スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日 ガーミン暴走

6.0km 40分26秒58 平均心拍数151pbm

 午後3時半ごろ、雨上がりのランです。雨上がりらしく適度な涼しさのせいか、とても気持ちいい感覚でした。なので、5kmに届く頃には「今日は更に5km伸ばして10kmまで行こうか?」と走り続けましたが、やはり6kmあたりで軽?い違和感が。気にしなければ走れる程度なのですが、今大事にしておくことでもっと完璧に治るのなら・・・・という気持ちが働いて、6kmでストップしました。

 雨はほとんど上がっていましたが、ほんの直前まで降っていたので、道は当然水溜りも出来て土は泥になっています。ですからこんなときのために、先日アウトレットで買ってきた型落ちのシューズを履いて走り始めました。

 おっ?靴が新しいからか?いつも履いているGEL DSトレーナーよりも、路面を踏み込んだときの反発力を感じます。その分身体が軽く浮いて、軽快に走れている感じがします。靴というのは、てっきり履き慣らして少し馴染んだ靴のほうが良いものだと思い込んでいましたが、ことランニングシューズに関してはそうばかりではないらしいですね。大会前には新しいシューズを買ってそれで臨む人や、極端な場合は大会会場で売られているシューズを、本番直前に買ってそれで走るという人の話も聞いたことがありますから、やはり新しくて磨耗していない靴の方がいいパフォーマンスが出やすいのでしょうか?

 ところで今日は、5kmに達するかどうかというあたりで、またまたガーミンが暴走を始めちゃいました!以前、江坂のあたりまで週1回走っていた頃に悩まされた症状と一緒です。勝手にコンパス表示を始めて、肝心のストップウォッチ表示に切り替えられないのです。しかしこれまではそれでも何度かボタンを押したりべゼルをタッチしたりしていれば、なんとかストップウォッチ表示に戻ってくれたのですが、今日は今までで最悪の狂いかたでした。全くボタンもべゼルタッチも効きません。ただ一応、GPS機能は働き続けてくれていて距離と時間だけは測り続けてくれているので、止めることはしませんでしたが。けれども今自分がどのくらいのペースで何キロ走っているか、全く知ることができず走り続けてるしかなかったです・・・。

 たった6kmで、かすかではあるけれど疼き始める私の足は、どうなっちゃってるのでしょうか?腸頸靭帯炎になった人はみんなこれくらい時間がかかるのでしょうか?どのくらい休めば治るのでしょうか?・・・・・なんだか憂鬱で、少し不安になります。
スポンサーサイト

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。