FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月21日 ばっこ的 初☆心拍計

9.1km 1時間1分59秒83 平均心拍数149bpm 

 うふふ?、今日は私が初めて心拍計を使ってみました♪。ポポロン・ライダーさんにもいろいろお話を聞けたおかげで、測定が無事問題なく出来ただけでなく、PC上での管理ソフトにもちゃんとダンナのデータとは区別されて記録されました。まずは心拍計はダンナと共有できるということが分かったので大満足です。

 さらに肝心の心拍計を使って走ってみた感想です。
 心拍計、かなりイイではありませんか♪いや、そんなことはきっと前から使っている人は百も承知のことでしょう。私が今さら実感して感激しているだけなのですが^^;。
 では何がそんなによかったかというと、想像していた以上に心拍数というのは自分の身体のコンディションをものすごく如実に、しかもリアルタイムに表すものなのです!!これがどういうことかと言えば、今の私の練習目標でいえば長い距離、長い時間を走れるようになることですが、心拍数を見ながら走ることで、自分にとって『長く走れるペース』というのがどのくらいなのか、また『苦しくなりすぎないペースとはどれだけの速さなのか』が客観的に分かるのです。したがってそれにより、無理やムラ、無駄がなくなりますから長く走ることが達成しやすくなると感じました。

 例えば今日経験した例では・・・。
 私の前をタラタラと歩くウォーキングのおじいさん。私も決して速い走りではないので、自然に走り抜けて追い越してしまえるほどではありません。そこで近くまで寄ったらあとはぐっと速度を上げて追い越したのですが、その瞬間の心拍数は160ほどまで上がってました。
 そういうときって、心拍数のとおりやや苦しくなってるんです。けれども心拍計がなかったこれまでなら、その「苦しい」っていうのがどのくらいのキツさなのか分かりませんから、そこで頑張りすぎるとあとの走りが苦しくなって続かなくなるんです。だけど今日は追い抜きながら、「あっ、適正なのは130?150って本に書いてあったから、160じゃあ私には苦しいな・・・」と判断してそのあとはもう少し落ち着くまでスピードをセーブして走ったりしました。

 とまぁこんな調子で、今日は敢えて心拍数ばかり見ながら走って、いつもの距離とペースの表示は時々ガーミンの表示を切り替えて確認する程度で走り続けました。心拍数は一応130から150で収まるように気をつけて走っていたつもりですが・・・・。
 すると面白いことに、心拍数を自分にとって適当と思える負荷の値で維持して走っていると、走る速度もちゃ?んとそれに従って無理なく自分が狙っていた速さになるんですね!私の場合はペース7分を切るくらいで走れれば、まずまず良しと考えているのですが、今日は平均ペースが6.48分。しかも心拍数を見ながら走っていれば、なんだか無理なくこのペースで走り続けていられそうな感じでした。

 それがなんで今日は9.1kmなのかというと・・・・やっぱり右足の違和感です。もう「痛み」というほど鋭い感覚ではないので良くなっているのだとは思いますが、やはりしばらく走っていると右太腿の側面が、筋肉痛ともやや違う張りを感じてしまいます。今日はちょうど7km地点で張り始め、だましだまし2kmほど走りましたがやや張りが広がった感じがしたので、念のためストップしました。今日は12km走ろうと張り切って、折り返し地点も少し先に延ばして走っていたのに悔しい・・。
 この張りも、日によっては10kmまで走れたりするので、疲労度合いやストレッチの程度などで変わってくる程度のものだとは思うのですが・・・。

 今日は午後から、高島整形外科で再診です。先生の診断をしっかり聞いてきます。
 
スポンサーサイト

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。