スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷食症

 『氷食症』って知ってますか??
なんと文字通り、「氷をバリバリ大量に食べずにいられない病気」なんだそうです!!
 「氷」っていっても、かき氷とかシャーベットとかそんな美味しい氷菓じゃないですよ。まさしく氷のブロック。家庭の冷蔵庫の製氷皿で作っている、あの冷たくて固い氷を、なぜか分からないが食べたくて食べたくてたまらなくなって、ガリガリと大量に食べてしまうのです。
 絶対ホラーですよ、その光景は・・・・。

 で、なぜか私はそんな異様な病気があるということは、なぜかたまたま聞いたことが過去にあったんです。
 なにゆえかというと、それは私が精神医学に興味があったから(笑)。理数系がまるでダメだったので、もちろん医者になるなんてことは夢にも思わなかったですが、実はフロイトの精神分析論を中学生の時に読んで、人間の心の不思議にものすごく興味を持ってしまったんですね。それで大学も、(医学部はもちろん論外でしたがその傍系のつもりで)心理学科を専攻しました。
 まぁそっちの専門職に就けるほどの能力も熱意もなかったので、残念ながら全く関係ない業種のサラリーマンをやっていましたが、ヒマになるとな?んとなく精神医学関連の一般書などを読んで、楽しんだりしていたのです。
 で、私が特に興味があるのが、例えば精神分裂病(とは今は言わないんでしたっけ?^^;)に代表されるような、心理的な問題ではない明らかな精神疾患なのです。このあたりを話し始めたらきりがないので止めておきますが、とにかく不思議なことがとても多くて、人間の不思議さが浮き彫りになります。

 そんな異常行動のひとつにあるのが『異食症』。これなら聞いたことがある方も多いと思います。とにかく、普通は人間が食べないもの、食べちゃいけないと思われているものを好んで食べる、あるいは食べずにいられない。例えば糞便とかね(笑)。いろんな食の対象はあるんですが、私には糞便というのが一番インパクトありました(笑)。
 で、「氷食症」というのも、異食症の症状のひとつとして類型化されているのです。たしかに常軌ではないと思います。本人にもなぜか分からないけれど、とにかく氷が食べたくて食べたくてたまらない!で、氷の塊をガリガリとかじって、大量に平らげるわけですから・・・・・。糞便に比べればまあマシかも知れませんが、やっぱりそんな光景は異常に映るでしょう。
 「こりゃまた面白い症状があるんだなぁ?」と思って、読んでおりました。

 ところが・・・・最近、疲れやすさを自覚するようになった自分。疲れやすいし、ちょっと立ちくらみするときもある、等々、一番考えやすいのは『貧血』?
 そこで仕事が休みの日に、ネットで貧血の症状について調べてみたのです。

 するとなんと驚いたことに、氷食症は貧血が原因で起こることがあるそうなんです!!
 ひえ?っっ!!糞便なぞ食べる『異食症』の一種に分類されている氷食症が、実は私たちランナーにも意外に身近に発症する可能性があるなんてっ!!
 だけどなんで鉄分が不足して貧血になると氷が食べたくなるの?!という肝心のメカニズムについては、残念ながら未だによく分かっていないらしいのです。
 これを読んでいるあなた、最近むやみに氷が食べたくなりませんかぁ・・・・・?

 そういえばこんなことを書いている私は、もう秋だというのに最近むやみにアイスクリームが食べたくてしょうがない。今冷蔵庫にも既にいくつかカップアイスがストックされております。う?ん、最近のお気に入りはmowのカスタード味かな♪・・・・ってのは、まぁ明らかに氷食症ではないですね(笑)。単なる甘いもの好きです^^;。もっと痩せないと速くなれないんだけどね?・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体

Twitter

 最近なにかと話題になっているTwitter、私もきまぐれで始めてみました。

 ・・・なんだけど、正直これが今ひとつ使い方が分からない!掲示板のように、誰かの特定のつぶやきに対してこっちもつぶやきを返したいと思っても、掲示板みたいな『返信』って機能がないと思われます。ホントに、チャットのように無造作に発言が並んでいくのだ・・・。

 しかも、自分がフォローしたい人を見つけたいのだけど、どうすればそんな相手を探せるのか、それも分からない???苦肉の策で、とりあえず最初のスタート時にフォローした人たちのフォロワーなどを一人ずつ開いていって、「おっ、この人なら話題が合いそうかな?」という人をフォローしています。
 だけどそれで実際どんな風に話題が噛み合うのやら、まだ全然分からないです・・・。

 で、どうやら少しずつ分かってきたのは、Twitterを本当に楽しむためには、PCで打ってたんじゃダメで、携帯でリアルタイムに呟かないと本当の面白さは分かりにくいらしいってこと!
 例えばよくいるではないですか。電車を待つほんの数分の間でも、すかさず携帯を出してちゃっちゃっと何やらメール?みたいなことをしている人たち。
 私はあれって「何なんだろう?」と前から思ってました。まぁ本当にメールって人も多いでしょうが、そうしょっちゅう誰かからメールが来て、すかさず返信して・・・なんて、忙しい大の大人がやってられるとは思えないし。

 ・・・で、もしかしたらあれはTwitterなのではないか?と思い始めております。Twitterなら特定の送信相手がいらないから、自分の気ままに空いた時間に書き込めるんだね?。しかもメールと違って、用件がまずありきの書き込みではないから、「あ?お腹減った・・」とか「電車まだ来ない・・・」とか、まさしく呟くことができる。
 そう、友達が一緒のときなら、別に内容なんかなくても自然に「まだ来ないね?・・」とか、ふと呟いてるでしょ。そういう断片的なコミュニケーションで一緒にいることを無意識に楽しんでいるのって、(少なくとも私は)確実にあります。Twitterって、そういうコンテンツなんだな?きっと・・・。

 しかしパケット代を気にして、極力携帯を使わないようにしている超ケチケチ野郎な私には、そんな風にさりげなく外出先でTwitterを使うなんて出来ません・・・(泣)。
 だけどせめて、Twitterがどんなものなのか知りたいし、使い方くらいは世間についていきたい私。だれか詳しい方、ぜひ教えてください?っ!!

テーマ : 日記だよ - ジャンル : 趣味・実用

圧力鍋ですよ!

 しばらく更新をサボっていた間、実はひとつブログに書きたいことがありました。

 それは『圧力鍋』を買ったこと!
といっても、よく聞く海外の有名メーカーのだとか、テレビでCMしてるような大手メーカーのだったりじゃありません。たまたま近所の大型スーパーに買い物に行ったとき、無名のメーカーの製品だったら4.5Lのやや大きめサイズでも、たしか3000?4000円くらいで売られているのを見て、衝動的に買ってしまったのです。

 なぜ今さら圧力鍋なんて買ったのか??
 それはもちろん、料理にかける時間短縮のためですよ!
 我が家の生活パターンの場合、私が仕事の日は夕方まで仕事に出かけていて、帰宅するのが5時半ごろ。それから大慌てで走りに行って、帰ってくればもう6時半とか7時くらいでしょ。それから買い物に行って夕飯を作って・・・・となると、食べられるのは8時半くらいになってしまうわけです。
 最悪なのは、たまたまご飯がなくなっていた場合!お米を磨いで水に浸さずすぐに炊飯器のスイッチを入れても、1時間はかかってしまいます。

 ある時テレビで通販番組を見ていたら、松井和代さんがプロデュースしたという圧力鍋セットの宣伝をしておりました。
 それによると、なんとカレーは10分、ご飯は5分で出来上がるらしいではありませんか!!まさに魔法の鍋だぁ?・・・・・・。だけど値段は1万円ほど。おまけに欲しいのは鍋1つなのに、軽量カップとかキッチンタイマーとか余分なモノもセットになっての販売です。それで1万円は出せないよ・・・。

 で、ほどなくして近所のスーパーでもっと割安な圧力鍋を見つけて衝動買いしたわけですが、これはやっぱり便利です!
 テレビで言っていた「カレー10分、ご飯5分」というのは少々誇張ありで、実際にはその加熱時間のあとに蒸らしの時間を入れないといけないので、やはりご飯でも出来上がるまでには20分くらいはかかります。
 だけど、一度沸騰させてしまえばあとは弱火で加熱するだけでいいのでガス代が少なくて済みます。更にもっといいのは、火を止めて蒸らしている間は放置しておけるので、その間にお風呂に入ったり洗濯物を取り込んだりと、火元を離れて別のことが出来るので時間の節約になるんです。
 そして肝心の料理の仕上がりですが・・・・・。一番威力を発揮してくれるのが、やっぱり煮込み料理です!例えば大根と手羽元の煮込みなんかも、前は午前中からずーーーーっと煮込んで、夕方にやっと大根の表面に煮込んだ色が付くくらいだったのですが、圧力鍋なら1.5?2cmくらいの厚さの大根の輪切りは、15分の加熱とその後の蒸らしで芯までしっかり味がついてくれました^^!手羽元も、箸でつまむと骨から肉がホロホロッ・・・と剥がれるくらいまで柔らかく煮込まれます。これは今までの私の料理ではありえなかった仕上がりです!

 最近は、カレーやシチューを作るときも圧力鍋で最初に肉・野菜を加熱して柔らかくしてしまい、その後にカレーのルーを入れて完成☆ということにしています。今までは最初に材料を油で炒めてから煮込んでいましたが、圧力鍋だと玉ねぎなどの野菜がしっかり煮溶けて旨味が出るのか、油を使わなくてもさほど遜色ない出来上がりだと思います。これだとダイエットの面でもありがたいのです。

 あまりにも一時煮物が続いたせいか、最近ダンナが煮物に食傷気味でちょっと圧力鍋の出番が少なくなってきたかな?
 だけど時間が足りないここ一番!って時に頼りになります。最近の買い物では最高のHitでした^^。

テーマ : 便利・お得な情報 - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。