっていうのは、お互いに媚びたりベタベタしたりせず、だけど居てくれると安心できる存在がいるってことなんだと分かりましたよ。
 まくら争奪戦、カワイイ・・・・^^♪

ご無沙汰しています

今日は実家に帰って、病気のネコを探しに
行きます
昨日、家出をしたそうです
おふくろがすごく心配してた
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。