スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日 京都レディースマラニック!

 当日から2日も遅れての更新ですが・・・・・。

 先日の日曜日、FRUNのまりもさんに誘っていただいて、生まれて初めてマラニックを体験させていただくことができました!
 楽ランのわたっこさんが企画してくださったこのマラニック、その名も『京都レディースマラニック』です。そう、その名の通り、なんと総勢13名の女子ばかりがこれでもかというくらいの名所旧跡が満載の素晴らしいコースを、23kmを5時間かけて走るという贅沢な走りなのでした。

 このマラニック、もちろん最も特筆すべきは見事に計算されつくしたコース設定、そして完璧にみんなが無理なく楽しめるように配分された時間スケジュールです。
 京都、いやそもそも近畿圏に疎く、更に歴史の勉強なんて大嫌いだった自分なので、わたっこさんからいただいた地図にたくさん書かれている名所の歴史的価値なんて自分では全然理解できていないのですが^^;、しかし名前だけなら私も聞いたことがあるところばかりです。わたっこさんが気を利かせてくださって、見所に赤丸をつけてくださっているのでそれをなぞってみると・・・・

 修学院→赤山禅院→修学院離宮→曼殊院門跡→詩仙堂丈山寺→八大神社→波切不道明→北白川疎水→京大グラウンド→知恩院→円山公園→清水寺→京都市役所前→京都御所→ゴールの出町柳駅

 とまぁ、名所のオンパレード!しかしこれでも途中から時間が足りなくなってきて、ショートカットして飛ばしてしまったところもまだありますし、なにより私自身が途中から皆さんの足を引っ張るくらいダメダメな走りで(反省・・・)、最初は張り切って「全部デジカメで撮るぞ!」と思ってたのに結局後半はついて行くのに必死で、あまり名所をしっかり堪能する余裕がなかったのでした、情けない・・・。

 しかし、本当に凄かったのはむしろ女子13名が炎天下の京都をのっしのっしと驀進し、最後はお店の予約時間を少々まわるまで大いに盛り上がった、レディースの気炎の方でありましょう!!
 走りの方では本当にいいところなしでご迷惑ばっかり掛けてしまった私ですが、それは今後の課題とさせていただいて、まずは女性ランナー同士の交流がこんなに楽しいものだということを体験できたのがなによりの収穫!!
 楽ランの皆様、レベル違いのランナーでもご容赦いただけるなら、またぜひお誘いくださいな☆

 あ?もう、書きたいことが一杯すぎて、1日経ってもまだ上手く整理できてません。きっとこれからあとの記事でも、思い出したようにこの日のことを書いてしまいそうです^^;。
スポンサーサイト

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

6月6日 府道14号線に再挑戦

16.2km 2:06:57 平均ペース7:50/km

 今日 土曜日はいつものとおり午後から仕事が休みだったので、ものすご?く久しぶりに、府道14号線へと走りに出かけました。一応、目的地は東三国駅です。あそこまでだと我が家から片道約10km、往復だと20km。膝が痛くなる前は週1回ペースで走れていた20km走にチャレンジです。

 膝を痛めたのがたしか3月下旬頃だったと思うのですが、最初の頃は練習できなくなることに焦って焦って・・・それ以上に、それまではだんだん長い距離を走る快感が身についてきていたので、走りたくて走りたくてうずうずしていました。
 けれども実際には走り出すと、時には4km程度で痛み出す日もあって、やはり自粛するように・・・。そんなこんなで約1ヶ月半ほど経ち、膝が治った最近は本当ならもっとガンガン再開してなきゃいけないんでしょうが、当時いつも走っていた府道14号線を走ると、5kmほど自宅から離れたところで膝が突然痛み出して、仕方なくてくてく歩いて帰ったりした恐怖を思い出すようになってしまいました。

 なので最近はもっぱら自宅のすぐ傍を流れる小さな川の河川敷を往復していましたが、正直短い距離を何度も往復するのは飽きっぽい私には少し辛いのでした^^;。かといってまた長い道路に出るのはなんだか尻込みしてしまうし。

 ところが、今日はなんだか『イケそうな気がする?』って感じだったのです。
 最近、河川敷の往復であまりにも気分が乗らない自分に、さすがに自分でも喝を入れたったのでしょう、多分^^;。
 5月の土曜日は、試しに万博記念公園の周回道路を初めて走ってみましたが、あの道路はかなりの高低差があって私には結構キツい(@@;)。やっぱり走りやすいのは県道14号線ということになってしまいます。

 入梅する直前の晴れた午後は、結構暑いです。片道10kmが理想ですが、今までしばらくサボリ気味だったことも考えてまずは行けるところまででいいや^^・・・とスタートしました。

 結局折り返してきたのは、吹田警察署を過ぎてしばらく直進し、細くて古い生活道路のような道に入っていく手前の所。あとで測ったらそこまでがちょうど8.1kmでしたので往復で16.2kmということですね。 
 復路は正直、そろそろ太腿が疲れてきて歩いたり走ったり・・・^^。気合を入れれば走れるんでしょうが、なんとなく無理はしたくない気分のまま、てろてろと帰ってきました。
 だけど不思議なことに、こんな中途半端な走りだったというのに、心の中はなぜだか凄く平安だったんです。折り返した後、結構疲れていることに気がついて、「ふーっ」と一息ついた後に歩き出したとき、涼しい風に吹かれてお日さまを浴びて歩いていると、『これでいいんだなぁ・・・』って、思わず自然に呟いてました^^。自分が走るあの単調なリズムに身体も頭も同調していって、いつの間にか没我の境地というのか、理屈抜きでただただまるごとの自分で風や匂いや暖かさ、爽快さを味わっていられる、あの快感がやっと久しぶりに身体の中に満ちているのを感じることができました^^。まるで最近まで冷え固まっていた脳内快楽物質が、やっと分泌されはじめたような感じです(笑)。

 ここまで来れば、あとは膝を痛める前の練習に戻ればいいだけです。16kmを歩いてしまったら、次は歩かないことが目標。それができたら2km伸ばそう、それができたら更に2km・・・という具合。
 今度こそ、足を痛めずに長く楽しむことができる走りをしよう・・・。
 

動物病院へ通院です

 ここ最近、妙にヘトヘトです。
 理由は簡単、猫のせいです^^;。まぁ、私とダンナが好きで猫さまに同居していただいているのですけど・・・。

 昨日、動物病院に初めて行ってきました。外ネコちゃんをお迎えする時は、最初にちゃんと何か病気がないか検査してもらいなさい!という話を、以前どこかで読んだ覚えがあったので。
 我が家に来たときから、いくらノラでも残飯は世の中に溢れているこの時代に、しかも今はだいぶ暖かくなってきて体力の消耗もだいぶマシになってきている季節だろうに、いまどき珍しいくらい痩せこけた子猫でした。鼻炎と涙目もあります。それを見て、昔実家で飼っていた、ネコエイズで亡くなった猫のことを思い出しました。なんだか鼻炎と涙目の症状が似ています。

 昨日の検査の結果は、やはり猫エイズでした。覚悟はしてたつもりだったけど、獣医さんから検査結果を目の前に出されて宣告されると、さすがにショックです。よくマンガで「ガーン!」と効果音が描かれてますが、本当にあんな感じですね^^;。

 これからは清潔にして栄養のあるものを食べさせて、室内飼いにしてウイルスなどに感染しないような生活を過ごさせてあげれば、猫エイズキャリアではあるけれども発症せず長生きすることも出来る・・・っていうのは頭ではもちろん分かってるんですが、やっぱり「エイズ」っていう響きがねぇ・・・・。なんだか昨日は泣けてきました。おまけに動物病院に行くまでの道程、猫が暴れる暴れる・・・ヘトヘトでした。おかげで夜の8時にはいつの間にかテレビを見ながら寝てしまってました。

 今日も動物病院に行ってきました。昨日よりは熱が下がっているものの、まだ高いそうです。見た目は日に日に元気そうになってきているのですが。
 知恵がついてきているのか、昨日は食べてくれた薬を混ぜ込んだエサを、今朝は全然食べてくれません。薬が入っていないカリカリのフードや猫ミルクは完食するのに。
 仕方がないので、今日も病院で抗生物質を注射してもらいました。注射が痛くて逃げ回るなら、少しくらい苦くても薬を飲んで欲しい・・(涙)。
 昨日の病院代が、検査など諸々していただいたので26,000円。今日は5,800円です。明日も行かないといけません。分かっていたつもりだったけど、ペットの治療費ってこんなにかかるんですね!!

 うちの猫の容態が心配なことだけでなく、最近は自分の勤めるコンビニでアルバイトさん同士のいさかいがあり、夜勤担当の男の子がフイッと唐突に辞めて出て行ってしまったのでした。これも私には結構ショックでした。正直、フランチャイズ制のコンビニチェーンで加盟店をやっているうちの店は、実質は家族数人で廻している家族経営のお店。いってみればこれまで町の小さな雑貨店だった商店が、コンビニに看板を掛け替えただけのようなものです。一応法人化してアルバイトを雇っているものの、その体制はとてもではないですが複数の従業員を管理して統制していくようなものではありません。当然ながらいろいろな不満もくすぶっています。
 そんな中での突然の出来事だったので、なんだか私には「いよいよ内側から崩れ始めたか・・・」といった、来るべきものが来たような怖さを感じています。私の勤務条件も、もしかしたらどこでどう変えさせられるか、不安です。

 そんなことも重なっているせいか、妙に疲れやすくなっているみたい。
 肝心の猫と遊ぶ余裕はほとんどありません。もう少し落ち着いてきたら、手放しで「可愛い?♪」と思えるんだろうなぁ・・。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

6月2日 RUNではなくWALKでした^^;

5.0km 49:20.84

 今日は歩いてしまいました。いやぁ、言い訳は出来ないのですが・・・・。

 なんというか、最近は息が荒いのに加えて、妙に走る集中力のようなものが足りません。なぜか簡単に「もういいや・・・」と思えてしまいます。我ながら訳が分かりません。
 もうちょっとガンバろう!

 ところで、家に猫をひとりで残したまま外出すると、な?んか自分が「育児放棄」してる母親のような気がして、罪悪感を感じます^^;。「こんなことしてる間に暑さで死んでしまったらどうしよう・・・」とか^^;。たぶん客観的には、結構むちゃくちゃな想像をしてると思いますが。しかし、たとえ暑くなっても自分じゃ窓も開けられないし水道もひねることが出来ない、そんな存在と暮らしたことがないので、どこまで注意してあげればいいのか分かりません。
 早くもっと大きくふてぶてしく育って、「飼い主なんかいらね?よ!」って調子でずうずうしくなるくらい元気に育ってくれよ?!!

 ところでいつものガーミンは、いよいよ日本での販売総代理店のいいよねっとさんへ送ることになりました。なので今日はTIMEXをつけて測ってみたのですが。
 な?んにも考えず、心拍計をつけそうになったし、「今日は行ける所まで行ってみよう!」と思った次の瞬間、「あ、距離が測れないんだった」と気がついたり。とにかく調子が狂っちゃいます。それだけガーミンに依存してたってことですね。
 私のガーミンちゃんも、早く元気になって帰ってきておくれ?!

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

大変なモノがやってきました・・・・

 「やってきました」というのは不正確です。本当は「連れてきた」のです・・。
 何をって、ノラ猫を。どこからかと言えば、ダンナの出張先の山口県小郡からです。

 小郡をレンタカーで走っていたダンナ。レンタカー屋さんの隣のコンビニの前に、この子はいたそうです。最初からやたら人懐っこくて、ついダンナは構ってしまったらしい。
 軽いイタズラくらいのつもりで車のドアを開けたら、なんと怖がりもせず入ってきたそうです!ドアを閉めたあとはさすがに鳴き出したので慌てて降ろしたのですが、なぜか逃げ去っていくわけでもなく車の外に相変わらず立っていたままだったそう。そこで、思い切って連れて帰ってきてしまったのでした。

 一昨日、昨日の2日間で、我が家にはだいぶ慣れた様子。今も私が座っている2人掛けのソファの上で、私の隣の席で扇風機に当たりながらお腹を出して伸びて寝てます^^;。
 今日はこれから動物病院へ連れて行って、病気がないかどうか診てもらうつもりです。

 仕事がある日は家の中でお留守番をしていてもらわないといけなくなりそうですが、私が休みの日に走りにいっちゃう間はどうしよう・・・?せっかくの休みの日でも、一人にさせてしまうのにさすがに罪悪感を感じます。

 猫と暮らしながら走る生活・・・・どんなことになるのでしょうか?

テーマ : 猫と暮らす - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。