FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『DVDマラソン』とても参考になってます

 『DVDマラソン』ですが、私には参考になるところがいくつかありました。暇なときは「なるほど!」と思ったポイントを再度読み返せるように、メモに書き出して持ち歩いています。この本はタイトル通り、書籍だけでなくそれに著者の川嶋伸次さんが走って実演するDVDもついていますので、書いてあることだけではなく、DVDの中で川嶋さんが喋っている解説も書き出しました。

・ある程度スピードが出ているほうが、骨盤は前に出やすい。
・足の親指を持ち上げることを意識すると、上体が安定します。
・歩幅が狭すぎても窮屈な走りになる。
・足裏が地面に接地している時間が短いほど、効率の良い動きにつながっていく。

 私にとってはどれもものすごく参考になっている言葉ですが、走るフォームというか、型をちゃんと持っているランナーの方には今さらなことばかりかも知れませんが・・・。
 少なくとも私の場合は、こういうことを心がけてみて今までよりも同じ力で前に進むスピードが増してきているので、すごく良い本に出会えたと思っています。

 ところで、昨日、今日と、右足の回内というのでしょうか?無意識に着地していると足裏の外側ばかりで着地してしまう癖が妙に気になります。昨日も今日もいつもより早めの時間に走り出してまだ身体が目覚めていないのか、我ながら腹筋というか下腹部を使えていないような気がして、そのせいではないかと思ったりもしたのですが・・・・。
 高島先生からも「右足が回内している」と言われたような気が・・?回内ってなんだ??どうしてそうなる?どうすれば治る?調べてみなくちゃあ・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のランを振り返って - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。