スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チョコの山』

 最近 ひそかに人気が出ているB級グルメ、『チョコの山』、知ってますか?

 山の形をしたチョコではありません(それじゃあまりにもまんまですよね^^;)。これ、実はパンのヤマザキから出ている菓子パンなのです。

 外観は、『山』というよりは『岩』といったほうがいいほど、なにやらゴツゴツとしたチョコレート色のキューブが一塊になっています。
 包装している袋に書かれている宣伝文句では、「一口サイズにカットしたパンのミミにチョコをかけてザクザクした食感に仕上げました」と謳われています。

 パンのミミ??パンのミミを再利用したお菓子といえば、言わずと知れたパンの耳の揚げパン。サンドイッチを作って余った耳は、大抵これにされちゃう運命ですよね。だけどそんな廃物利用的なお菓子でも、なかなか侮れないくらい美味しいんです。あれこそ家庭だからこそ作りたての美味しさが味わえるB級スイーツです。

 そんな風に実はみんなに愛されているパンのミミが今まで製パンメーカーからは疎まれていたというのに、ここへきて急に手のひら返したように新製品として売り出し始められたというのはなぜなんでしょう?そんな興味と、何よりもパンのミミの素朴な美味しさを宣伝文句から喚起して、つい一袋買って食べてみました。

 したところが・・・・これはパン??パンではなくて、かつてどこかで食べたような・・・??私の舌がかろうじて思い出したのは、クランチチョコレートでした!サクサク、サクサク、あまりにもサクサク、どこまで食べてもサクサクです。ホントにパンのミミを食べているのか不思議なくらいです。(だってパンのミミって、もっと固くて噛み応えがあるでしょ。)あんまり軽いんで、食後に試しに一口・・・のつもりが一袋完食してしまいました^^;。

 けれども不思議と癖になりそうなのです!実は今日もお昼ご飯のサンドイッチを買うついでに、ついついまた買ってしまいました。これをやるから体重減らないんだよね?・・・。

 でも、見かけたら皆さんも一度試してみてください。百聞は一食に如かずです。
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

篠山ABCマラソン

 明日はいよいよ篠山ABCマラソンです。

 この前私が初めて参加した大会、河内長野シティマラソンでは、一番長いコースがハーフ、次は10km、5km、最後は1.5kmのジョギングと、どちらかというと短い距離のレースに比重があったように思います。
 しかしやはり人気があったのはハーフ。私はまだ21kmなんて走ったことがないので10kmレースでちょうどいいような気がしていましたが、世間のランナーはそんなものじゃ物足りない人がたくさんいるのです。

 さらに長い距離を走るフルマラソンは、やはり大会の花形だし、全てのランナーにとっての王道です。河内長野ではそれが設けられていないことが、唯一残念な点でした。

 それを補完するかのように、明日の篠山マラソンは堂々42.195kmコースの1本のみ!なんか素人の勝手な思い込みですが、大会の風格を感じます(笑)。
 さっきyahooで明日の篠山の天気予報を見たら、嬉しいことに午前中から晴れのマーク☆。

 参加される皆さん、怪我のないように気をつけて、気持ちいい走りを楽しんできてください^^。

テーマ : 兵庫県 - ジャンル : 地域情報

体幹・タイカン・TAIKAN!

 今日のランから帰ってきて、しばらくは自分の腰の落ちたへなちょこ走りのフォームがどうしてなのか、ど?しても納得いかず ずっと考えていました。(結構しつこいのです私。)

 そこで、過去いろいろなサイトを探してフォームの勉強になりそうなことが掲載されているページをまとめてブックマークしていたフォルダを、久しぶりにご開陳♪

 私が一番頼りにしているのは、金 哲彦さんが直々に体幹を使った走りを動画で見せてくれているページです。これは金さんが走る動画のすぐ隣に、足だけで走っている一般ランナーの動画も並べて表示しています。ここに金さんの解説の音声がかぶさって、二者の走りの違いを比較できるように編集されています。

 見てみると・・・金さんの走りが良いとか悪いとかよりも、むしろ足だけしか使わないで走っているランナーの姿勢って、私のフォームに似てるんじゃない?!・・・・どうやら、妙にお尻が出っ張っているような、妙に腰が落ちているような、この感じは体幹を使っていないらしい!

 自分では、「体幹で走る」ということを毎回しつこいぐらい意識しているつもり。だけど金さんの解説によると、足だけで走っていると着地点が身体よりも前になるから、太腿の前面の筋肉が疲労するということ。納得!そして確かに最近、ハムストリングスは大して疲れないのに太腿の前面が疲れる・・・。

 少し長いランニングをして疲労が溜まったあとのランは、最近 妙に距離が伸びない割に疲れるし遅い。たぶんこれは、疲れていることで体幹を固く使うことをしんどいと逃げた走りをしているのでしょう。これもなるほどです。

 一体私はどんだけ基本からやり直せばいいんでしょうか(鬱)。我ながら情けない・・・。

テーマ : 今日のランを振り返って - ジャンル : 趣味・実用

フォームを意識して

7.86km 56分15秒27
 
 今日の大阪はほぼ快晴。こんなに気持ちいいのは最近では久しぶりです。仕事も予定通りお昼で終わったし、さあ走りに行くか!!

 ・・・って鼻息荒く出かけた割には、ヘタレな私なのでした。

 走り始めたときは、2時間半のLSDのつもりだったんですけどね・・・。

 うまくいかなかった理由は2つだと思います。
 まず一つ目は、(言い訳みたいに聞こえてしまいますが)走るコースの選択ミスです。先日、江坂という街まで走ったと書きましたが、あの時は心身共に余裕がありました。前から走ってみたかった道で、とても新鮮で楽しかったです。楽しくて走っていたら、いつの間にか2時間経っていた・・・という感じでした。
 それを踏まえて、今日はまた新たな道を走ることにしたのですが、思いのほか信号に足を止められることが多かった。最悪なのは大きな河を越える高架道路を走って上ったのはいいが、歩道がそこまでだったということ。仕方なくそこから引き返しましたが、あとはどこへ向かって走ろうか、迷走が始まってしまいました。
 もうひとつは、やはり身体の調子がいまひとつだったです。まだ数キロしか走っていないのに、信号待ちで立ち止まると心臓の鼓動がいつもよりドキドキと大きい。苦しいとか痛いとかそこまでには至りませんが、なんというか心臓が追いつくのに必死に動いているような切なさを感じました。
 まぁそれを抑えつつ結局8km弱まで走ったのですが、なんとなく乗らなくて今日はそこまで。

 走りながら考えていたこと。
 やはりフォームのことです。腰高を保つことを心がけながら、eA式に書いてあったように「膝が先行して前に出て、骨盤が開く。着地は身体の重心の下で。着地する足はブレーキを踏む感じで。」というのを意識して走っていました。
 なんですが、やっぱりへっぴり腰というか、お尻が後ろに出ているように見えます。私の場合は妙に胸を張って、もしかしたら張っているのを通り越して胸が反り返って、その反動で逆にお尻が後ろに出っ張っているような気がします。

 見本の走りのフォームを見て自分と何が違うのかを考えると、恐らく着地したあとの足の蹴りが、私は弱いのかもしれません。もしくは異常にストライドが小さくて、股下で両足をちょこちょこ動かす走りになっているのかも・・・。

 うちにはビデオもないし、どうやってフォームを確認したらいいんだろう?
 
 ストライドを大きくするなら、まさしくウィンド・スプリントをやればいいのでしょうが、結局今日は疲労感があることからやりませんでした。ああ、こんなことじゃいつやるんだよ自分・・・・。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

そういえば長谷川理恵

 3月といえば東京マラソンですが、そういえば長谷川理恵は最近どうしたのでしょうか?毎年恒例で参加していたホノルルマラソンも、2008年は出なかったようですね。

 「付き合う男によって趣味も変わるんだ!」などという悪口も聞いたりしますが、あそこまで頑張って走りこんでいた人がそんなに簡単に走りに興味を失うものでしょうか?私としては、マラソンのことを何も知らず一から始めたハセリエがどこまで極められるか、希望の星としてこれからも注目していきたいのですが・・・・。最近のハセリエのマラソン情報、ご存知のかたはぜひ教えてください!

 ところで最近もっぱら東京マラソンネタの女性タレントといえば安田美沙子。有名人枠ならではの突然の参加宣言に賛否両論のようではありますが、しかし初マラソンだったホノルルではたしか4時間24分とか。私がよく拝見している「虎っ娘ランナーのランニング日誌」を書いているtaccoさんも、初マラソンでは安田美沙子の記録よりも遅かったとか・・・・。実はなかなかやるのですね、安田美沙子は。

 まさか彼女がマラソンをやるようになるとは思わなかった駆け出しタレントの頃、ダンナがらみの細?いご縁で、彼女のサインがうちにあるのでした。
 いつの間にかマラソンタレントで売り出し始めた彼女が、そんな意味でもなんとなく遠い存在に思えなくて、ハセリエとはまた違った目で応援しているのです。

テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用

朝の空

 おはようございます☆。

 今日はいよいよ2月最後の日ですね。いや、2月最後だからって何があるというんではないんですが、なんとなく2月って「一年で一番寒い月」というイメージがあるので、今月が終わればまた走りやすくなりそうな気がして、ず?っと3月を待っていたのでした。

 今朝起きてカーテンの隙間から外を見たら、なんとなく明るい気が・・・。そろそろ日の出が早くなっていることを期待して覗いてみると、やはり遠くの空が下のほうから薄明るくなっているではありませんか!毎朝5時ごろに起きて走っていらっしゃる皆さんが、いち早く春が来つつあることを知っているんですね^^。

 今日は仕事なんですが、お昼には終わります。ダンナは気の毒なことに今日は出勤なので、午後からはまたLSDに出かけようかと思っています。

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

理論の必要性

 今日は日本全国 雨&雪。したがって今日は私も休息日です。

 LSDは確実に耐性がついてきていることを実感しているのに、なぜか5kmジョグになると毎回思ったような結果が出せない(具体的には、タイムが速くならない&疲労度が楽にならない)。

 きっと何か、足元のステップを見落としているところがある・・・・そんな勘が働いて、今日は仕事の昼休みに「eA式」をもう一度読み直してみました。

 「eA式」の本では、走り始めからフルが完走できるまでを、以下のようにステージに分けています。

【ステージ1】準備期
STEP1  「ゆっくり走ることに慣れる。」  ポイント練習 ロングジョグ 60?90分 週1回
STEP2  「ロングジョグの時間を延ばす」 ポイント練習 ロングジョグ 60?100分以上 週2回

【ステージ2】走りこみ準備期
STEP1  「ゆっくり走るLSDに慣れる」   ポイント練習 LSD 90?120分 週1回
                                  ロングジョグ 60?90分 週1回
STEP2  「120分以上のLSDを反復する」 ポイント練習 LSD 120?150分 週1回
                                  ロングジョグ 60?90分 週1回
STEP3  「180分以上まで時間を延ばす」 ポイント練習 LSD 150?180分 週1回
                                   快調走 8?10km 週1回
                                   ロングジョグ 90分 週1回

【ステージ3】走りこみ期


 ・・・・・・と、こんな風に続いていきます。
 私は現在、ステージ2のSTEP2と自分を位置づけています。そこで、その段階のページを詳しく読み返してみました。

 やはり見落としていた箇所がありました。
 私が今踏んでいるステージでは、LSDやジョグの後にウィンドスプリントを取り入れるようにと書いてあるではありませんか!なんとなく体得的に、「スピード練習のようなものを入れたほうがいいような気がする・・・」と感じていましたが、やはりそれを取り入れた方が伸びる時期のようです。

 もう一点の見落としは、つなぎの練習についてです。つなぎの練習は、「自分が気持ちいいジョグで」とありましたので、最近はいつも「自分で軽快だとイメージする速さで走る」ことに拘っていました。
 でも本では、つなぎの練習はあくまでも余裕を持った走りであり、それは例えばあと30分続けて走ってと言われればOKと即答できるような余裕があるペースということなのです。
 今まで私がイメージしていた「気持ちよい走り」とは、風を切って身体が軽く走る感覚の気持ちよさだったのですが、ここでの気持ちよさとは苦しくなくて自分に無理がない気持ちよさということのようです。

 どちらも「なるほど!」と感嘆。やはり基本の見落としがあったというわけ。
 それよりも驚いたのは、私が自然と身体で感じていた今必要な練習が何かということを、eA式では体系として見通し、マニュアル化していたということです。
 私一人で練習していたならば、今この段階で身体が感じている「そろそろ速く走る練習もしよう」という感覚は、あくまでも私個人の場合の上達していく過程と捉えられて、他の人にも通じる普遍的なものかどうかは分かりません。ですからその感覚に従って練習を続けていった場合、どうなるのかの見通しが立ちません。
 しかしリディアード式、あるいはeA式というのは、様々なランナーの上達過程を横断的に見て、何が個別で何が普遍かを明らかにしている理論です。自分の踏んでいる悩みが今必要な過渡期であることを教えてもらえるのは、練習を進めていこうとするモチベーションに明らかに違いが出ます。
 今回の一件でも、やはり一人だけでの練習では限界があり、理論によって立つことは早くて確実な上達に繋がると感じました。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

昨日の疲れ

5.0km 36分6秒82

 なんというか、ひどいタイムです。

 理由はだいたい見当がつきます。やはり、昨日のLSDの疲労です。
 走る前から、日中仕事をしていても、無意識に「疲れた・・・」と何度か呟いていました。これは仕事の疲れではなく、身体全体が疲れている感覚からの言葉です。

 ペースは、7分12秒。昨日が7分19秒ですから、ほとんど変わりません。にも関わらず疲労度が違うのは何でなのだろう??

 だんだん分かってきたのは、今の私には一番基本的な持久力が足りないということです。「eA式」に従えば、LSDを走った翌日には60?90分のロングジョグをこなすことになっています。(あるいは順序が逆でも構いません。)
 けれども私は、LSDをこなすと次の日は疲れてしまう。これではポイント練習を週2回、つなぎの練習を週3回というのは続けられないでしょう。

 困った・・・。悩んでしまいます。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

ランニングシューズ

 昨日ランニングシューズを汚してしまったので、洗い方や手入れの方法など、改めてインターネットで調べてみました。そうしたところ・・・

 驚いたことに、ランシューの寿命とは、一般的な使い方を想定した場合 500km?1000kmで取替え時なんだとか!!あるいはそこまで走っていなくても、アウトソールが磨耗してミッドソールが出てきた場合も同様ということ。

 見た目でも分かるアウトソールの磨耗はともかく、500kmで取替え時というのはあまりにも短くないですか?!
 私のようなぼちランナーでも、月間100kmは走ります。それでは5ヶ月でもう取替え時ということなのでしょうか??よく言われている、「シューズは消耗品」というのがよく分かります。

 とはいえ、私の場合はスピード練習を全然やっていないせいか、ソールの減りが異常に遅いのです。前にも書いた、3年も履いたシューズの底を試しに見てみたら、しっかりアウトソールが残ってました^^;。今はまだまだ距離を踏む練習の段階なので、しばらくはそれほど靴を消耗しないかとは思っているのですが・・・。

 市民ランナーの皆さんはどのくらいの頻度でシューズを代えてますか?足を守り、いい走りをサポートしてくれる大事なシューズですから、ちょっと真面目に考えないといけませんね。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

腰を高い位置で保つ意識

 そうそう、今日 LSDでフォームに気をつけながら走ってみて、ちょっとした得るものがありました。それを忘れず書いておかないと・・・。

 よく「腰高のフォーム」って言いますよね。もちろん私も走るたびにそれをしっかり意識して走っています。骨盤も前傾させてるし、膝下ではなく腸腰筋を使うようにしているし。

 でも走っている最中、例えばマンションのガラス張りの玄関に自分の姿を写してフォームをチェックすると、なんだか妙に腰が落ちているのです・・・・まさにドスドス走り。これ、ものすごく凹みます。
 今までは骨盤を前傾させることで腰高になるのだと思ってましたが、どうやらそうではないらしい。

 ついこの前、何で見たのか忘れてしまいましたが、ランニングに関するQ&Aで、「腰高のフォームというのがいまひとつよく分かりません」というのがありました。
 それに対する答えというのが、「腰高に保つというのは意識の問題です。背筋を真っ直ぐに伸ばし、腰の位置を高くするという意識を持って走ってください」というような内容でした。

 意識の問題??そんなあいまいなことが腰高なフォームを作るコツなのかなぁ?
 少々疑うような気持ちもありましたが、今日 ゆっくりと走っている中で、やはりウィンドゥに写る自分の腰が落ちているようであることを発見。そこでものは試しに、『腰を高い位置に保つ意識で』背筋を伸ばして走ってみました。

 すると、気のせいかも知れませんが、ウィンドゥに写るフォームがさっきよりも綺麗な気が・・・・。しかも走っている感覚も、まず無駄な上下動が減り、加えて地面を蹴る反作用の力を上手く使うことができるような体幹の固さを得られたような気がします。

 『腰高の意識』、これからも続けて試してみます!

テーマ : 今日のランを振り返って - ジャンル : 趣味・実用

せっかくのLSDに邪魔が!

16.82km 2時間3分21秒

 今週のLSDでございます。

 いやぁ?、またもや距離が踏めなかった・・・ちょい悔しい。調子としては決して悪くなかったです。いや、むしろ良かったのですよ。自分の中では2時間半まで走行時間を延ばせる感覚がありました。勝因は単純です。いつも走っている河川敷を今日は止めて、今まで走ったことのない幹線道路を、景色を楽しみながら走ったことです。
 私は大阪の茨木市というところに住んでいますが、今日は大阪方面に向かって走り、約10km先の江坂という街まで走ってきました。そこまでで約1時間だったので、江坂から折り返して茨木へ。で、スタート地点に戻ってきた時点でちょうど2時間でしたから、「よっしゃ、あと5km 30分!」と思い、いつもの河川敷へ。ところが、午前中まで降り続いていた雨のおかげで河川敷は想像以上のぬかるみと水溜り。1km弱ほど走ったところでこの前買ったばかりのGEL-DS TRAINERに中にまで泥水が浸みてきて・・・・(泣)。ここであえなく集中力が切れてしまい、今日は切り上げとなりました。

 今日の私が走りながら心の中で唱えていた題目は、「eA式」のLSDの項目で書かれていた、
「ゆっくり走れないランナーは、速く走れるようにもなりません」
という文句。
 この言葉を額面通りに信じる私はバカでしょうか?今日は今までで一番遅いペースで2時間以上走る記録を作るつもりで走っていました(笑)。
 にも関わらず、帰ってきてガーミンのデータをPCで表示すると、平均ペース7分19秒。う?ん、大して遅くない・・・(笑)。果たして今日は調子がよかったということなのでしょうか?

 ところで、今日はちょっと不思議なことがありました。
 江坂から茨木へ帰る道の途中、てくてくと歩道を走っていると後ろから「もしもし、もしもし」と話しかけられているような声が・・・。
 「はい?」と立ち止まって振り返ると、自転車を引いた30代らしい主婦風の女性が話しかけてきたのです。
「走っていらっしゃいますよね。」
「はい。(あれ?この人もランナーなのかな?)」
「なんで走っていらっしゃるんですか?」
「(えっ?なんでって?)楽しいから・・・」
「実はすぐ近くで週1回 ピラティスの教室をやってるんです。走るよりもずっと効果がありますから、よかったらいかがですか?」
 って、なんとピラティス教室の路上勧誘だったのです!

 その主婦風の人に、私が走っているのはダイエット目的ではなくて走ること自体が楽しいということを伝えても、どうやらそもそも「走ることが楽しい」ということが理解できないらしいのです。「走ること=苦しいこと」であり、「苦しいのに走っている人はみんなダイエット目的」という頭しかないのでしょう。そして、「苦しい走りをしなくてもダイエットできるピラティスは、みんなが喜んで飛びつくはずだ」と思っているその短絡ぶりが、正直腹立たしい!
 
 んも?、私は時間と距離を測っている最中で、そんなところで立ち止まって話をしている暇はないのですが、最初に「もしかしたら『私も走りたいんですけど、どうすればいいですか?』なんて聞かれるのかな?」などと都合よく期待してしまって愛想よく応じてしまったため、今さら邪険にできないのでした。
「場所は、そこの信用金庫の角を曲がって、ど?でこ?でなんたらで?、もし分からなければ○○を目印に来ていただければ分かります。」
「あの?、私、近くじゃないんです。茨木市から来ているんで。」
「茨木?!茨木からここまで走ってきたんですか?!」
 この反応、計算通りですよ!どうだ!アタシは汗かきダイエットで半径2?3kmをグルグル廻ってるわけじゃないんだ!あんたもアスリートの端くれなら20kmくらい走ってみろ!だから最初から「走ることが楽しいから走ってるんだ。大会に出るつもりなんだ」って言ってるじゃん!!

 やっとこのあたりの会話まできて。
「じゃあ、たぶん来ないですね・・・」
と諦めてくれました。それでもしつこくビラだけは渡されましたが^^;。
 最後に、申し訳ないと思ったのかそれとも言い訳なのか、
「ダイエットにしては太ってないな、とは思ったんですけど。」
と言ってました。そ、そんな、散々人の走りを「ダイエットにいいからピラティスに来ませんか」と邪魔しておいて、最後にそんなお世辞言われても・・・むしろイラッときますよ!

 折りしも、私は身長マイナス体重を110にしようと頑張っている(?)最中。ええ、どーせ私の走りは腰の落ちたドスドス走りのフォームで、長距離をやってるようには見えませんよ!

 
 ・・・・あ?、ここに書いたことでスッキリしました^^。
 あとはドロドロになったDS TRAINERをどうやってキレイにしてあげようか、そっちのほうが気がかりです。濡れた雑巾で拭いたけどダメだったので、専用洗剤を使って水洗いするしかないでしょうか??

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

にほんブログ村

 私が朝起きてから一番最初に行う日課・・・・それは、パソコンを立ち上げて、ショートカットを作っているいくつかのサイトを閲覧することです。

 サイトと書いてしまいましたが、つまりは自分の、そしていろんな方のランニングブログなのです。
 自分のサイトを見るのは、一応昨夜のアクセス数をチェックするため(笑)。始めた当初はアクセス数なんて気にするつもりはなかったのですが、少しずつでも読んでいただける方が増えてくると数字が上がっていくのが楽しみになっちゃいました。
 他の方のランニングブログを読むのは、やっぱり楽しいというのが一番の動機です♪。大会に出た話とか、練習の様子だとか、不思議と何を読んでも楽しいのです。もちろん楽しいというだけではなく、練習方法とか便利なグッズとか、役に立つ知識や情報の収集にもなります。
 昔、友人がブログ日記を始めたというので読んでくれと言われましたが、正直そのときは「日常の茶飯事を読んで何が楽しいんだろう?」とまったく理解できませんでした。でも、同じブログでもランニングという共通の興味の軸があれば、どんな瑣末な話題でもどんどん読みたくなる!不思議なものです^^。

 私のブログは「ランニングブログ」というには肝心のランニングの話題が少々少なめ。そのため今まではブログ集に登録することをためらっていました。
 しかし私が多くのランニングブログをブログ集から拾ってきたように、私のブログも多くのランニング仲間に見てもらいたい!・・・と、それでついに昨日、ブログ集に登録を果たしました!!

 登録したのは「にほんブログ村」☆。もちろんサブカテゴリーは「ジョギング・マラソン」です。
 実は、ブログランキングに参加してみたかったのでした。ランキングに参加するということは、もちろんアクセス数を上げたいということ。そのためには、記事を更新する度にブログ村の新着紹介にそれが表示されるよう、Pingを送信しないといけません。
 
 決してPCには明るくないのに、見よう見まねでやってはみたものの、果たしてうまく表示されるか・・・?

 前の記事を新規で追加した直後、ブログ村の新着紹介の欄を見たのですが載っていません。
 私の大好きなポポロン・ライダーさんのブログもブログ村に登録されていて、昨夜更新されたポポロンさんの新着記事も紹介されていました。
 参考にそれを見てみると、ポポロンさんのブログで記事が更新されたのは夜中の0時1分。しかしブログ村で新着紹介されたのは0時15分となっていました。ということは、私の記事も少し時間が経ってから掲載されるのでしょうか??
 う?ん、パソコンのことが分かっていないだけに、心配でなりません・・・。

テーマ : ヤバス!(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻ - ジャンル : ブログ

これが春雨??

 今日はダンナが出張の日です。どうやら遅い新幹線で出かけるらしく、昨日の夜から「明日の朝はゆっくりでいいよ」と嬉しい言葉が♪。

 とは言われても、こちらは今日こそ雨の合間を見つけて走りたいと思っているわけで・・・。朝の5時にもなれば、ベッドの中でうずうずとしてしまうのでした。

 そこで6時前にには布団を出て、簡単な朝ごはんの支度。そんなことをしているうちにダンナも起きてきたので、結局いつもと変わらない時間に起床&朝ごはんとなってしまいました^^;。

 普段から太陽の下を走っているくせにと思われそうですが、これでも一応紫外線には気をつけています。朝ごはんを食べたあと、歯磨き&洗顔。その後化粧水と日焼け止め乳液をつけてから、窓のカーテンを開けるのがルーティンです。

 ・・・で、さっき7時半ごろカーテンを開けると・・・・・
なんじゃ!? どしゃ振りじゃん!!
 昨日までの雨は、せいぜい しとしと雨といった程度。よくいわれる「春雨」らしいしっとりした雨でした。
 ところが今朝の雨ときたら、まるで梅雨時のような雨量ではありませんか!昨日の雨で挫けていたのが勿体ない・・・。

 一応天気予報では、今日の午後からは曇りになるらしい。しぶとくそれを待ってみます。

テーマ : やってらんねぇ・・・! - ジャンル : 日記

さようなら SPORTBAND

 今日は一日、日本中が「おくりびと」のアカデミー賞外国語映画部門で受賞したニュースで持ちきりでしたね。

 実は今日はわが家でも、私がおくりびととなって葬り去ったものがあるのです。

 それは、昨年10月から我が家にやってきた「NIKE SPORTBAND」。
 日本では既に発売中止になっていたので、翌年の正月明けには発売を再開するというNIKEショップのスタッフの言葉を信じてそれまで待つつもりでしたが、グアムに旅行した際、現地のNIKEアウトレットショップで偶然見つけたことから「これは運命の出会いだ!」とダンナと私の2個を買い、ほくほく顔で日本へ帰ってきました。

 しかし・・・・・新品にも関わらず最初から不具合出まくり!!特に私が使っていた方は、グアムで買った1代目がまったく誤差だらけの距離測で役に立たず、ナイキジャパンに電話して交換してもらったもののこれもまた届いてから1ヶ月ほどで液晶が表示されなくなるという始末。
 ダンナの方は当初考えていた、2つのセンサーを使う機能がなぜか動作せず、仕方なくそれは諦めて1つのセンサーのみで使っていたのですが、それも今週いよいよ終わりを迎えました。やはり私の2代目と同様、液晶表示がされなくなるという不具合です。

 ダンナは私のスポーツバンドの不具合のしつこさを見ていたので、もうこれ以上スポーツバンドに拘ることははなから頭にありませんでした。

「さっきナイキとナシつけたから。」
と、昨日の昼ごろ突然ダンナの携帯から電話が。
「今さら領収書もないけど、話をしたらそれでも2台とも返金してくれるっていうから着払いで送って。」
と、なんとも強引に決着をつけたのでした。いや?、ダンナらしい・・・^^;。

 で、本当は今日 近所のコンビニに梱包したスポーツバンドを持っていくはずだったのですが、朝から雨が止まず、あいにく着払い伝票も家から切らしてしまってました。なのでヤマト運輸に連絡して、夕方の5時から7時の間に集荷に来てもらうよう依頼しておいたのです。

 予定通り、6時ごろヤマトさんが集荷に。
 当然のことながら、ヤマトのお兄さんはにこやかながらも手馴れた様子でビジネスライクに荷物を引き取って行くのでした。それを見送った私は今、自分でも思いがけず少々の感慨にふけっています。
 グアムから帰ってきて、早速大喜びでそれを着けて河川敷を走った夕方の景色。
 走りながらそれを見ては、その日のタイムを縮めようと頑張った自分。
 初めて5km走れるようになったのも、あのスポーツバンドを着けて走ってた時だった・・・。

 今使っているガーミンを知ると、あの頃輝いていたスポーツバンドはちゃちなおもちゃのようです。
 でも、たしかにその時の私には、これ以上ない最強のランニングギアでした。
 廉価でありながら距離とタイムを簡単に測定することができる画期的なギアに対する私たちの期待を完膚なきまでに砕いてくれたナイキに、惜しいような悔しいような複雑な感情がよぎります。

 またいつか、今度はいい意味で私たちの予想を裏切るようなニュースをナイキには期待しています。

 

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

私にとっての「楽しい」の中身とは

 いよいよ春が近づいています。
 今週は例年よりも気温が高めだということに加えて、毎日雨が続いています。

 雨の中走りに行くのは正直気が引ける・・・・。本当は今日も晴れ間を見て走りに行きたかったのですが、昨日のようにポツンと冷たいものを感じるたびにビクビクしながら走るのはイヤだったもので、潔く(?)休息日にしました。

 しかしそうなると、私とたんにヒマになってしまうのです。嗚呼、なんという贅沢・・・・!これを『暇』なんていうと、きっといろんな方からバッシングを受けてしまうのでしょう、申し訳ない。

 走りに行かない日は、結局家の中で悶々としています。洗濯しても換気の悪い家の中で干すしかないし、買い物に行くにしても自転車で遠出することもできません。なんか全てにおいて行動半径が小さ?くなっちゃうんですよね。

 雨の日も家の中でやれることを見つけて、楽しく過ごしたい♪。ランナーの皆さんは、走れない日はどんな趣味をお持ちですか?
 実は私、編み物を久しぶりにやりたいのです。学生の頃、一時友達に教わってセーターなぞせっせと編んでおりました。
 あれって、ハマるとメチャクチャ楽しいですよ!やってることは一目一目を地味?に編んでいくという単調なものです。が、その「一目」が積み重なっていずれ身体を包み込むようなセーターになるんだ・・・と思うと、コツコツと目を編み上げていくことが楽しみになるのです。加えて、せっせと自分の手を動かしてずーっと編んでいる間は、頭の中ではどんな妄想を繰り広げようと誰も文句は言いません(笑)。これもまた編み物の楽しみのひとつです。
 ・・・・って、こう考えると編み物の楽しさって、ランニングの楽しさとそっくりですよね(笑)。

 でも、学生時代に一時集中して編み物をやって分かったことがあるのです。実は毛糸って結構高いんですよね(泣)。セーター一着作るのにたしか毛糸玉を13個ほど使いましたが、純毛の毛糸玉だと1玉で当時1300円ほど。これを13個使ったセーターは原価1万7千円ほどということになりますから、既製品を買ったほうが安いくらいです。
 
 正直、そこまでお金をかけるつもりはありません。なにかもうちょっと安く楽しめるイントアの趣味はないのか??時間があるのをいいことに、2ちゃんねるの趣味板など見てみましたが、これだと思うものはなかなか見つかりませんでした。

 でも、この記事を書いてみて、編み物とランニングの楽しさに共通するものがあることを発見したおかげで、どうやら私が楽しいと思えることってどんなことなのか、ちょっと分かったような気がします。これをヒントにもう少しインドアで楽しめる趣味を探してみますよ?☆

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

体重減らしてタイムを短縮!

 前の記事で、お腹ポッコリを凹ませなきゃ・・・と思っていることを書きましたが、そんなことを改めて自戒しているのには訳があります。

 それは、ランナーなら誰でも利用しているjog note。このブログにも月間走行距離を表すjog noteのグラフが貼られていますね。

 そのグラフの下に貼られているリンクは、ジョグノートに連載されている鍋島先生のコラム「たのしく走ってステップアップ」、今の時期は「第98回 サブ3?ランナーを待つ高い壁」です。

 このコラムを読んで私は身が引き締まりました!(って、まさかサブ3を狙っているわけではありませんが。)
 鍋島先生によると、大体サブ3を達成できる人の体型とは、おおよそ

               身長(cm) ? 体重(kg) = 110 前後

といった前後なのだとか・・・・。
 私の場合、詳細は書けませんが105といったあたりです。う?ん、あと5kg!!5kgって、たしかに痩せようとすると結構大変な重さではありますが、やれない数字ではないですよね。美容の面からダイエットしている人でも、5kg減の目標ってよく聞く数字だし・・・。

 更に、真偽のほどは分かりませんが、「?1kg = 3分短縮」という話も聞いたことがあります。てことはもし私が5kg軽くなれば、タイムは15分速くなる??この前の河内長野での10kg 1時間5分が、50分になるのでしょうか(笑)?だとすれば今の私の目標である10km1時間切りが、今の走力で達成できるということですよ!

 これを意識してからは、妙に食べるものに気を使っています。というか、私の場合は走っていることを言い訳にかなり食べているのが原因なので、それを止めればいいというだけなのですが。しかしjogの力は恐ろしいというべきか、この鍋島先生の方程式が頭に浮かぶようになってから、本当につまみ食いや間食が減りました(笑)。
 よっしゃ、もう少し頑張ります!

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

スタミナ練習よりスピード練習??

 昨日のランは5kmで34分30秒16、いや?、『気持ちよく』走ったつもりでも全然タイムは短縮されてませんでした^^;。

 こういう走りのあとって、全然といっていいほど爽快感とか達成感がないんですよね。だから昨日も帰ってきてからず?っっとモヤモヤ。帰宅してシャワーを浴びてから天気予報を見たら、なんと「午後?夕方から晴れます」と言うので、「すわ早まったか?!それじゃ夕方にもう一度走りにいくか!」と思ったものの、その後天気の移り変わりを見ていると結局晴れ間なんてありませんでした。そんなフェイントで騙されたガッカリもあり、昨日は走った気がしません。

 ・・・・しかし不思議なことに、今朝 朝食を食べてから顔を洗い、パジャマから普段着に着替える際にいつものように鏡に全身を映して体型チェックをしてみると・・・・

 あれ?ここ1ヶ月ほど気になっていた、下っ腹の出っ張りが少しマシになってる???おまけにお尻からハムストリングスの辺りも、多少スッキリしてないか???

 去年の11?12月くらいの時期は、秋ごろに少しずつ走行距離を延ばしていったせいか、結構おなか周りは引き締まっていたのです。あまり走れなかった(走らなかった?)1月ごろも、一応その状態は維持できていたつもりなのですが・・・・。今月あたりからでしょうか、妙に下腹部がぽっこりと・・・・なんで??おまけに、いい感じで締まってきたと思っていた太腿もダルダルに・・・・(泣)。

 2月15日の河内長野のレースを目指して、少なくとも1月後半から2月上旬はそこそこ真面目に走っていました。おかげで10km走ることも少しずつ耐性がついてきて、相変わらずタイムは遅いですが以前に比べれば完走する自信もついています。

 ところが・・・・・まさしく2月の中旬頃から薄々感じていたことなのですが・・・・最近は10km走よりも5km走のときの方が、走り終わったあとの疲労度が激しいのです。10km走のあとなら家事や買い物も出来ますが、5km走のあとはなぜか必ず疲れていつの間にか寝てしまうくらいなのです。

 思い当たることと言えば、5kmを走る時というのは、走り始めて自分の調子をモニターしてみて「あ、今日はちょっとしんどいな。無理はしないでおこう」と判断してからです。そのときからは、「じゃあ距離が短い代わりにタイムがどれくらい上がるか試してみよう」という意識に変わります。
 そうなると、当然自覚してペースを上げますから疲れますよね。

 自分としては、こういう走りになったときは練習に失敗した・・・と思っちゃうわけです。
 でも、それを何回か繰り返すうち、

・ 10kmをペースセーブしながら走った時よりも終わった後の疲労度が増す=負荷が高い
・ 短い距離でもスピードを上げる練習をすると、その後の走りが軽くなる(先日の土曜、ダンナとビルドアップ走に似た走りをした後の経験)
 そして今回のように
・ 5kmをいつもよりも速く走ることで、余計な脂肪が落ちる??=今の体型からよりマラソン体型に移行するには、長距離ゆっくりよりも短距離速く走るほうが効果的?


 と、こんなことを考えるようになりました。

 もちろん今の私の実績では、とにかく基礎持久力をもっとつけることが第一の課題であり、そのためにはゆっくりでもいいので走れる時間を延ばすことが課題です。
 しかしいろいろなブログや掲示板で初心者と自称する人たちの10kmタイムを見ていると、明らかに私は遅いんですよね。で、持久力をつける練習だけでは速くならないし、速くなるための練習とは速筋に刺激を与えることです。

 「eA式」の練習ステップからは外れるのですが、経験からなんとなく「自分はスピード練習も取り入れるべき時期なのかなぁ?」と思います。こういうのって、違っているんでしょうかね・・・?

テーマ : 今日のランを振り返って - ジャンル : 趣味・実用

鹿児島といえば・・・

 昨日の『はるか』の記事を読み返していて、そういえば鹿児島旅行でもうひとつ、忘れられない美味しいものがあったことを思い出しました。

 それは「かるかん」。皆さんご存知でしょうか?東京の知人に話したら、「猫のエサ?」と言われてしまいましたが(^^;)、もちろん違います。
 かるかんはお饅頭の一種です。白くて中にあんこが入っている外観も、丸い形も大きさも普通のお饅頭と一緒です。
 では何が違うのかというと、あんを包んでいる生地が違うんです。普通のお饅頭は、小麦粉で生地を作るかと思いますが、かるかんの場合は生地のなかに山芋が入っているのです。また、地になる粉も、調べてみたところ小麦粉ではなく上新粉を使ったり、もっと本格的にはうるち米を挽いた「かるかん粉」というものを使うらしいですね。
 最大の特徴である「山芋」のおかげで、普通のお饅頭よりもふっくらふわふわで、ややもっちりした食感です♪。たとえるなら、蒸しパンをもっと軽?くふわふわにしたみたい。美味しそうでしょ??

 これはさすがに鹿児島の特産物なので、物産展では大体売られています。沢山あるなかには、鹿児島で食べたようなあんこ入りのものだけではなく、羊羹くらいの大きさと形に蒸し上げられ、好きな量を切り分けて食べるあんこ無しのものもあるんですね^^。

 本当は一度好きなだけむしゃむしゃと食べてみたいほど大好きなんです。でもやはり観光客相手に売られているもののせいか、物産展などでは結構高くて、自分のおやつに大量に買うのは気が引けます。

 ですが、はずれはまずないと思いますよ!一度は皆さんも是非食べてみてください☆。

 

テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

『はるか』知ってますか?

 これを書きながら、今3個目のみかんを口に入れています。
 みかんといっても、よくある温州みかんではありません。
 『はるか』という、夏みかんと温州みかんの合いの子のような握りこぶし大のみかんです。
 うちのダンナは出張が多いのですが、担当している出張エリアは山口県。先日、山口から帰ってきた際に、出張先でいただいたということでこの『はるか』を6つほど持ってきてくれました。

 見た目は明らかに、よくスーパーなどで売られているみかんと違います。強いて言うならばオレンジに似ているようですが、皮の表面がオレンジのようにツルッとしておらず、日本のみかんらしくデコボコしています。

 夏みかんと違い皮は簡単に手でむけますので、ちょうど温州みかんを食べるような要領で食べてみました。
 すると・・・・夏みかんほど酸っぱくなく、温州みかんほど甘くない、味もちょうど二者の中道を行くような感じです。更に特長としては、とってもジューシーなことと、夏みかんの遺伝でしょうか、みかんの房の中にぎっしり詰まっている、果肉の一粒一粒が大粒です。そのおかげで噛んだ時の歯ごたえがよく、食べ応えがあって満足感があります。

 そんなわけで6個、2人もいればあっという間に食べ終わってしまうのでした。
 まだきっとそれほどメジャーではないはるかは、またダンナが山口に行ったついででないと手に入らないかもしれませんね。

 そしてもうひとつ、忘れられない柑橘類があります。
 昔 仕事の慰労旅行で鹿児島に旅行した時、どこだったかの観光地を見学しようと私たちの乗った観光バスが駐車場に停まった際、道端のひなびたお土産屋さんにさも無造作に積まれていたみかんのざる。これもまた平べったい形の温州みかんではなく、オレンジのような綺麗な球形でした。ただ大きさは、はるかよりは小さく直径で10cmくらいだったでしょうか。
 本州では見かけたことのないみかんです。珍しくて、せっかくのご当地モノだから・・・と一袋買って、さっそく観光バスの中で1個食べてみました。
 ところが、これが美味しい!!!未だに忘れられません。酸味はあまり感じられず、しっかりと甘かった。でもベタベタした甘さではなく、何個でも続けて食べられるのです。
 未だに忘れられなくて、鹿児島の物産展などがあると探すのですが見つけられません。名前も教えてもらったのですが、度忘れしてしまって・・・^^;。今になってネットなどの画像を見て、「たんかんだったかな?」と思うのですが、もっと聞いたことのない名前だったような気も・・・?「○○かん」ではあったのですが。
 どなたか、もしご存知の方がいらしたら教えてください^^。

テーマ : ご当地名物 - ジャンル : グルメ

つなぎの練習が気持ちよくなかった

5.0km 34分30秒16

 今日はつなぎの練習です。しかしそれにしても調子悪い・・・。

 だいたい今までの私の経験から、仕事あけの月曜は疲労感が強くて走りにいくのが億劫に感じられます。ですから自分で組んだスケジュールでは、月曜は休養日です。

 けれども先週の土曜日、本当なら90分ほどのlong jogをするはずのところをウォーキングに変えてしまったので、代わりに今日は走りたかったのです。自覚的には疲労感もさほどなかったし・・・。

 しかしどうやら、「つなぎの練習」というものをなめていた、あるいは軽く見ていたのかも知れません。jogとは「自分にとって気持ちのいい走り」ということなので、今日はガーミンもほとんど見ず、「むしろ抑えることをしないで気持ちいいと思えるスピードで走ればいいかな?」と、そんな気持ちで走り出しました。

 しかし、今日は念のため持っていった500ccのボトルが揺れる揺れる!これまでは半分に満たない程度までしかスポドリを入れていきませんでしたが、結局それを全部飲み干してしまっていたので、今日は500cc満タンにしていったのです。それがお尻の上で揺れること・・・。少し横に回して腰骨のところに当てて揺れを少なくしてみましたが、今度は腕振りの邪魔でストレスに。んも?、うまくいかない!

 そしてそれ以上にストレスだったのは、今日の自分の身体の動きがぎこちなかったこと。以前にも書きましたが、上半身と下半身がばらばら、ぎくしゃくとした動きで腕振りと足あげが連動しない。おまけに、「気持ちいい速さ」に無意識に拘っているからなのか、妙にぴょんぴょんと上下動して跳ねているような気がします。いつもだったらもっとフォームを意識して、そんな違和感を感じたら修正するんですが、今日はそんな細かいモニタリングを働かせたくなかったのです。もっと大らかに、何も考えず走りたかったのですが・・・・・結果的にはそれがかえって自分を疲れさせたのかも知れません。

 こんな風に、自分の頭の中でイメージしている「自然と気持ちよく走れている軽快なスピード」と実際の走りが全然食い違ってしまったことは、以前にも何度かありました。
 こうなってしまった理由のひとつに、気候条件があるような気がしています。
 今日の大阪は朝から雨。昨日も、予報ではもっと気温が高くなると言われていましたが実際には肌寒く冷たい雨が降りました。今朝も昨日と同様、やはり雨が上がったあとも厚い雲は晴れず、からりとしません。
 走り始めると、たしかに真冬に比べればすぐに身体が暖まるので気温は確実に高くなっているのでしょう。しかし風が冷たく強くて、そこそこ気温が高いうえに雨上がりで湿度が高いために流れてくる汗がすぐに冷えてしまいます。

 天気というのは走る人のモチベーションにものすごく影響を与えるとつくづく思います。少なくとも私には大きいということをまた感じさせられました。(そう思うと、河内長野のあの好天は本当にわっキーだったと思います。)
 早く暖かくなればいいのですが、近畿は今週はなんと毎日曇りときどき雨の予報!明日あたり予定しているLSDがどうなるか、ちょっと気がかりです。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

なんちゃってビルドアップ走

5.47km 50分

 ・・・・といっても、今日の記録ではありません。実はおとといの土曜日です。

 土曜の午後は私の仕事がお休み。そしておとといはたまたまダンナもお休みだったので、午後から2人でウォーキングに出かけました。

 本当はこの日の午後、練習計画に沿って long jog をしようと思っていた私。急遽ダンナと一緒に歩くことになったので、正直なところ私にとっては軽く身体をほぐす運動くらいの強度のつもりでした。

 ところが・・・・ダンナが明らかに変わったのです^^!!
 いつもなら心臓を気遣って、調子のいいときでも決して1キロ以上走ろうとしなかったダンナが、この日はなんと約1.5キロを止まったり歩いたりすることなく走り続けたのです!
 もともとダンナは走れないわけではなく、過去に趣味でマラソンをやっていたこともあって、長い距離を走る素地はあるのです。ただ、30代半ばで不整脈と診断されてからは自重していたのでした。
 それが、この前の河内長野シティマラソンに『監督』として久しぶりに参加して刺激されたのでしょうか、この日はは自ら1キロ地点で立ち止まることなく、1.5キロ地点までスタスタと走り続けでくれたのです☆。併走する私は、「あれっ?いつものところで止まらないじゃん。今日はこのまま走るんだ?♪」と内心嬉しい驚き^^。何も気づかないふりをして彼が立ち止まるところまで一緒に走りました。

 私たちが走っている河川敷は、その一番端からスタートして約1.5kmのところで、河川敷に並行して流れている本流に向かって、少し斜め後方から支流が合流します。その支流が私たちの走る河川敷の道を横切るので、1.5kmのところでは支流を渡れるよう、飛び石が支流の中にいくつか置いてあります。そのため私たちランナーは1.5kmの地点にくると、イヤでも走る足を一旦止めてその飛び石を渡らなければいけません。
 ですから私も走るのが苦しかった頃は、足を止めなければならないその1,5kmまでを当面の目標に頑張りました。ダンナもこの日、ついにそこまで走り続けたのです!

 その後も、折り返し地点までの約500mと、復路でもその飛び石のあるところからスタートしたところまでの1.5kmを走って帰りました。わが夫ながら素晴らしい!

 ちなみに、その帰りのラスト1.5kmは私にとっても生まれて初めてのビルドアップ走の真似事をやってみました。
 ダンナはTIMEXを着けていたので速度は測れないのですが、併走する私がガーミンだったため、走りながら自分のペースを知ることができます。
 走り始めは無理のないペースを・・・と思い、7分半を切るか切らないかというくらいのペースで走り始めました。
 しかし走っているうちに次第にダンナも調子が上がってきたのか、少しずつペースが速くなりだしました。
 あんまり速くなっちゃうと最後まで続かないよ・・・。なので「少し速くなってるよ!」と声をかけたのですが、ダンナは意に介せず。
 そこで「それなら、本人が走れるペースまで上げちゃう!」と作戦変更を決意。ダンナの少し斜め後方について、ダンナのペースにまかせついて行くことにしました。
 それまではダンナの動きを見るために、斜め後方から少々距離を空けて走っていたのですが、ダンナのペースにまかせてついていくと決めてからはぴったり付くところまで私も追い上げました。
 するとダンナは後ろから私に煽られたのか、更にペースを上げて走ります!そこで私も慌ててそれに従い、ガーミンでペースを確認します。

 結局、こんな動きを1.5kmの間続けることになり、ゴール手前ではペース5分14秒という、かつて私が経験したことのない速さで走ることとなりました。
 この走りは私にとっても期せずしてビルドアップ走の真似事ができたという嬉しい機会でしたが、ダンナも走り終わったあと、「後半は、昔の感覚を思い出した・・・」と嬉しそうでした。

 
 なんちゃってビルドアップ走をやってみた翌日の私たちの変化は・・・・?

 まずダンナは、翌日の日曜日もお休みだったので、一人で早速走りに行きました。その日は更に走る距離を延ばして、スタートから飛び石までの1.5kmを往路復路で走ったのに加え、折り返し地点の手前500mから折り返し地点を過ぎ、折り返しからまた500mのところまで走ったということでした。しっかりパフォーマンスが上がっているではありませんか^^♪。
 一方の私は仕事だったため、走ることは出来ませんでしたが、仕事先のコンビニではいつもより身体が軽い!商品棚の前にしゃがみこんで陳列をしている最中に不意にお客さんが来ると、走ってレジまで駆けつけなければいけないのですが、スピード練習まがいをやったせいかいつもより俊敏に動けた気がします(^^;)。

 ということで、とても楽しかったウォーク&ランでした。なんとなく億劫に感じているスピード練習ですが、誰かと一緒にやると楽しそうです。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

シャアがご機嫌

 今日はとても嬉しいことがあったので、たまらずここで報告します☆。

 さっき、仕事が終わって帰宅する時、いつものように自転車でシャアのいる線路脇の道を走っていました。
 すると、どこかから「みゃあ?、みゃあ?」とシャアのあのだみ声がしてくるのです。

 「あれ?シャア、どこかにいるのかな?」
と道の端に自転車を止め、周りを見渡したところ・・・

私の数メートル背後で、私が立っている方の歩道に向かって、シャアが道の反対側に建っているマンションの植え込みからダッシュしてくるのが目に入りました。

 こちら側に着いてからも、みゃあみゃあ鳴いて私を呼んでいます。
 もちろん私からも、「シャア、ここだよ?!」と声をかけると、以前のようにタタタタッ・・・と駆け寄ってきてくれました。
 あとはまるきり昔のように頭を撫でてもらいたがって、撫でてあげると気持ちよさそうにされるままになっています。

 また以前のように、道の向こうから声をかけてくれるようになりました。しかも、今日は私からシャアを呼んでいないし探してもいないのに、シャアの方から道を通る私を見つけて呼びかけてきたのです!

 こんなに嬉しいことはそうあるものではありません。またシャアとの仲が近づきました☆。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

練習スケジュール

 先日手に入れた「eA式」、その内容が具体的であることは期待以上でした。何度も繰り返し読んでいます。

 さて、その中には読んでいるランナーのレベルに合わせた1週間んぽトレーニングメニューの例が挙げられています。
 以前の記事にも書いたとおり、私は自己判断ながらレベル2の「LSDを始める?時間を延ばしていく」段階にあります。この段階では、週2回のポイント練習、週3回のつなぎの練習、そして週2回の休養をうまく組み合わせることで7日間のスケジュールを構成します。

 本では土日休みの人を例にして、土日にポイント練習を当てるメニューが書かれていましたが、私の場合はそれには当てはまりません。土日が仕事だというだけではなく、休みも週に3日ですから自分なりにアレンジしてみました。
 そこで考えたのが・・・

月 : 休養
火 : つなぎの練習  JOG      30?40分 
水 : ポイント練習   LSD      90?120分
木 : 休養
金 : つなぎの練習  JOG      30?40分
土 : ポイント練習   LOMG JOG  60?90分
日 : つなぎの練習  JOG      30?60分


 もちろんこんなに上手くいくのかどうかは始めてみないと分かりませんが、この前の水曜日にはLSDで2時間走ったばかりです。さて今日は、60?90の long jog が走れるかどうか・・・。

 
 と、ここまでは今朝 仕事に行く前に書いた内容です。
 さっき12時を過ぎて仕事が終わり、帰ってきて携帯のメールを見ると、いつの間にか 今日出張から帰宅する予定のダンナからのメールが。

 「今日ランに行くのなら、2時半ごろに帰るから待ってて。一緒に走ろう」

 あらまぁ、嬉しいじゃありませんか♪。私も一人きりで走るよりは連れがいたほうがもちろん楽しいですから^^。

 ただし、ダンナと一緒に走ると、残念ながらランではなくウォーキングになってしまうのです。ううっ、早くも練習スケジュールに狂いがきそうな予感・・・。

 でもまぁその場合は、火曜にLSD、水曜に long jog を入れて柔軟に乗り切ろうと思っています。世間のお父さんランナーの皆さんも、家族サービスと走りを工夫してやっているのですから!

テーマ : 最近の話題 - ジャンル : 日記

LIVE SDD 2009

 今日は仕事が終わってから、職場の同僚Sさんと「LIVE SDD 2009」のイベントコンサートに行ってきました。

 で、帰ってきたのが今の時間!!ひゃあ?、楽しかったけど疲れたです(笑)。

 なので、このお話はまた明日以降にUPします。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

うちのモツ鍋♪

 ダンナは火曜日から出張です。
 ダンナが出張に行ってしまうと私は一人でお留守番。そりゃあ寂しいし、つまらない。
 だけど、ひとつだけいいことが。
 それは、夕飯作りに手を抜けることなんです^^;。

 私の場合、「手を抜く」といっても、例えばほか弁を買ってきてそれで済ますとか、冷凍食品をチンするとか、そういうパターンではありません。
 私の手抜き法は、「鍋物」「煮込み料理」系のメニューにすることです!
 例えばカレーとか寄せ鍋、キムチ鍋など、「鍋」と名のつく料理を思い浮かべてみると、大抵動物性たんぱく質である肉や魚と、野菜がバランスよく煮込まれていますよね。それも大抵は野菜がたっぷりと☆。これだと一品で栄養のバランスがかなり整っているのではないかと思います。
  更に、煮込み料理って一回で食べきるのではなく、一晩置いて更に暖め煮込んで次の日も食べて・・・と、何度も何度も食べられます。しかも暖めるほど、あるいは寝かせるほど味が馴染んで旨味が増しますよね!
 栄養があって食べ飽きなくて何日分か作り置きできる・・・・これは究極の手抜き料理と言っても過言ではないでしょう^^!

 さて今日は、まだ寒い日もあることですからそれにふさわしいモツ鍋です☆。今日は二日目、昨日よりどれだけ美味しくなっているでしょうか・・・・ワクワク♪。

 ところでうちのモツ鍋は、ちょっとした隠し味が入っているんです。それは・・・ビールなのでした。
 と言っても、私が編み出したレシピでもなんでもありません。種明かしすれば 先日このブログでも紹介した、クックパッドに載っていたレシピです。

 今年の冬、最初に「モツ鍋作ろう!」と思ったときは、正直どうやって作るのかわからなかったので早速クックパッドで検索。いくつかあった中から、一番簡単そうなのをチョイス。
 「ビール??ビール入れるの?大丈夫かなぁ・・・・」
と思いつつも一応レシピどおりに作ってみたところ、これが予想を大きく上回る大正解☆。うちのダンナでさえ発泡酒で我慢してくれてるのに、モツ鍋にはビールを入れているなんて悪いかな?

 今回のモツ鍋は、前回の大成功に気をよくしてモツを倍量に増やしてみました。
 したところ・・・ちょっとビールが足りないかな?
 でもまぁ、これはこれで煮込んでいくことでどんな味に変化していくのか楽しみです。

 最近はこんな楽しい手抜きにはまっています(笑)。

テーマ : **暮らしを楽しむ** - ジャンル : ライフ

花粉症なの何なの?!

 私、幸せなことにこの歳まで花粉症の症状が出たことはなかったんです。

 ところが、今年は気のせいか2月の初めごろからでしょうか、常に鼻がグズグズとしている・・・・。大抵は、午前中から仕事場で鼻を小さくすすりすすりしながら仕事をしています。が、昨日の夜は暖かい家の中にいてコタツに入っているというのに、鼻が詰まって息苦しくなってきたのです。
 「あ、あれ?鼻かぜかな・・・?」と思って、これはいかんと早めのパ○ロン。
 だけどそれがなぜかなかなか効かないのです。いつもなら飲んで10分も経つと、すすり上げないと落ちてきそうな鼻も止まってくれるのに、昨日はいつまでもいつまでも鼻づまりが通りません。
 「こりゃ?いかん、苦しいし、早く寝よう」とベッドに入ったものの、ここでも鼻づまりが苦しくて寝付けないため、久しぶりにマスクをつけました。そこからはマスクのおかげで鼻の乾燥感も和らぎ、すやすやと眠れたのです。

 今朝、仕事に行ってみるといつものように鼻水が落ちてきそう。これもまたいつもの通り、時折すすってはだましだまし仕事を続けていました。
 ここまでの症状ならいつもの通りなんです。しかし今日はちょっと不安なことが・・・。

・ やけにくしゃみが出る。
・ 鼻の奥(目と目の間くらいか?)が痛い。
・ 目じりから涙が出る。

 これはもしかして、花粉症の症状なのではないでしょうか?
 子供の頃からアレルギーなどなくっても、大人になってから突然花粉症が発症するという人もいるではありませんか。もしかして私、このパターンだったらどうしよう・・・。

 これって、耳鼻科に行けば花粉症かどうか診断してもらえるのでしょうか?それとも内科?
 なんだか無性に気になります。誰か教えてください?(泣)!

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

ダンナのNIKE SPORTBAND

 この前の土曜日、約一週間ぶりにダンナとウォーキングに出かけました。

 最近の私は、韓国の免税店でTIMEXを買ってきたので、ペースを気にしなくていいウォーキングの時は気分を変えて、ガーミンではなくTIMEXを着けていくことが多いです。
 しかしダンナは、私よりも真面目にウォーキングのタイムもNIKE+上で記録しているので、必ずNIKE SPORTBANDを着けていきます。

 とてもよく晴れた暖かい土曜の午後、2人で河川敷のいつものスタート地点に立ってダンナがSPORTBANDのスタートボタンを押した途端・・・・・・かつて私のSPORTBANDで見覚えのある、液晶表示があちこち欠けて数字に見えないという事象が発生!

 こうなっちゃうともうダメ。SPORTBANDを家に持ち帰って、PCのUSBに接続しないと表示のリセットは出来ません。しかしここまで来て、たかがそのためにまた引き返すのもバカバカしい。
 実はダンナのSPORTBANDがこんな風になるのは今回が2度目。その前のウォーキングの時が最初の不具合発生なのでした。
 ですからダンナも心得たもので、念のためにと反対側の腕に自分のTIMEXをつけてきていたのです。それでタイムを計ることにして、一応無事にウォーキングを始めることができました。

 ・・・・しかし、私のSPORTBANDが買った早々 今回と同じ症状を呈したのに続き、今度は今までは順調だったダンナのSPORTBANDまで初期不良を起こすとは・・・(怒)!
 私にとってタイムを計ること、そして走行距離を測ることは、ランニングのモチベーション維持にものすごーーーく大事なことだったんです。正直、私一人で走りに行ったときは、SPORTBANDが液晶表示不具合を起こしたら家まで帰ってリセットしてたくらいです(笑)。
 しかしあまりにもその頻度が高く、さすがにその都度家にまで帰るのはイヤになってました。それじゃあ走るのも楽しくないし、やっぱり私にとって走ることに距離とタイムの計測は欠かせない・・・・・ということで、清水の舞台から飛び降りてガーミンを買ったのでした。でも、大正解でしたよ☆。
 NIKE+だとランニングシューズもどうしてもNIKE+対応ということに縛られてしまうし、今でこそ他メーカーからNIKE+のレシーバー用ホルダが発売されてますけど、大阪じゃあごく限られた取扱店しかない。正直、私はNIKEのランシューズは疑問を持っているので、ガーミンにしたおかげでどれだけより良いものを求めてギアやウェアの選択肢が広がったことか、その恩恵は計り知れません。

 ダンナも本当は走りたい人なんですが、やはりご多分に漏れず仕事が忙しく、ヒマ人の私ほどには走る時間が取れません。当然 たまの休みも、走るよりも先にゆっくり寝て身体の疲れを取りたいことでしょう。
 でも、それじゃあいつまでも走ることが習慣になるサイクルが始まらないんですよね。私の経験から想像するに、やはり速度も距離も自動的に計測してくれて、且つ記録も簡便に取れる装置があると、走ることがとても楽しくなります。
 この際は、ダンナにもガーミンを用意することになるのではないでしょうか?

テーマ : 最近の話題 - ジャンル : 日記

春の楽しみ

 今日の天気、朝の予報では午後から曇りになって気温も下がると言っていましたが、ランが終わって昼ごはんを食べたあとも、窓から見える空はスッキリ青空。
 走っていた時も、すれ違ったウォーキングのおば様2人組が「今日はあったかいねぇ?」と会話しているのを聞きましたし、決して悪い陽気ではなかったです。

 逆に明日からは雨が降るとの予報。一駅遠くのドラッグストアまで行けば、必要な日用雑貨類が安く買えます。こりゃ?、明日じゃあ 雨降りで自転車が使えないなぁ。これは今日のうちに行くしかないでしょう☆。

 というわけで、3時半ごろ隣の駅まで自転車で走り、いくつかのお店をはしごして籠を買い物袋で一杯にして帰路につきました。
 このあたりは町が古いせいか、結構交通量がある大きな道路でも道幅が狭く歩道も人が一人歩けばそれで一杯になるような有様です。ちょっと荷物を一杯に積んだ自転車が走るには危なっかしい。
 そこで自分なりに道を開拓して、今はそれと併行する細い生活道路を通ることにしています。

 両脇をずらりと並ぶ民家に挟まれたその道を自転車で走っていると・・・・
 おお!私の額の高さほどの石塀の上に、白黒のねこちゃんが座っているではありませんか?^^!
 もちろん私は早速自転車を止めて「よ?しよし、あんたどこの子なの??」と、猫なで声で喉や頭をさすってあげます。すると驚いたことに、どうせ手を伸ばせばするりとかわして逃げていくのだろう・・・と思っていたのに、「うにゃ?ん♪」とスリスリしてくるではありませんかぁ♪。のみならず、指を口元にもっていくとざりざりと舐めてくれたり、私の手を両手でがっと掴んであたかも「行かないで?もっと遊んで?」とせがんでいるかのよう。

 首輪はなかったので野良ちゃんだと思いますが、あんなに人懐っこい子と出会えるなんて、神様からの何かのご褒美でしょうか?
 見たところ身体の大きさや頭の形はほぼ成猫と変わらないのですが、毛が柔らかい感じとか物音に敏捷で好奇心旺盛なところなどからすると、実はまだ子供なのかも知れません。

 このところ、なんだかんだ言っても暖かい日が多くなってきて、いよいよ春の到来を予感させます。そういえば春は猫が出産するシーズンなんですよね♪。やはり海千山千の成猫はそうそう簡単に人間に心を許してくれませんが、見聞きする何もかもが新しい子猫たちは人間にも興味を示してくれます。
 今日の猫ちゃんとはほんの数分でお別れでしたが、早くうちの近所にも可愛い子供たちがうにゃうにゃ現れればいいなぁ?☆

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

GEL-DS TRAINER 14 の感触

 さてさて、昨日買ったシューズで15kmを走ってみた感想です。

 まず、はやり今までのに比べると長距離を走っても足が疲れにくいです。具体的には、土踏まずと足首の痛みが出ないです。今日は2時間でしたが、走り終わるまではずーっと楽でしたね。メーカーのHPには「プロネーション対応もしてあります」というようなことが書いてあったので、恐らくそれが効いているのでしょう。

 また、それと関係するのかどうかははっきり分かりませんが、今までのシューズに比べると膝・つま先が真っ直ぐ前を向いて出ます。今までのシューズだと、どうしても膝やつま先が内側に入って前に出るので、推進力をロスしてしまいます。それを真っ直ぐ前に出すよう、骨盤を意識したり腕振りに気をつけたりと、結構身体全体のフォームで矯正しないといけない。これはある意味正しいフォームを身につける機会でもあったでしょうが、やはり消耗します。その点、この靴は足を前に出しやすい。出しやすいというのは、骨盤が開きやすいとでも言いましょうか、骨盤からまっすぐ前方へ直角に足が出る感じです。これがとても走りやすかった・・・。

 気になっていたクッション性も、全く問題なしでした。以前のシューズだと、(あくまでも私の感じ方ですが)ソールなのか中敷なのかがフカフカで、着地すると一歩ごとに足が靴底に沈む感じ。たしかにそれで衝撃を吸収し、フカフカで気持ちいいのですが、地面を蹴っている反発力を犠牲にしているような力の逃げ方だと感じていました。
 今回のシューズは、インソール・ミッドソールは適度な硬さを保ちつつ上手く衝撃吸収してくれ、一方でアウトソールの硬さは感じることが出来るので、きちんと地面を蹴っている感触が伝わってきます。気持ちいいです^^。

 ・・・ただ、逆に今までは感じなかった調子の悪い点ももちろんあります。
 ひとつは、走っているうちにシューレースが緩んでくること。話には聞いていましたが、なぜかNIKEの時はそういうことは一度もなかったのです(あるいはもともと大きめのサイズをぎゅうぎゅうに縛り上げて履いていたから、緩んだのが分からなかったのか?)。今日は2時間しか走っていませんが、特に右足がゆるゆる^^;。こりゃあこれからは最初によほどしっかりと締めておかないと・・・。
 あるいは、靴紐を上から通すやり方と下から通すやり方がありますよね。あれで調整してみよう^^。

 もうひとつは、昨日の試着の段階ではまるきり私の足型にぴったりだった新しいシューズですが、走っているうちになんだか靴の中で足が泳ぐようになってきました!試着の段階では締め付けすぎずぴったりでも、長く走っていると変わるんですね(驚)!こうなると、昨日お店の人がミズノのシューズを試着した時に言っていた「締め付け感ではなくフィット感」というのも、そうだったのか・・・・と思い当たります。

 でもここに書いた2点は、この靴だからというよりは長く走った場合に典型的に見られる変化のようですから、これをもってすぐさまこの靴を貶めることには繋がらないと思うのですが。

 とにかく、長い距離走っても疲れが少ないというのはやはり変えて正解だったのだと思います。

テーマ : 今日のランを振り返って - ジャンル : 趣味・実用

祝☆初LSD

15.67km 2時間3分4秒

 やれやれ、早速 昨日買ったランシューの試し履きも兼ねて、走りに行ってきました。

 タイトルに「初LSD」ってありますが、これはどういうことなのかというと・・・。

 「eA式」によると、「jogging」と「LSD」は違うものであります。joggingは全ての走りの基本であり、明確な定義はありませんが、ゆっくりと自分にとって無理のない心地いいペースで走ることです。
 一方LSDは、「jogのペースの中で最低限の、できる限りゆっくりのペースで行います。」とはっきり書かれています。
 私が走っていて自然と落ち着くペースが大体7分前後。ですからLSDならばペース8分くらいで走ればいいわけです。
 トレーニングを積んで、速く走れる人にとっては一般的に言われる「LSDは6分半から7分程度で走る」ということが十分ゆっくり走る練習になるのでしょうが、普段の走りが既にそのくらい遅い私にとっては、いつもの走りとLSDを走り分けることが出来ないので困ってしまうのです。

 eA式では、普通のjogを60分続けられるのは「jogが分かってきた」段階、90分続けられるのは「トレーニングの準備が出来た」段階と書かれています。今までは10kmを走ると、速いときでは1時間9分、遅ければ1時間24分くらいの時もありましたから、自分では一応「jobの準備が出来た段階」と勝手に判断し、トレーニング1段階目の「LSD」に挑戦したわけです。

 eA式では、初めてのLSDはまず120分続けて走ることを目標にします。そこで今日は私も、距離ではなく時間で走ることにしました。

 一番最初に書いた距離と時間、本当は正確ではありません。実は2時間まで残り9分となったところで、ガーミンの調子がおかしなことに・・・。何もしていないのに、アラーム音が連続して鳴り、慌てて止めようと操作したところ 誤ってGPS機能をストップしてしまったのです。その時点でたしか15kmまであと200?300m。GPSが正しく機能していれば、あと9分走ることで今まで最長だった15.6kmを更新することが出来たのに・・・。GPSがストップになってしまってからは、走った距離を自動計測できないので、諦めて時計を止めて、そこから歩いてしまったのでした。

 ところがやはり調子が悪かったせいか、止めたはずのストップウォッチが止まっていないことに歩いている途中で気づき、慌てて改めてストップしたときの記録が、一番最初に書いた数字というわけです。くく?、あそこで歩かなければ確実に今までで一番長く走れたのに・・・・。

 でも、始める前は「自分のjogの中で一番遅い走りでいいんだったら、2時間くらい簡単じゃん」と思っていましたが、やってみるとキツイ!!今回はポカリを300ccほど持って行きましたが、苦しくて全部飲んじゃいました^^;。

 これを毎回やるとなるとたしかに辛いのですが、eA式では週に1回です。それならなんとかなるかも?

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

「eA式」読んでみました

 月曜日から読み始めた「eA式」、昨日の夕方読み終わりました。

 ネットに載っていたこの本を読んだ感想の中には「既に読んで実践しているラン友から『今までの練習方法とはかなり違うから、最初は戸惑うかもしれない』と言われて少し不安・・・」というものがあったり、またたしか eA のHPでも「所属しているクラブで、eAの会員になったと言うと嫌がられる」というような記載があったかと思います。
 ですから、実際に内容を見てみるまでは、私も期待半分怖さ半分・・・といったところでした。

 まず読み始めてからほどなく感じたのは、「あれ??こんなに負荷の軽い練習でいいの???」ということ。ちょっと信じられないような気がするくらいでした。
 例えばポイント練習をしない日のつなぎの練習は、初級者の段階では「まだまだ30分くらいは続けられそう」と感じられるような余裕度を持ったペースで、30?40分走ればいいと書いてあります。これは驚きました・・・。

 たしかにしょうようゆうさんのブログでも、この本を読んでからは「私は毎回がポイント練習のようなものでした」と書いてましたね。なにを隠そう、私もこのしょうようゆうさんの言葉が自分にも当てはまりそうな気がして、いよいよ買って読もう!と思ったのですから。

 さて、今日もちょっと寒いようですが昨日ほどじゃあなさそう。
 ぼちぼち行きますか・・・・。

テーマ : こんなのどうでしょうか? - ジャンル : 趣味・実用

asics LADY GEL-DS TRAINER 14

 とうとう、買ってしまいました!おNEWのランニングシューズです!

asics LADY GEL-DS TRAINER 14

という品名です。
 買ったのは、以前にもこのブログで紹介した大阪 森之宮にある「RUN WALK STYLE」です。大阪でランニングの専門店と検索すると、大抵 長居のSTEPかこのお店が出てきます。以前長居のSTEPにも行ったことがありますが、うちから長居は遠かった・・・。去年の10月に練習会にも参加したことのあるRWSのほうが、なんとなく馴染みがあります。
 ランニングシューズを買うならやはり専門店の品揃えとアドバイスが欲しかったので、RWSで買うことに最初から決めていました。

 店に着いたのは夕方の5時半から6時ごろだったと思います。運よくお客さんは誰もおらず、店員さんと2人きり。おかげでじっくりと商品を薦めていただけました^^。

 もちろんいつも自分が使っているランシューを履いていって、最初にそれを見てもらいます。そして、今のシューズの何が不満でどうなればいいと思っているのか、逆に今のシューズで気に入っているところを伝えて、そこからより自分に合うシューズを選定してもらおうという作戦。
 今私が使っているシューズは、NIKE+のレディスシューズです。本当は商品名など書きたいのですが・・・・・何せ買ったのが約3年前。しかも当時、全く走ったことがない状態から始めようということだったので、シューズ選びもお店の人に相談して、薦められたままのものを買ってしまったという情けなさ。今さらこんな古い型のシューズをネットで検索しても出てくるとは思えませんし、ここでは商品名を皆さんに伝えることは断念します。

 そのNIKE+を見て、RWSの人が衝撃の発言!
「ああ、これは 走りこんだ人用のシューズですよ^^。」

 は??・・・一瞬耳を疑いました、マジで。聞き返したのですがやはり聞き違いではなかった。
 お店の人によると、これはより素足に近い感覚で走れるように設計された靴ということで、その一例としてアッパーががっちりと足の甲をホールドするような造りではなく柔らかい合皮一枚で作られていたり、地面を蹴ったときの足裏の反り返りもより素足に近いようソールが柔らかかったり・・・・。言われてみれば確かにその通りの特長です。
 ・・・・私、こんなので3年間も走っていたのですね・・・・(鬱)。
 ま、今思い返してみればこの靴を買ったときはまだNIKE+が出始めて間もない頃のことで、新宿の小田急ハルクにあるNIKEショップでもレディスは特に品揃えが少なかったのでした。お店の人には「初心者に合ったものを!」と強く伝えたのですが、その頃のNIKE+はもしかして、ベテランランナーばかりを客層に想定していたのかも知れません。
 考えようによっては、順当に選んでいればおとといの初レースももっとソールの厚い、重めの靴を履いて走っていたでしょうから、知らないからこそレース向きで軽いこの靴で走れていた、とも言えるかも?

 しかし私の実感としては、この子の一番の苦手な点はソールが重たいことなんです。
 他のランシューと履き比べていないので正確なことは分かりませんが、走っていると靴が重くて足の運びを引っ張っている感覚になるときがあります。RWSの人は「これは軽い靴ですよ」と言っていましたが、そうは思えなくてそれをそのまま相談しました。

 手始めに試着させてもらったのは、アシックスのGT-2140NY です。これは世界で最も売れているランシューだということで、どのサイトを見ても当たり外れがなさそうな評価が多い。初?中級者用として、LSDからレースまで広く対応しているらしい。
 以前紹介させていただいたポポロンさんも、あれだけ走りこんでいらっしゃる方が敢えてこの靴を選んでいます。ということは、もっと走っていない私は当然これあたりが妥当だろう、と。

 お店の人は「今の靴に比べると、重いと感じるかも知れませんよ」とアドバイス。しかし試着してみたら、たしかに今のNIKEよりもよりしっかりとしたホールド感があって、ソールだけが足から浮いてバタバタと重たいという感じはしなかったです。

 次に店員さんが出してきてくれたのが、今回買った GEL-DS TRAINER 14。
 店員さんによれば、クッション性はそのままながらGT-2140NYよりも軽量化したタイプということ。

 これは履いた瞬間に「これだ!!」と閃きました。まず足を入れた瞬間から、何とも言えずしっくりくる。足底から甲に至るまで、私の足型を綺麗にそのまま靴にしてくれたかのような、締め付けとは違うホールド感、安定感。
 おまけにシューレースを締めて数歩歩いてみたのですが、その瞬間から「軽いっ!」と口に出してしまいました。先ほどのNYとは明らかに違います。
 この、足にフィットして軽い感じ、まさしく私が望んでいたものです!

 この後、ミズノのシューズを1足試着させていただいたのですが、やはりメーカーが違うと足型も違うんですね?。なんと表現していいか、アシックスとは全然違いました。私には締め付け感がきつく、ちょっと足が疲れそうな気が・・・。しかしお店の人によればこれは締め付け感ではなく、これこそが長い時間走っても続くフィット感だということだそうですが。

 う?ん、そう言われると迷ってしまいますが、やはり最後はお店の人の「結局はお客様のお好みでいいんですよ」の一言に押され、それならと迷わずGEL-DS TRAINER 14 を選んだのです。

 帰宅してからまず最初に、アシックスのサイトでこのシューズを検索。
 アシックスのサイトでは、ランシューズをシリアスランナー向けからファンナンナー向けに「エリートレーサー」「チャレンジレーサー」「レースフリーク」「ファンランナー」「リフレッシュ」と分類して記載しています。
 買い物に行く前は、私の走力ではとにかく「ファンランナー」くらいの初心者向けから選ぶんだ・・・と思っていましたが、GEL-DS TRAINER 14 は意外にも「チャレンジランナー」に分類されていました。(まぁメーカーが便宜的に分けているだけなので、そんなに絶対的な基準があるわけではないと思いますが。)それを見て、逆に長く走ったときのクッションが気になりますが、その点はお店の人が「NYと変わらないです」と言っていたので、それを信じることにします。

 それにしても、帰りの電車ではついついニヤケてしまうのでした。新しいグッズを買うと嬉しくなるのは、それを使うと自分が速くなるような気になるからなんですよね!それが勘違いであることも、そろそろ分かりはじめているのですが・・・^^;。


 

テーマ : shopping - ジャンル : 趣味・実用

今日の天気は何っ?!!

 昨日手元に届いた「eA式 マラソン走力UPトレーニング」ですが、翌日にじっくり読むことにする!と決めていたはずなのに、やはり気になって読み始めてしまいました。

 昨日は序章、今日からは第1章・・・・なのですが。

 今日のこのピーカンな天気はなにっ??

 ダンナは今朝 出張に出かけたものの、滋賀で雪のため新幹線が止まってしまった・・・とメールしてくるような天気だというのに。なぜ大阪に限っては、まるで関東の冬晴れを思わせるような天気なのでしょう??

 「eA式」を読むと、ポイント練習は週に数回にとどめ、それ以外はつなぎの練習をしなさい、ということ。つなぎの練習って、jog で40分ほどでいいらしい・・・。
 「じゃあそれ、やりたい!」とは思うものの、なんと私の住む地域の今日の最高気温は 4℃ らしい・・・。まさしく典型的な冬晴れ。空は晴れ渡りますが気温はぐっと下がるという気候です。

 ・・・一旦暖かい春の陽気でランを楽しんでしまうと、今さらウィンブレを着込んで走りに出る根性が出ない・・・・ブルブル。

 皮肉なものですよ・・・。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

「eA式マラソン走力UPトレーニング」届きました!

 「eA式 マラソン走力UPトレーニング」、たった今届きました^^。

 というか、コンビニ受け取りだったので昨日コンビニに到着してたった今取りに行ってきたところなのです。

 コタツに座り込んで封を空け、まず最初の1ページ・・・・。
こんな目を見張らせる文句が並んでいるのでした。

「42.195kmを完走できるか不安で、レースに参加する勇気がもてない」
「具体的に、どういうトレーニングをすればよいのかわからない」
「走り込む距離は伸びているのに、肝心のタイムが縮まらない」

 ・・・・・え???これ、全部私のことじゃん!?私の心をまるで読んだような・・・!

 つまり、私が今までひとりで悶々と悩んでいたことって、実は大半の初心者ランナーも悩んでいたことなのだということでしょう!!これ、結構衝撃です。

 だって、今まで散々いろんな初心者向け掲示板に相談したり、いろんな人のブログを読んで似たような経験談を探したり、2ちゃんねるで応酬されるみんなの質疑応答を読んだり・・・・いろんなことしてましたけど、こんなに直截的に私の不安や悩みに切り込まれたこと、なかったですよ!!
 私、自分が単なるヘタレランナーだからだと思ってました・・・・(ま、確かにヘタレですが)。

 すぐにでも読みたい!!だけど読むんなら集中して、しっかり頭に叩き込みたい!!そのためには買い物に行って夕飯の準備をするのが邪魔なんだーー!!
 これはもう明日の楽しみと割り切って、今日はこれから買い物に行ってくることにします;。

テーマ : 最近のお気に入り - ジャンル : 趣味・実用

我が家の偉大な専属監督

 昨日のタイムを報告した記事にちらりと書きましたが、昨日の私のレースには専属監督が同行してくれました。それはわが夫です!初めての大会で、自分は走りきれるかどうか不安でたまらない心理面のサポートのみならず、過去にはフルもハーフも数回完走する経験からのテクニカル(というとかなり格好つけた誇張ですが^^;)なサポートや助言まで、本当に私にとっての『監督』でした!

 ここに書く諸々は、百戦錬磨の皆さんには今さらなにを・・・という常識でしょうが、これからも大会に参加する際 自分が忘れないための防備録的に書かせていただきますね^^。

? 多少寒くても、大会当日はランパン・ランシャツで参加しなさい。 「え?っ??それってハーフとか、ペース4分くらいの俊足ランナーとかのことを言ってるんじゃない?鈍足の私じゃあむしろ身体が冷えて筋肉が縮こまっちゃうよ?(笑)」と一蹴していました。しかしダンナ、いやもとい監督のアドバイスも一部取り入れて、当日は長袖Tシャツとランタイツのみという、私にしては軽装で参加。(いつもの練習ではその上にウィンドブレーカーを上下とも着ています。)
 しかしいざ走ってみると、当日が運よく最高気温17℃という好天だったこともありますが、上り坂で必死になっていつも使わない筋肉を使って走っていると、折り返し地点を過ぎて後半に入る頃にはもう長袖が暑くて・・・・。思わず走りながら袖をまくろうとしましたが、汗で腕に張り付いて上がらない^^;。う?ん、それでタイムが上がると思うほど甘くはないつもりですが、半袖ならもう少し快適に走れたかも?結果的に、監督の助言は大当たりとなりました^^;。

? バナナと麦茶を持っていきなさい!で、レーススタート1時間前にはバナナを食べなさい!
 これも実は内心、「え???私そんな補給が必要なエリートじゃないし?」と思っていました。
 しかしとりあえず監督の言うことでもあり、まぁバナナ数本とお茶を持っていく程度なら大したことじゃない。タオルをバッグに入れるついでに入れておきました。
 で、会場に到着して。私たちの周りは、んもぅ見るからに「走りこんでます!!」ってオーラがガンガン出てる人たちばっかり^^;。みんな所属する走友会の仲間同士で集まって、和気藹々と準備しています。
 すぐそばにいた、ランパンランシャツでキメキメの速そうな男性も、見るとバナナを剥いて食べているではありませんか?。それを見てダンナ監督も「そろそろ1時間前だから食べなさい」と指示。「あんな精悍なランナーがかわいらしくバナナを食べてるんだから、私が食べても変じゃないよな?^^;」と、なぜか走りとは関係ないところで安心できたため私も1本完食。す、すると・・・。
 何度も書かせていただきましたが、想定外にキツく何度も繰り返し襲ってくるあの起伏を、なぜか私が安定して走れたのです!!安定して走れたとはどういうことかと言うと、特に折り返しを過ぎてからは数人を背後から抜くことが出来たのですが、私の前を走っているランナーの様子を見ていると、結構皆さんボロボロな感じ(って、自分も情けない走りのくせにスイマセン)・・・・まず息が大きく「ハァ・・ハァ・・・」と、よくコントなんかでへたばった時の様子としてマネされる、まさしくあんな感じの肩で大きく呼吸してリズムを自分で取れない感じの息づかい。更にフォームも、いわゆる腰が落ちて顎が上がっているフォーム。人によっては足が痛み出したのか、びっこを引くような片肺の走りの人もいました。
 それを背後から抜いていく自分の感覚としては、なんと言うか、本当に安定していることを感じたのです。いつも練習で意識している通り、骨盤を前傾させて、上半身が反り返らないよう腹筋を使って、膝下を使うのではなく腸腰筋を使って大腿を前に出して、呼吸は余裕を持たせて四呼間で・・・・。自分ではそれなりに苦しいと思っていたのですが、それでも前の人を抜くときにはちゃんと速度を上げられる力も余裕もあったのですから、自分でも驚きました。
 ゴールしたあと「なんで自分はこんなにスタミナを最後まで維持できたんだろう?!」と不思議に思ったのですが、思い当たるのはバナナなのです!
 普段と同じ10kmながら、普段よりも消耗の激しいコースを、時にはペースアップして走りながらもスタミナを維持できたといえば、いつもと違うことをしたのはバナナを事前に食べることぐらい。
 小ぶりのバナナ1本くらいのカロリーじゃあ・・・と侮っていましたが、監督のアドバイス恐るべし!

? 給水所が来たら、必ず飲みなさい!あんたはまだ初心者なんだから、走りながらじゃ飲めないんで止まって飲みなさい!
 これはものすごくよく分かります!記事にも書きましたが、最近の練習でも給水するのとしないのではその後の疲労度が違うことは体感的によく分かります。
 しかし初心者としては、タイムを急ぐあまり「いちいち給水所になんか寄ってられるかい!」という心理になりがち。特にせっかちな私はその危険大です。その焦りがかえって後半の失速を招くことは、今になってみれば想像に難くありません。
 そういう心理には、「水は必ず飲む!そこで立ち止まることは決してタイムを遅らせることではない!」という指針は、ブレずに済むので大きいのでした。

? ラスト300m!!スパートだ?っ!
 こっ、これは・・・・実は言葉でアドバイスされたものではなく、監督が身体を張って実践してくれたのでした(泣)。
 とういうことかというと、先ほど書いたようにラスト1kmはもう半分朦朧とした走り・・・。一応ガーミンで残りの距離を見ながら走っているのですが、誇張でも何でもなく、数分おきにガーミンを見ては「まだ○十メートルしか進んでない・・・あと○百メートルだぁ・・・」と、内心で呟く状態。これほどまで数百メートルを長く感じたことはついぞありませんでした。
 ガーミンが「あと280m」を表示している辺りで、ふと数メートル先の沿道を見ると、なんと監督がこっちを向いて立っているではありませんか!!
 全く予想だにしておらず、あまりのサプライズに「あっ!!」と声を上げると、「頑張れ!!あと300mぐらいだぞ!!」と大きな声をかけてくれた。のみならず、沿道で私に併走してくれたのです。
 それがまた、普段は「俺は心臓が悪いから無理しないよ・・・」と言って1キロ以上は決して走ろうとしないダンナなのに、ものすごい速さで併走してくれる!!こっちがヘロヘロにへたばっているせいもあるのでしょうが、凄い速さだ・・・追いつくのがマジやっと^^;。
 ダンナ、いや監督は勢いあまって歩道を飛び出し、一緒にコースを走ってくれたのですが、あまりの疾走ぶりに沿道の大会スタッフから「ゼッケンありません!!」と怒声が飛ぶほど、選手さながらに走ってくれました(笑)。

 というわけで、一応楽しく完走できた陰には、わが夫 専属監督の大きな功績があったのです!本当に感謝☆感謝^^。
 ダンナとは、いずれ2人でハワイのグレート・アロハ・ランを走ろうと夢を語っています。それまでには私も監督がいなくてもセルフコントロールできるようにならないとね?。

テーマ : 今日のランを振り返って - ジャンル : 趣味・実用

検索結果1位!?

 たしか昨日の河内長野マラソンの会場では、MCのお姉さんが「結果はインターネットでご覧いただけま?す♪」と高らかにのたまっていたのです。
 ですから私は、「じゃあ自分の順位とか優勝者とかは、あとでゆっくり見ることが出来るんだな^^。」と、安心?してスタートしたのでした。

 1時間5分後にゴールした時は、ゴール手前の1kmがまるで選手への嫌がらせか脱落者のふるい落としのような(って、あくまでも冗談ですよ^^;)強烈な上り坂だったため、もう息も絶え絶え・・・。何度も足を止めそうになりましたが、ゴール手前数百mで歩いてしまってはあまりにも無念です。どんなによれよれになっても意地で走ってゴールしました。(客観的には走りになっていたかどうかは定かではありませんが・・・。)

 そんな体だったので、チップを返却してアクエリアスの500ccボトルを頂き、完走証を発行してもらうのがやっと。本当は炊き出しの豚汁をゴール後の楽しみにしていたのですが、いざその段になるともう体中の息が上がって、とても何かを飲み込むなんて出来ません。
 本当は優勝者の表彰も見たいものですが、そんな状態で長居はキツい。「まぁ表彰者については家に着いたらネットで見れるからいいか・・・」と、早々に退散しました。

 ・・・・ところが、午後2時ごろ我が家に到着し、早速シャワーを浴びた後に夫婦で遅めのお昼ご飯を食べて、お待ちかねの結果速報をネットで検索・・・・したのですが、なぜかどこにも見つけることが出来ない!
 念のため、開催前に送られてきていた参加案内の文書や、当日もらってきた大会プログラムの冊子などを見直して、結果を掲載しているURLが載っていないか探したのですが、それもなし。
 そこでもう一度Yahooの検索ワードで、「河内長野シティマラソン」と入力して検索した結果を、上から順に開いて確認していくと・・・・。

 たしかYahooの検索結果って、検索された回数が多いサイト順に上から並んでいたのではないかと思います。
 一番上に出ていたのは、以前このブログでも紹介させていただいた「ランニングフォーラム frun」というサイトでした。
 frunには、サイト利用登録者がどこかの大会にエントリーした際、「frunカレンダー」というweb上のカレンダーに「私はこの大会に参加しますよ!」という参加表明をweb上に公開して書き込むことが出来る機能があります。私も自分のお尻を叩くために、frunカレンダーに昨日の河内長野に参加することを書き込んでいたのですが・・・・。

 Yahooでの検索結果の1番目に出てきたのが、なぜか私がfrunカレンダーに書き込んで公開したそのページだったのです・・・!なぜ?!なにか検索するワードが違っているのだろうか?それとも「検索数が多かった順に掲載する」というのが単なる私の勘違いだったのだろうか・・・?

 嬉しいような、不思議なような、気味が悪いような、変な気分なのです。ためしにこれを書いている今も検索してみたら、やはり1番目で出てきました。
 まぁこんなぼちぼちランナーの動向を本気で追いかけている人なんている訳がないですから、そう言いながらも「まっ、そんなこともあるか♪」という程度の気持ち。むしろ興味半分で、一時自分が有名人にでもなったかのような錯覚を楽しんでいます(笑)。

 ところで肝心の昨日の大会結果ですが、やっぱり今のところどこを見れば掲載されているのか分からずじまいです(泣)。あまりにも結果を探すのが早すぎて、まだweb上にUPされていたいだけなのでしょうか?
 もしご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください・・。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

河内長野シティマラソン

10.00km 1時間5分38秒

 今日の10時35分、スタートした河内長野シティマラソンでの結果です!タイムとしては今までの自己ベストですが、順位は78位。10km一般女子の部130人のうちの78位ですから、相対的にはまだまだです。但しペースが平均6分30秒だったのは嬉しいところです。

 とにかく初めてのレースは知らないことだらけ!不思議とリアリティがあまりなかったせいか、緊張することはなかったのですが、知らないことだらけという不安感がかなりあり、過去マラソン経験があるダンナを急遽『監督』として、一緒に付き添ってもらいました。

 まず一番に報告したいことは、実際のレースというのは起伏だらけなんだ!!ということです。いつもは平坦な河川敷ばかり走っていた私は、上り下りの練習を全くしていなかった・・・。ただ運がいいことに、今回のレースはあくまでも「大会を経験する」ということが一番の目的なので、どんなに周りが速くても自分のペースを守っていこう・・・ということは固く決めていましたから、一応最後までスタミナ切れすることはありませんでした。上り坂でも、自分でも意外でしたが結構息も切らさずにペースを守ったまま上っていけるのです^^。
 上りがあるということは、折り返し地点を過ぎれば下りがあるということ。下りでは重力の力も借りて、結構何人か抜くことができました。その意味では、起伏のあるコースというのは辛い反面ご褒美もあるものですね。

 起伏の多さが想定外ではありましたが、あとはほとんどいつもの自分のペースを守って、十分な力を出すことが出来たと自負しています。
 走り終わった直後は、いつもの10km練習と変わらない疲労度と思っていましたが、やはり前の人を抜いたりするときに速筋をフル稼働させていたのか、時間が経つにつれてじわじわと疲れが・・・・。走っている真っ最中は、「あれも書きたい、これも書きたい」と考えていたのですが、帰宅してほっと一息ついてみると、「自分なりによく走ったヨ・・・」という達成感のような感情が一杯で、他のことはあまりよく思い出せません^^;。

 他のランナーの方は本当によくレースのことを記憶してブログなどに書いていらっしゃるなぁ・・・と感心します。
 こういうのって、日にちが変わって落ち着いてくれば徐々に思い出せるものなのでしょうか?思い出すことが出来たら、おいおい追加していきますね。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

シャア復活!

 以前の記事でも皆さんに読んでいただいた、うちの近所のノラ猫 シャアの件で、少々状況に変化がありました。

 ここ数日、大阪は3月並みの気温ということでだいぶ過ごしやすいです。こんな気候の時、以前シャアが私と仲良かった頃はいつも線路脇の茂みの中で、フェンス越しに歩道を通る人間たちをちろちろ見ながら丸くなって日向ぼっこしていたものでした。

 シャアが私をはじめとして、なぜかいつも可愛がってくれる人間たちを敬遠するようになってから、さっぱりいつものところにその姿を見せなくなったのです。でもまぁ、つい最近までは人間でも「寒い寒い」と呟いてうつむきながら歩くような気候だったので、「まあもっと暖かくなるまでは、どこか私の知らないところで寒さを凌いでいるんだろう」と、あまり悪く考えすぎないようにしていました。

 しかし昨日あたりから春一番の報せを聞き始め、今日の昼間も「もう茂みに戻って、以前のように日向ぼっこしているのでは?」と期待して見回りに行ったにも関わらず、やはり茂みはもぬけの殻・・・・。
「もうシャアは、いよいよ人間に愛想をつかしてここからどこかに引っ越していったんだよ・・・。」と、帰宅後 ダンナに嘆いていました。

 ところが今日の6時を過ぎた時間になってから、明日の朝食の食パンの買い置きが切れていることに気がついて、急遽ダンナと一緒に近所のスーパーに買い物に行くことにしたのです。
 その際、シャアのいる茂みの横を通り過ぎるので、一応念のために「シャア?!」と呼びかけてみると・・・・・

 早速、茂みからこちらに向かって出てきたのはシャアの奥さん、通称「奥しゃん」でした。「あっ、奥しゃんがいるよ!」。奥しゃんは私よりもむしろダンナのことが大好き。しゃがみこんで手を出したダンナの膝元へすーっと近づいて、スリスリしてました。
 奥しゃんのことはダンナに任せて、シャアがその辺にいないか見回る私・・・・と、すぐ隣の植え込みにシャアがいるではありませんか!しかも久しぶりに、自分から「にゃあ?!」と私たちの呼びかけに返事して、自分からこちらに寄ってきたのです^^。
 なぜだか今日はシャアが機嫌よく、そのあともずっと私になでなでをせがみっぱなしでした。

 買い物から帰る道でも、やっぱりシャアと奥しゃんはべたべた。
 なんで急にシャアが元のようになってくれたのか本当の理由は分かりませんが、暖かくなると猫の内分泌でも変わって、甘えん坊になるのでしょうか??
 ともかく、どうやらシャアとの仲は元の鞘に収まりそうでほっとしています^^。

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

春一番♪

5.47km 1時間1分58秒

でございます。今日はダンナと一緒にウォーキングです^^。
 
 午前中は私は仕事でしたが、昼近くなるにつれてどんどん空は明るくなり、お昼頃にはぽかぽか陽気♪。もちろん帰るなり、ダンナを歩きに誘いましたよ!
 
 まだ風はやや寒いものの、日の光が差せば十分暖かいです。気をよくして今日はランタイツとTシャツ2枚の重ね着で出かけましたが、走ったらこれで十分な気温でしょう。
 やはり人間と同じく動物も暖かいと動きやすくなるのか、いつもに比べて川に浮かんでいる鴨や名も知らない水鳥たちも、群れを成さずにそれぞれが気ままに気持ちよさそうにぷかぷかと浮いています。中には暖かそうに眠り込んでいるようなそぶりの鴨もいました。

 吹く風はやや強く、甘いような懐かしいような独特の香りをはらんでいました。まさしく春の匂いです。本当は今までがマラソンのオンシーズンなのですが、寒くなると冬眠したくなる私にはこれからが練習のシーズンになるでしょう。

 明日の河内長野が導火線となって、練習熱に火がつけばこっちのものですが・・・。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

エリック・クラプトンのコンサート

 おはようございます。昨日は更新しないまま日付が変わってしまいました・・・。

 実は昨日、仕事が終わったあと ダンナに連れられてエリック・クラプトンのコンサートに行ってきたのです。ダンナがエリック・クラプトンが来日したときは必ずコンサートに行くもので、今回は私もいつの間にか一緒に行くことになっていました^^;。ま、決して詳しくはないのですが私もクラプトンは好きなので、嫌ではないのですが。

 初めてクラプトンのコンサートに行きましたが、全編ブルース調の曲がオンパレードで構成されていて、且つ私の知らない曲ばかり。私はブルースももちろん好きなのですが、曲を知らないとなるとどの曲もどの曲も三連符の連続みたいで、少々疲れが・・・ファンの方、すみません。
 その中で、ワンダフルトゥナイトとレイラは唯一私の知っている大好きな曲で、特に生でレイラを聞けたのは大感激☆。思わず興奮して、つー・・・と頬を感激の涙が伝ってしまいまいた。
 これで最後に、チェンジングワールドをやってくれたら、もう言うことなしだったのですが、残念ながらこれは聞けませんでした。むむ?、実はこれを一番聞きたくて期待していたのに・・・。

 ともかく一応の満足を得て、帰宅したのはもう夜の11時前。2人とも仕事が終わってそそくさとコンサートに向かったものですから、終わった頃にはお腹も減り、何より体力的にくたくた。慌ててシャワーを浴び、コンビニで買ってきたお弁当やお惣菜をあっためて缶ビールで乾杯☆。実はこっちの方が至福の時間だったりして。

 そんなわけでこんな時間に、昨日の出来事を更新しています。
 明日はいよいよ河内長野シティマラソン。私にとってはもっともっとビッグイベントが控えているのですが、何やらこんな調子で気もそぞろ・・・・。こんなことではいけないんでしょうが^^;。
 
 明日に向けては、今日帰宅してから改めて書き込もうと思います。

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

e-Athletes

 さっき、楽天ブックスで「eA式 マラソン走力UPトレーニング」という本を注文しました。
以前にもこのブログで紹介した、しょうようゆうさんがお勧めしてる本なのです。

 しょうようゆうさん曰く、
>距離やスピードとは自分で上げるから上がるのではなく、自分の今の実力の範囲内でトレーニングを継続していれば後から上がってくるもの。
実力以上のプロセスを飛び越してはならない・・・。
そんな気もしてきました。^^;
この本は私にとって今後のトレーニング方法に光を当ててくれた様な気がします。

 こんなことを書いていらっしゃいます。そんなの読んだら、この本気になりますよね??

 ここ数ヶ月、少しずつでも走れる距離を伸ばしてはいるのですが、なんというか・・・「何に向かって練習していけばいいのか分からない」という不全感がずーっと離れないでいます。単なる練習嫌いなのかも知れないし、焦りすぎて走る楽しさを忘れているのかも知れないし、あるいはもっと早いうちにレースに出て達成感と目標をゲットするべきだったのかも知れないし・・・・本当に、自分でも意外なほどに毎日悶々としています。単なるファンランなのだから・・・と自分を冷静に保つように言い聞かせもしますが、やはり悶々の波は周期的に大波となって襲ってきます。

 そんな心理状態では、しょうようゆうさんの言葉に賭けてみたくなるのも尤もだと思いませんか?

 で、近所の本屋さんにはなさそうだったので、現在コンビニ配送だと送料無料なのをいいことに楽天ブックスで注文することにしました。
 楽天ブックスのトップページから書名で検索してみると一発で発見。「カートに入れる」をポチる前に、既に楽天ブックスからこの本を買って読んだ方の感想を読んでみました。

 すると、「eA式とはe-Athletesのこと」だと書いている感想があるではありませんか!私もこのeA式というのが何か、薄々気になっていたのです。
 そこで早速e-Athletesを検索してみると・・・・

 これは、言ってみればマラソンのパフォーマンス向上のためのメールカウンセリングなんですね!!しかもこれ、マラソンをやっている人たちの中では既にかなり知られた存在らしい。いやむしろ、常識なのかも知れません。走友会やクラブに所属しながら、こっそりe-Athletesの会員になって指導を受けている人も結構いるらしい。

 本当は、私のように全く我流でやっていて、どこに指導者を求めていいのか分からない人こそがe-Athletesの会員になるのがいいのでしょう。きっとそもそもはそういう人を想定していたようなHPの書きっぷりでしたし。
 ですが・・・・e-Athletesに入会する条件とは、唯一「ランニングパフォーマンスの向上を目指していること」であり、単なる健康維持とかファンランの場合はサポート外だということなのです。

 そ、そう言われてしまうと私の場合はどうなんだろう・・・?まだ全くレースにも出たことなく、特に今 具体的に目標にしているタイムがあるわけではありません。ものすごく漠然と「いつかフルに出たい」というだけで、何をどのくらい練習するといったメニューがあるわけでもありません。ただただ「走るのが楽しい」というだけでやっていることであり、限りなくファンランに近いんですよね・・・。

 一瞬、入会に心が揺れ動いたんですが、この条件を読んではっとしました。これからどうやって練習していけばいいのか、迷いの真っ只中にいた私には一筋の光明だったのですが・・・・。
 しょうがない、まずは楽天で注文した本を読んで、それから改めて検討することにします。

テーマ : コレ知ってる? - ジャンル : ライフ

体感を目安に走ってみました

10.00km 1時間11分32秒

 今日も夕方ランでした。いよいよ日が長くなってきて、仕事が終わったあとも十分走れそうな空の色です。そこで気をよくして今日は10km。

 最近は、最初から張り切りすぎてしまうと知らない間にオーバーペースになってしまい10kmを走りきれないことを警戒して、特に走り出しは『もっと抑えて抑えて・・・』というのを心がけています。だけど今日はなんとなく、もうそういう諸々の制約を敢えてすっとばしてみたくて、とにかく「自分の身体が気持ちよく動けるペースで」ということだけを目安に走ってみました。

 ・・・・・でも、10km走った結果は、特にいつもと変わらずでした(泣)。ペースは7分4秒だったかな?むしろ大してよくないといったほうがいいかも^^;。最後のほうは結構疲れてましたから、やっぱり一番調子がいい時にそのままスピード出しちゃうと、続かないんですね・・・。

 走り終わった今は、両足の裏の土踏まずが痛いです・・・・。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

ジョガーの多い日

5.47km 1時間7分35秒

 今日はダンナもお休みで、2人でウォーキングです。
 昨日の天気予報では、今日は午前中は晴れて午後から雨とのことでしたが、実際は私たちが歩いている間にも小雨がぱらぱら降ってきました。でもそれも数分で終わり、あとは曇りの中をてくてくと歩いてきました。

 出かけたのは10時すぎだったのですが、いつものこの時間に比べて今日はやけに走っている人が多い。いつも私ひとりで走っている時は、ウォーキングする高齢者か犬の散歩に来ている人くらいなのに、今日は働き盛りのサラリーマン風の男性とか、そろそろ初老だけど筋骨はそれなりに若々しい男性とか、あるいは小学生くらいの子供3人を従えているお父さんとか、とにかくジョガーが多かったのです。

 そういえば今日は祝日!!ダンナに言われてやっと気がつきました。どうりでいつもは見かけない、走りこんだ感じの人が多いわけだ・・・。年齢的にも働き盛りといった世代の方が多かったですから、きっと普段は早朝だとか夜、土日なんかに走って距離を稼いでいるんでしょうね。
 今日見かけたジョガーは、みなさんフォームがきれいでした。そしてそういう人はやはり早いです。体幹がしっかりしていて、骨盤がしっかり立っています。上半身がそのように安定して、下半身もしっかり地面を蹴っています。
 いつもはのんびりとウォーキングする人たちの中でマイペースに走っていますが、颯爽と走っているジョガーを見かけると、なんだか自分もつられて走ってみたくなりますね。
 

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

今日の夕飯

 今朝 洗濯物を干そうと外に出たら、昨日の夜雨が降ったせいかひんやりと寒い空気でした。もちろん空はグレー。天気予報によると今日は午後から晴れるそうなので、ランは午後からにしようと思ってます。
 逆に午前中のうちに買い物を済ませてしまいましょう。

 今日はダンナの出張が急遽取りやめになり、夜には会社から我が家に帰ってきます。ということは夕飯は残り物じゃダメじゃん!なにかメニューを考えないといけない・・・・(汗)。

 恥ずかしながら、私 料理にはホント自信がありません。一応真似事で作ることはできるんですが、下ごしらえなんかの料理の基本が分からない^^;。ましてや、例えば中華料理のような単純に醤油や味噌なんかの味付けではない料理になると、今まではスーパーに売ってるレトルトパックの中華調味料でしか作れなかったという情けなさなのです(恥)。
 しかし主婦の皆さんなら常識でしょうが、その都度材料とともに既製品の調味料まで買ってくるとなると、食費もバカになりませんよね。友人の家は、お父さんが調理師免許を持っているということで、逆に既製品の調味料を使ったことがないそうな!かといって何やら特別なプロ用の調味料でもあるのかといえばそうではなく、本当にその辺のスーパーで普通に売っている身近な調味料でなんでも作れちゃうのだそうです。(実際、何度もご馳走になりましたがホント美味しかったですよ!)
 それを聞いちゃうと、我が家だって調味料の棚には一応一通りのものが揃っているのに、わざわざ既製品を買ってくるのってなんだかもったいないですよね!調味料だって食品ですから、あるものを使わずに日が経ってしまうより、回転よく使ってムダにしたくないでしょ。

 結婚前は一人暮らしで自炊だったので、料理のレシピ本を買ってきてそれを見ながら作ったりしてました。
 だけど結婚してからは、料理本に載っているメニューだけではどうしても品数に限りがあります。何より、プロの料理人の方が書いたレシピですから、材料も妥協がないわけです。例えば「アンチョビ1枚」などと書いてありますが、皆さんアンチョビなんてしょっちゅう食べますか??置いてないスーパーだってあるだろうし、そもそも置いてあっても1缶で数百円します。おまけに独特の臭みがあるので、使うのはせいぜい一切れ。残った分を何に使っていいのか・・・今度はアンチョビを使い切るためにメニューを考えないといけなくなりそうです。
 ですから、料理本を頼みにするのも限界を感じていました。

 そんな時は、もちろんインターネットですよね!私の持っている料理本には載っていない、例えば八宝菜を作りたいナー・・・と思ったら、
 「八宝菜 作り方」
と検索ワードを入れてクリック。次の瞬間にはいろんな人による八宝菜のレシピが無料で読めるんですから!!(ある意味、これをやるようになってから私はネットの本当の便利さが分かったような気がします^^;。)

 しかしネット検索でレシピを読むことが日常化してくるうちに、更に便利なサイトを見つけてしまったのです。
 それは・・・

 クックパッド

という、レシピばかりを集めたレシピサイトです。
 で、このサイトが凄いところは・・・・

 まず、ここに掲載されているレシピは全てネットを見ている素人のひとたちが投稿しているということです。ですから、もちろん同じ八宝菜でも正統派の作り方も投稿されていますが、中には主婦の知恵で上手く手抜きをしたレシピだったり、ちょっと値の張る材料を手軽なもので上手く置き換えたレシピだったりと、実用的にアレンジされたものも沢山掲載されているのです。これはものすごくありがたいです。
 そしてもっと嬉しいのが、いわば「材料検索」ができるということ。『八宝菜』などと料理名を入れて検索することも出来ますが、例えば「今日は白菜と人参くらいしかないわ?」という時には、『白菜 人参』と入れて検索しましょう。すると、白菜と人参を使った料理がズラリと検索されるのです!このサイトは素人の投稿によるレシピですから、主婦が余りモノで考え出したオリジナル料理も沢山掲載されています。白菜と人参しかなくたって、八宝菜の材料を一から買い集める必要はなく、白菜と人参で作れる家庭料理が検索できるのです!

 ・・・・とまぁ、一気呵成にクックパッドの便利なところを説明してしまいましたが、しばらくの間は私もこればかり使ってたんです。
 しかし、これにもやがて限界が・・・・。

 原因は、やはり私の料理不精です^^;。そりゃあクックパッドを見れば、今日スーパーで安くなっている材料を使って何ができるか、簡単にアイデアをもらうことができます。
 しかし更に不精な私は、できるだけ下ごしらえや調理法が簡単なメニューを調べたくなったのでした。さすがにクックパッドにも、調理法による検索はないでしょう^^;。

 「今日は鍋物がいいな?」「鍋物って何があるっけ?」「寄せ鍋?この前やったばっかり。湯豆腐?ちょっとボリュームが足りない。牡蠣鍋?ダンナはアレルギーがあるよ。すき焼き?肉高そう・・・。」などなど、『鍋』『煮物』などのキーワードは出ても、私の頭に浮かぶのはこんなところで簡単に限界です。

 ところがこの前、つまらなくも面白いサイトをたまたま見つけました。
 2ちゃんねるのスレッドなんですが、

料理嫌いの主婦の夕飯は何?』

という、毒のあるタイトル。
 ここで2ちゃんを紹介するのも何かと思ったんですが、事実これに結構助けられているもんで・・・。

 内容は単純。「その日の夕飯のメニューを書き込みましょう」というだけのもの。だから延々と料理名だけが並びます。(一度、メニューの相談をした書き込みに対しては「ここはメニュー相談スレじゃない」と叩かれてました。)
 それだけなんですけど、読んでると「ああ、そういえばこんなのあったなぁ」と思えるんです。時系列で掲載されるんで、今の季節にあったメニューが探せるのもいい。

 ばかばかしいかも知れませんが便利ですよ。もしメニューに困ることがあったら一度見てみることをお勧めします。

テーマ : おすすめ - ジャンル : 日記

か、風邪・・・?

 午前中、5km走から帰ってきて、シャワーを浴びたらもう11時でした。
 ちょこっとこのブログを更新してゆっくりしてたら12時ですから、お昼ごはんを食べます。

 その後、「買い物にいかなきゃ・・・」と思いつつもやけにだるい。「なんでたった5kmなのにこんなに疲れてるんだろう?」と思いつつもコタツで転寝して、はっと気づけばもう午後3時半。さっき慌てて買い物に行ってきました。

 しかし、外に出ると妙に胸が苦しい。そして鼻の奥の粘膜が乾いて痛い。怖いのは、軽く頭痛がすること・・・。

 買い物をそそくさと終えて、帰るとすぐ風邪薬を飲みました。後で念のため熱測っておかなきゃ・・・。

 今度の日曜が初レースです。今ここで風邪引いてる場合じゃない!

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

走る男

走る男

という番組をご存知でしょうか?

 地方の民放局いくつかが集まって製作している番組らしいのですが、タレントの森脇健児さんが北海道から沖縄まで、走って日本を縦断するという番組です。
 もちろんただ走って縦断するだけではつまらない。まず森脇さんは、「走る男」の収録で走る日以外は、全て他の仕事のスケジュールが入っています。・・・・分かりにくいですね^^;。つまりは、東京やら大阪やらでいつものタレントとしての仕事が入っている日のみ走らず、そのような仕事が入っていない日は全て「走る男」の収録で走っている・・・ということです。
 そしてもうひとつ。走った距離を「1km=100円」と換算し、「ジョギング貯金」と称して、走っている間の食費や宿泊費はそれで賄います。

 私が知らなかった間にこの番組はずいぶん進行していたようで、なんと現在は九州を走っています。
 本当はこの番組の存在、夏ごろから知っていたのです。
 しかし私の住む地域では、放送時間は日曜の朝6:00からという超ニッチ的な時間。加えて、たまたま見たことはあっても、やっぱり男性ひとりがずーーーーっとジョギングしている図というのは、なんというかテレビの娯楽としては間延びする感じなのです。もちろん森脇さんはちゃんとテレビであることを意識して、いろんなコメントを呟きながら走ったりもするし、走り終わって宿泊する町の美味しいものや名物なども紹介するのですが。

 しかし最近、自分がコツコツと走ることの意味のようなものを感じ始めて、ふとこの番組を見ると、ただひたすら森脇さんがコツコツ走って日本を縦断していく様子が面白い。しかも自分が走った結果で自分の食い扶持を支えるというのも面白い。走ることが生活の単なる娯楽とか余禄ではなく、走ることが自分の命を維持することに直結するという設定も面白いのです。

 森脇健児さんというタレントに興味を抱き、早速ネットで調べてみると、やはりこの人は自らこういう企画を持ちかけただけあって、学生の頃から陸上をかなり本格的にやっていた方なんですね。
 しかしこのような人でも、走っている様子を見る限りでは全く身体に無理・無駄な力を入れず、言ってみれば『てれてれと』走るであります。なんかヘンに真剣にフォームに完璧を求めることで力みがちな私には、こういうのっていい意味で刺激になります。
 
 と書くと、森脇さんの走りも大したことないと思っているように思われるかも知れませんが、やはり流石だ!!と感服させられた場面も。
 この番組では、視聴者からの応募があれば森脇さんと併走することも出来るのですが、私が見た回では視聴者のランナーの方と並んで談笑しながら、なんと22kmを完走しました!結局、その方と別れた後も10kmほど走って、その日の走行距離は30km以上です。これを仕事が無い日は毎日やっているというのだから、やはりさすがなのです・・・!!

 かたや、「そんなものなの?」と思うようなエピソードも。
 森脇さんが公道を走っていると、向かいから大牟田高校の駅伝部がランニングしてくるのと出くわしました。私は知らないのですが、大牟田高校って陸上が強いことで有名だそうですね。そこで森脇さんがその奇遇に喜んで、彼らのロードワークにそのまま参加させてもらうことになりました。

 ですが、森脇さんによると、彼らのペースは結構速いらしいです。森脇さん曰く、「これ、普段の練習?このペースきつくないの?俺はきついペースなんだけど・・・(苦笑)」ということだそうな。実際、ゴールである高校まで戻ってきた後、森脇さんは「今日はもう終わり。もう走れない」というようなことを言って校庭に座り込んでいましたから。
 箱根駅伝を見て、駅伝って速いなぁ?・・・と思っていましたが、やっぱりそうなんですね。しかも、こんなに走っている森脇さんでも「このペースは、俺にとってはきつい」とのたまうことから、森脇さんでもそんなに気張って速く走っているわけではないということも分かりました(といっても、彼のゆっくりは私の速いなのでしょうが)。

 てなわけで、単なる娯楽番組としてもなかなか面白いのですが、自分もランナーのはしくれの視点で見てみると、走歴ウン十年のベテランランナーの走りとはどんなものか知ることが出来、それを鑑みて自分の走りを考えることができるので有益です。

 番組の進行が地味なのは相変わらずなので、いつか気が変わるかも知れませんが、今のところは気になる番組です。しばらく要チェックです。

テーマ : 最近のお気に入り - ジャンル : 趣味・実用

水、水、水・・・・

5.47km 38分3秒15

 今日は朝9時半ごろから走りに出かけたのですが、10kmは走ろうと思っていたところを結局5kmで中断しました。
 理由は、思ったよりも強い向かい風。それと・・・・水の問題です。

 今日は数日前のランの反省を思い出し、珍しくウォータータンクをベルトポーチで着けていきました。
 今日はとってもいい天気。少し風が強く冷たくて気温はさほど高くはないのですが、やっと待ち焦がれていた晴天で、走らないのはもったいない。
 先日の走りでも、寒いようでありながらもやっぱり太陽が出ると給水が欲しくなるので、念のため。
 500cc入りのボトルなんですが、いつもなら10kmの距離を全く給水せず走っているので、「まさか500ccも飲まないだろう」と3分の1ほどの量までポカリスエットを入れて出発。

 なぜいつもは給水しないのかというと、私が好んで走る河川敷には公園も水道もないからなのです。のどかで距離も適当だし、本当にランニングには気持ちいいコースなのですが、唯一の欠点がこれなのです!公園がないということは、飲み物の自販機もありません。そしてもっと無くて困るのが・・・そう、トイレなんです!

 今日は飲み水には万端の準備で臨んだというのに、なんと走り始めてからわずか2km程度のところで最初に悩まされたのが、逆にトイレの問題だったのです!
 以前 寒い時期にもなぜか突然トイレに行きたくなって困ったことがありましたが、その時は「走って汗かいていればそのうち尿意も忘れるだろう」と楽観視してそのまま走り続けていたんです。そうしたところ、もう最後の2、3kmではタイムのためではなくて「早く家に帰ってトイレに駆け込みたい!」という切実さのために、むしろいつもよりも必死に走って帰ったという悲惨な経験があるのです。
 もう同じ経験はすまい!ということで、今日はちょうど2.5kmの折り返し付近にあるコンビニへ駆け込みました。コンビニのおねえさんは快くトイレを貸してくれましたが、ランの途中でもあり、何も買わずに出てきたのはやはり心苦しいものがありました・・・。

 いつもガーミンで1km毎のラップをとっているのですが、今日のラップタイムはこのアクシデントを如実に表しています。5.47kmですから最後の0.47kmを除いては5ラップですが、ちょうど折り返し地点を挟むラップ3だけが、8分のペースなのです。他はみんな7分を切るペースなのに・・・。ちょうどこの辺りで、コンビニを探してうろうろしていたので、このペースは納得です。
 しかしこのトイレに行くことがなかったら、今日は久々に6分台のペースでいけたのに・・・と思うと多少悔しくもあり。まぁたらればの話はしてもしょうがないのですが^^;。

 ですから今日のランの記録は、尾籠な話で恐縮ですが、飲む水にも出す水にも悩まされたということです。
 しかし真面目な話、他のランナーの方はトイレ問題、どうしているのでしょうか??

 ところで本来の水の問題だった給水のためのボトルですが、なんとこれが大活躍でした。
 トイレが終わった後、逆にホッとしたのか急に走りが苦しくなったので、何かおかしいと思い試しにポカリを飲んでみたところ、これが乾いていないつもりだったのがぐいぐい喉に入っていくのです。一気に全部飲んでしまっては走れなくなると思い、3口くらいで止めましたが、そのおかげかその後の走りは一気に調子が戻ってきました。
 その後走り終わるまでは給水することはありませんでしたが、ゴールでストップウォッチを止め、家に向かって歩く道すがらではちょっと飲むつもりがグビグビ飲めて結局すぐ空っぽに。やっぱり知らないうちに乾いているんですね!

 

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

もったいない日でした

 最近の大阪はとてもいい天気です。今日は1日仕事でしたが、お店の中から見える外の様子はまるで春のようでした。空は青く高く晴れ渡って、日差しは少し痛いくらいにまっすぐ燦々と輝いています。
風も春らしく強く吹いていましたが、これだけはまだ冷たかったですが・・・。

 昨日はダンナと一緒に刃物まつりに出かけて、予定通り(?)走ることが出来ませんでした。でもかえってそれが休養日になったのか、今日は朝からとても身体が軽い感じ。
 仕事上の必要で、店の中を走り回ることもよくありますが、今日は走っても体幹がぶれず足がしっかりと地面を蹴る感じがあります。とっても感触がいいので、昼休みにでも走ろうかと思ったのですが・・・。

 しかしこんなときに限って、なぜか仕事が忙しくなって昼休みが取れなくなっちゃうんですよね?。今日はあいにく40分ほどしか休みが取れなくて、お昼を食べたらそれで終わっちゃいました^^;。

 やっぱりお昼ごはんを食べたらもうダメ。身体が重いですね?。結局そのまま5時までいつもどおり仕事をして、その後はダンナと一緒にちょっと遠くの大型スーパーマーケットまで買い物に行き、帰宅してからは夕飯の支度、お風呂、食事と一気呵成。ぜんぶ終わって一息つけばもう夜の9時ですから、やっぱり走る時間はありませんでした・・・。

 明日はどうやら夕方から雨のようですね。
 体調も天気も今日がベストコンディションだったのに残念・・・。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

堺 刃物まつり

 今日の午後はダンナがお休み。そこで、堺 刃物まつりに行ってきました。

 なかもず駅が最寄り駅ですが、こんなに南まで来たのは初めてです!電車に乗っている時間が長くて、つい居眠りしてしまいました。

 会場は駅からすぐの堺市産業振興センター。最初は1会場だけの催しなので、「それほど大した規模じゃないのかな?」と思っていましたが、実際に行ってみると会場は大賑わい!想像していたような単なる刃物の展示即売会ではなく、刃物を製造する工程の展示があったり、刃物の研ぎや柄の付け替えもその場でやってくれるコーナーがあったり、果ては刃物とは関係ない堺市の産業やNPO団体のブースがあったりと、かなり盛沢山な内容でした。

 本当は写真を撮ってここに掲載したかったんですが、あまりの人ごみに写真を撮っている暇がなく、結局断念してしまいました;。

 本当はそのあと、天王寺のスポーツデポに寄って、初めてのコンプレッションタイツを買おうと思っていたのですが、ちょっと人ごみに疲れてしまってそのまま帰宅。今まで寝てしまっていました(爆)。
 
 というわけで、気になるコンプレッションタイツの話はまた後日UPします!

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

オーバープロネーション

10.39km 1時間16分42秒

 いや?、遅かったですネ。ペースにして7分22秒です。けれども今日は、昨日に引き続き『遅くてもいい、こつこつてくてく走ろう』というつもりだったので、気にしてません。

 そもそも、今日は日中から昨日走った筋肉痛がちょっとありましたから、気持ちは走ってるつもりでも足の筋肉はあっぷあっぷだったんじゃないでしょうか。実際、走り終わった今は昨日に増して太腿前面の筋肉痛がありますから。

 そして筋肉痛よりも気になるのが、足裏の土踏まずの凝りのような疲れというかだるさというか痛みというか・・・。昨日走り終わったあとからなんですが、今日の走りで一層です。
 もともと、エアロビばかりやってた頃から左足裏の土踏まずの痛みはずっとあったんです。そのうち走るようになってやはり痛んでいたのですが、いつの間にか楽になってたんですよね。私はこれを勝手に、脚の筋肉がついたから楽になったのだと思っていたのですが。

 昨日、今日と走りながら自分の足の感じを感じるようにしてみると、どうやら私は左の足首が柔らかいらしい(自分ではそんな風に感じます)。「柔らかい」というのはもちろん柔軟性のような良い意味ではなく、要は着地して衝撃を受けた際にねじり易いということです。
 普通はどんな健康な脚でも、「アンダープロネーション」というそうですが、着地の瞬間は足首が内側に曲がるという話を聞いたことがあります。これが度を過ぎると、土踏まずに痛みが出ることがあるらしい。
 しかし私の左足は、自分で感じる限りではどうやら外側に曲がる「オーバープロネーション」のようです。左脚が着地するたび、左足首がぐにゃっと外側に折れて身体の重心も左外側に逃げるのを感じるからです。やっぱり、これも土踏まずに痛みが出るそうですし。ランニングシューズの踵の減り方を左右で比べても、右に比べて左はこころなしか外側のほうが減っているように見えますし。

 冬の間のランでは、なぜかそんなに足首がぐにゃりとする感触、感じなかったんですよね。う?ん、当面は走る前のアップをもっとしっかりやって、足にいきなり衝撃がかからないよう試してみます。
 もしそのうち新しいシューズを買うことになったら、ちゃんと専門店で相談して、ソールか何かで調整しよう・・・。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

分習法と全習法

10.51km 1時間13分31秒

 ペースは、久しぶりに7分を切りました。といっても6分59秒。7分とほとんど変わりませんが^^;。

 今日は夕方ランでした。天気もそこそこよかったし、何より暖かい日がここしばらく続いているので、今のうちに走らないともったいない・・・・ということで、仕事が終わった後、ぼちぼちランに。

 そんな感じですから、今日は「とにかく数字は気にせずリラックスして走ろう」というだけ。ゆるゆると言えばゆるゆるでした。でも、それが気持ちいいんですね?。夕方ランは辺りが暗くなるのに従って、おのずと自分の走りに集中できる。それもまた気持ちいいんです。
 ちょっと脱線しますが、ランニングのときにサングラスをかけることの意義について、単純にまぶしい光を防ぐことができるだけではなく、余計なものを視野に入れないことで走りに集中できるということもあるそうです。夕方ランの気持ちよさを体験すると、サングラスをかけてでも集中したくなる気持ちが分かります。

 で、今日はそんなゆるい調子でぼちぼちと走り始めたんですが、そんな何の期待も抱かない走りの最中にふと思い出したのが、「文習法と全習法」という言葉なのです。

 これは、スポーツのトレーニング用語なのだそうです。
 分習法とは名の通り、ある競技の一連の動きを、細かくパーツに分けて練習する方法だそうです。例えば野球なら、素振りがバッティングの分習にあたります。
 一方、全習法とは競技の動き全体を通して練習することだそうです。これは例えば、練習試合などがそれにあたるのでしょうか。
 マラソンにも分習法と全習法があるそうで、分習とは5kmとか10kmといった短い距離を回数を重ねて走ることであり、全習法はレースに相当する距離を走ることでしょう。

 今日はあまり時間もなかったし、仕事の後で少々疲れた感じもしていたので、私は最初から10kmのつもりでした。
 これまでだと、10kmの練習なんて距離が短くて練習になるのだろうか・・・と、生意気にもそんな風に思っていましたが、なぜか今日はそんな気がしなかったですね。

 最初からゆるゆるで気張って走る気がしなかったせいもあるのでしょうが、「気持ちよくゆっくり走って10km完走できれば、それだけで、それを重ねるだけで何の理屈もいらず自然と走りが上達していくんだ。だからマラソンって、なんて楽なスポーツなんだろう」という考えが、自然とこころを占めていました。このときには、「分習法」っていう考え方が前提にあったんだと思います。あんまり今までに浮かんだことのない発想でした。

 私が想像するほどゆるい練習で、いくら分習法でも本当に上達するかどうかは、結果を見てみないと分かりませんが、少なくともランナーが毎日こつこつと走っている理由が分かったような気がします。
 たぶん、皆さん毎回必ず100%の力を出し切って走ることが練習なのではなく、無理ない力でこつこつと分習しているのではないでしょうか。

 ところで今日の走りは、あくまでもリラックスで気持ちよく走ろう・・・と、走り始めは7分半近い遅さで走っていたのですが、3kmあたりから身体が暖まってきて、身体が勝手にすたすたと走っていくようになりました。
 とはいっても、ペースを見れば7分程度なので客観的にはぜんぜんすたすたではないでしょうが、自分的には結構速いペース。それをほとんど落とさず最後まで走りきったので、自分としては大満足です。

テーマ : RUNの記録 - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。