スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月13日 献血と走りの関係

5.0km ??分??秒 

 今日は予定通り、ダンナと一緒の歩き&軽い走りでした。
 昨日は午前、午後ともあまりにも簡単に苦しくなってしまい、軽いショックを受けた自分。ですが、夜寝ているときに、もしかしたら夢の中で走りのことを考えていたのか、突然前日に献血をしていたことを思い出してハッと目が覚めました。
 献血ルームの看護婦さんには、「献血のあと、当日は激しい運動は避けてください。」と言われていましたが、もしかしたら次の日にも影響って残るのかも・・・?
 さっそく起き出してインターネットでそれらしき情報はないか検索してみたところ、こんな記事を見つけました!

                Yahoo知恵袋『私は献血が好きなのですが?』
          http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412407794


 どうやらこの質問の回答を読むと、回復に時間がかかる赤血球は、400ccの献血の場合、回復するのに約3?4週間かかるらしいのです。
 
 生物なんてもう忘れてしまいましたが^^;、確か赤血球の色素のヘモグロビンが酸素を運んでくれるんではなかったでしょうか?赤血球が献血で少なくなっているもので、昨日は特に簡単に苦しくなったということはないでしょうか?
 試しに、他にも献血経験者の方のお話を調べてみたところ、人によってはいつもは数十分歩いている道なのに、献血後数日は登り坂がきつく感じられたりと疲れやすさが残ることもあるそうです。

 もちろん、単純に自分の練習不足が理由ということもあるのですが、いずれにせよ苦しくなるような心当たりがあるのなら無理せずやれることを楽しもう・・・と、今日は時間もまったく気にせず、ほとんど歩きどおしで約5kmを踏みました。
スポンサーサイト

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

献血は結構あとひく人いるみたいですよ。
でも時々献血すると新しい血を体が作るのでイイと聞いた事があります。 (ホント?献血センターのうたい文句?(笑)
あれ?おかしいな?と思ったら直ぐやめるという勇気が大事なのです。ノリノリ気分だと 突っ走ってしまってあぁ後悔って事ありますからね~~~(自分ですが。。。)

No title

献血はええことやと思います
わしは成分献血をやっとります
全血は、次の献血まで半年あけんなあかんから
イヤやねん(変な理由)

2週間毎に、血液の状態がわかるから
けっこう便利かな
献血やりすぎて、表彰されるみたいやけど
森之宮まで行くんが、じゃまくさい

No title

>Paraさんへ
 仕事先の同僚にも、「献血は古い血を抜いて新しい血を作るからいいらしいよ」と言われました^^。やっぱりそういう話ってあるんですね。
 でも私はもう当分いいや~^^;。もう少し体力に自信がついたらまた再開するかも知れませんが・・(苦笑)。

>しげさんへ
 成分献血の方が、負担が掛かりにくいそうですね。そうそう、全血は一年に2回までと言われました。
 成分献血なら走るの苦しくならないかなぁ~?やるんなら、次は成分献血にします!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。