スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月22日 ペース6分半を切れました

5.0km 32分23秒74 平均心拍数156bpm  

 昨日の整形外科でのアドバイスを受けて、今日は「痛みが出るまで走る」のではなく「痛みが出ない距離を走る」ことにしました。そんなわけで、いつもの近所の河川敷コースは片道2.5kmなので切りよく一往復で5kmを走ることにしました。

 今日ももちろん心拍計つきで走りました。しかし今日は心拍数を上げないペースで走るのではなく、自分が苦しくないペースで走ってみてそれがどのくらいの心拍数かを確認するつもりで使ってみました。

 う?ん、まりもさんからのコメントにもありましたが、やはり私もちょっと走るとすぐに150くらいには上がってしまいますね。計算上では、私の場合強度60%の運動は心拍数127ということになりますが、私の運動能力だと127bpmってテレテレ小走りで走っててもすぐにそれくらいになってしまいます。それでずっと走り続けても練習にはなりそうにありません。強度60%というのは、脂肪を燃やすのに最適な運動強度らしいですが、あんまりそれに拘るのも違うような気がしてきました。なので今日はあまり気にせず、まぁ苦しくなってきたら確認すればいいか・・・というくらいの気持ちで走り出しました。

 ところで今日は、平均ペース6分28秒です!たった2秒とはいえ、初めてペース6分半を切ることができました?^^。
 おそらく、最近買った本『DVDマラソン』に書いてあったことを念頭に置きつつ走ってみたのがよかったような気がします。
 ということで、『DVDマラソン』を読んでどう参考になったのかは、次の記事で報告したいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。