FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら SPORTBAND

 今日は一日、日本中が「おくりびと」のアカデミー賞外国語映画部門で受賞したニュースで持ちきりでしたね。

 実は今日はわが家でも、私がおくりびととなって葬り去ったものがあるのです。

 それは、昨年10月から我が家にやってきた「NIKE SPORTBAND」。
 日本では既に発売中止になっていたので、翌年の正月明けには発売を再開するというNIKEショップのスタッフの言葉を信じてそれまで待つつもりでしたが、グアムに旅行した際、現地のNIKEアウトレットショップで偶然見つけたことから「これは運命の出会いだ!」とダンナと私の2個を買い、ほくほく顔で日本へ帰ってきました。

 しかし・・・・・新品にも関わらず最初から不具合出まくり!!特に私が使っていた方は、グアムで買った1代目がまったく誤差だらけの距離測で役に立たず、ナイキジャパンに電話して交換してもらったもののこれもまた届いてから1ヶ月ほどで液晶が表示されなくなるという始末。
 ダンナの方は当初考えていた、2つのセンサーを使う機能がなぜか動作せず、仕方なくそれは諦めて1つのセンサーのみで使っていたのですが、それも今週いよいよ終わりを迎えました。やはり私の2代目と同様、液晶表示がされなくなるという不具合です。

 ダンナは私のスポーツバンドの不具合のしつこさを見ていたので、もうこれ以上スポーツバンドに拘ることははなから頭にありませんでした。

「さっきナイキとナシつけたから。」
と、昨日の昼ごろ突然ダンナの携帯から電話が。
「今さら領収書もないけど、話をしたらそれでも2台とも返金してくれるっていうから着払いで送って。」
と、なんとも強引に決着をつけたのでした。いや?、ダンナらしい・・・^^;。

 で、本当は今日 近所のコンビニに梱包したスポーツバンドを持っていくはずだったのですが、朝から雨が止まず、あいにく着払い伝票も家から切らしてしまってました。なのでヤマト運輸に連絡して、夕方の5時から7時の間に集荷に来てもらうよう依頼しておいたのです。

 予定通り、6時ごろヤマトさんが集荷に。
 当然のことながら、ヤマトのお兄さんはにこやかながらも手馴れた様子でビジネスライクに荷物を引き取って行くのでした。それを見送った私は今、自分でも思いがけず少々の感慨にふけっています。
 グアムから帰ってきて、早速大喜びでそれを着けて河川敷を走った夕方の景色。
 走りながらそれを見ては、その日のタイムを縮めようと頑張った自分。
 初めて5km走れるようになったのも、あのスポーツバンドを着けて走ってた時だった・・・。

 今使っているガーミンを知ると、あの頃輝いていたスポーツバンドはちゃちなおもちゃのようです。
 でも、たしかにその時の私には、これ以上ない最強のランニングギアでした。
 廉価でありながら距離とタイムを簡単に測定することができる画期的なギアに対する私たちの期待を完膚なきまでに砕いてくれたナイキに、惜しいような悔しいような複雑な感情がよぎります。

 またいつか、今度はいい意味で私たちの予想を裏切るようなニュースをナイキには期待しています。

 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。